地酒屋あさい商店・荒野の地酒野郎

◆新感覚のモダン日本酒「勝山」のカジュアル酒◆あさい商店通信「続・荒野の地酒野郎」

カテゴリー: 2015年04月04日
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

愛知県春日井市の日本酒専門店【地酒屋 あさい商店】
メールマガジン【荒野の地酒野郎】 598号
フェイスブックページ http://www.facebook.com/#!/pyankororin 
楽天市場店 http://www.rakuten.co.jp/jizake-asai/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いつもお世話になります!!新入荷商品のご案内です
商品は店頭、地酒屋あさい商店○楽天市場店にて販売中です!!

----------------------------------------------------------------
◆勝山・純米吟醸 (REI) SAPPHIRE LABEL ¥3.500/720ml(税別)
http://item.rakuten.co.jp/jizake-asai/10000400/

フランス料理の前菜、魚料理、煮込み系肉料理、ならびにチーズと
デザートに照準を合わせてデザインされた新感覚の日本酒です!!
一流フランスシェフに、直にインタビューすることにより、
まず求めていることがアルコールを低く抑えること...でした。
次に肉にも合うよう肉厚のボディー設定が求められ、
そして...基本的に食材にマッチすることでした。
そこで~まず行ったことが、日本酒では困難な、
アルコール度数12度に設定する為の新しい「仕込の型」を創り上げることでした。
長く時間を費やし杜氏の努力の甲斐あり、
12度という非常に難易度の高い純米吟醸を造り上げたのです!!

香りはフルーツを連想させる心地よい青い果実のような香りで、
甘くささやくように立ち上がります。
飲み口は、気品を感じられる甘みが料理との調和において...
絶妙にマリアージュし、アルコール度数が12度ということで、
カジュアルでありながらも至福の料理を味わう時間を演出してくれます!!
ほのかな甘みも魅力的です!!

----------------------------------------------------------------
◆勝山 純米吟醸 粋美旨口 献(KEN) ¥2.500/720ml(税別)
http://item.rakuten.co.jp/jizake-asai/10000399/

勝山酒造の先代十一代目蔵元が、
当時まだ食中酒という概念が日本酒業界に無かった時代に、
食中酒の概念を持たせた酒として誕生させたのが「献」です!!
料理との調和を楽しむ為に進化を遂げた「献」は、
モダン酒道の日常のカジュアル酒として最適です!!
「SAKE COMPETITION 2013」において、純米吟醸部門・
蔵元審査の部で第2位に選ばれました!!
業界関係者が選んだ2位だからスゴイのです!!
穏やかで上品な薫りと、なめらかな飲み心地が特徴で、
口の中に広がる吟醸香と旨味が綺麗に調和した豊かな味わいの純米吟醸です。

----------------------------------------------------------------
◆勝山 特別純米 縁(EN) 新装丁化粧箱付 ¥1.500/720ml(税別)
http://item.rakuten.co.jp/jizake-asai/10000398/

宮城県を代表するお米「ひとめぼれ」を55%精米し、
限定吸水や袋しぼりといった鑑評会出品酒と同じ贅沢な造りの純米酒です!!
酵母も「宮城マイ酵母」を使用し、健全発酵による丁寧な造りに徹しています。
このお酒は~2012年7月に行われた「SAKE COMPETITION 2012」にて、
純米酒部門・蔵元審査の部にて、5位に入賞を果 
たしました...とってもおいしい~「濃純旨口」の純米酒ですよ!! 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〒487-0033 愛知県春日井市岩成台4-7-9
地酒屋 あさい商店 TEL/FAX 0568-91-7885 IP電話 050-7506-8374 
火曜定休 営業時間10時~19時 info@jizake-asai.jp 
当店ホームページ http://www.jizake-asai.jp/
地酒屋あさい商店○楽天市場店 http://www.rakuten.co.jp/jizake-asai/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む