本からいただく言葉…魂の止まり木として

読書普及協会メルマガ第242号 easy師匠の巻【相手に心を開いてもらうところから 始まる】


カテゴリー: 2018年05月09日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

      【本からいただく言葉・・・魂の止まり木として】
       相手に心を開いてもらうところから 始まる
       第242号 2018年5月9日発行

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今回の目次===========================================================
1■【今週の読書道】相手に心を開いてもらうところから 始まる
====================================================================
    
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、おげんきですか~?
さて、読書普及協会公認メルマガも、早やくも242号ですよ~
今週はeasy師匠の新たなる旅立ちを原稿にしてくださいました。
お楽しみくださいませ~!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1■【今週の読書道☆相手に心を開いてもらうところから 始まる】

皆さん、こんにちは。京都で古本屋をやっている井尻と申します。
 
昨今は、古本屋だけでは やっていけない状況に 業界全体がなっていまして、
私もこの春から、新聞社で レギュラーアルバイトを始めました。
 
担当は、地域のイベントの告知コーナーの編集です。
毎日 たくさん送られてくる チラシやファックスを整理しながら
〔タイトル〕〔日時〕〔場所〕〔内容〕〔連絡先〕などを コンパクトに まとめて
短い告知文をつくってから 依頼者の方に電話して 確認がとれたら 原稿にしていきます。
 
当初、知らない人相手に 1日 10数件も 電話をかけていく事が
本当にドキドキで  毎日が 緊張の連続でした。
 
が、慣れてくると
今日は どんな人が電話に出てくれるかなあ?
どんなツッコミを入れてくるだろう?(笑) と
なんだか 電話をかけるのが 楽しみになってきました。
 
電話を介してですが、生の声と声のやりとりで 確認をとって 鉛筆でメモする
その泥くさい仕事が とっても面白いのです。
 
SNSで コミュ二ケーションをとることが多くなってきている昨今ですが、
声を交わしあって 心が通じた! 相手の方に喜んでいただけた! と
実感できた瞬間は 本当に 嬉しいものですね。
 
この業界の事をもっと勉強しようと思っていたところ
興味深い本を見つけました。
 
●「ネット時代の『取材学』 」(藤井誠二/著 IBCパブリッシング/刊)●
 
著者は、様々な犯罪事件や 社会問題を取材してきた フリージャーナリストで
現在は、大学で 社会学の一環として「取材学」の授業もやっている 藤井誠二さん。
 
「真実を見抜き、他人とつながる コミュ二ケーション力の育て方」
と
サブタイトルに あるように、この本では
取材する相手と 良い関係を築くための コミュ二ケーションの取り方を
学生や初心者にも分かるように 基礎から 丁寧に解説しています。
 
ネット・コミュ二ケーション全盛の現在、
人に会いに行って 話を聴く、という事を苦手にしている若者は多いらしく
何でもネットで調べて 分かった気になっている危うさが 再三 本の中で指摘されています。
 
現場に出向いて そこの人に訊いてみる。
親しくなって 深いところの 本音を教えてもらう。
そういう生身の作業が大切なんだよ、と説きながら
その方法が 全13章にわたって 実例を交えながら詳しく説明されています。
 
序章〔第0時間目〕だけでも、
 
・相手の話にピリオドを打たない
・「知らないこと」より「知ろうとしないこと」が恥ずかしい
・話を聴く準備が大切
・相手のいいたい事は、予定調和の外にある
・「聴いてほしいオーラ」を見逃さない
等など
重要な心得が 初っ端から 惜しげもなく 開帳されてまして
 
相手自身も気づいていなかった 本音が、会話の中で 言葉になったとき
心が通い合った、と実感できる 本当に 嬉しい瞬間だそうです。
 
ここで教えられている コミュ二ケーションスキルは、
〔取材〕だけにとどまらず、
営業、教育、カウンセリング、市民活動、あるいは 学生のサークル活動にでも
様々な分野に応用できると 著者はいい、実際、
受講する学生たちから「一番おもしろかった授業です」と
毎年、好評を博しているそうです。
 
コミュ二ケーションって、確かに
相手に心を開いてもらうところから 始まるものですよね。
 
人の話をきく〔取材〕それ自体が、
そこを育んでいく トレーニングになるとは・・・・
 
礼儀、情熱、思いやり
 
本書で大切にされている、そうした〔心の部分〕を大切にして
 
私も、
地域のイベント主催者の方の生の声から 気持ちをしっかり汲み取って
そこが よ~く伝わる 魅力的な誌面を作っていきたいと思っています。
 
仕事を通じて 地域に貢献できて、自分も成長できるって 本当に幸せな事だなあと 
駆け出しの新米ながら(!)、 ヒシヒシと実感しています。
 
この御縁に感謝して、
今回は 自分の仕事にからめての 本を紹介しましたが、
少しでも 皆さんのお役に立てれば幸いです。
 
お読みいただき ありがとうございました。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
皆様、最後までお読みいただきありがとうございました~!

 お気に入りの本は読書のすすめでどうぞ♪
 http://dokusume.com/modules/store/


 こんぶ店長のブックランドフレンズでもどうぞ♪どうぞ♪
 http://www.honyakamo.com/

みなさま、メルマガに載せたいイベントがあればぜひ、メッセージください♪


新しいドクシー2で盛り上がりましょう~!
http://www.c-sqr.net/

こちらでは「やっこ@なんでやねん」という名前で出ていますよ~♪
http://www.c-sqr.net/cs78042/

新しいドクシー2の招待メールがまだ行っていないという方も、
このメルマガに返信すると、メルマガ発行者にメールが届くようになっています。

ご感想もどしどし、返信でお送りくださ~い♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      発行: NPO法人 読書普及協会
      編集人: 高橋康子

  TEL.03-5666-0969  FAX.03-5666-0968 

   〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町1-403-4 
         サクシード・シゲゼン一階「読書のすすめ」
   URL:  http://www.yomou.com/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/08
部数 244部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/08
部数 244部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング