本からいただく言葉…魂の止まり木として

読書普及協会メルマガ第241号 やっちゃんの巻【逆境を味方につける】


カテゴリー: 2018年05月02日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

      【本からいただく言葉・・・魂の止まり木として】
       逆境を味方につける
       第241号 2018年5月2日発行

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今回の目次===========================================================
1■【今週の読書道】逆境を味方につける
====================================================================
    
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、おげんきですか~?
さて、読書普及協会公認メルマガも、早やくも241号ですよ~
今週はわたくしやっこが書かせていただきました。お楽しみくださいませ~!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1■【今週の読書道☆逆境を味方につける】

二か月前に家からいなくなった父親にユウカイされたハル。
夏休みを、ロクデモないおとうさんにだいなしにされるという物語だ。

1泊500円につられ、遙かな田舎道を歩かされ辿り着いた寺では
「ああうち、そういうのやめちゃったのよねえ、そうねえ、
もう二年くらい前から宿坊のほうはやめたの」
と言われる。

そうかと思えばムカシノカノジョとその夫である友だちの家を頼ったり、
なんとも情けないおとうさんなのだ。
とうとう最後まで名誉は回復しない…というより、もとよりそんなものはない。

でもハルには、
「不思議とぴかりと光って見えた」
瞬間が来る。

なさけないおとうさんが、ガラにもなくどもりながら、
「お、おれはろくでもない人間だよ」
でも…と語る場面にたどりつきたくて、何度も読む小説だ。

《キッドナップ・ツアー  角田光代 著》

この歳になっても、母のおなかの中にいた私と母と姉を捨てた父がどこかで恋しいのか、
時々夢中でこの本を読む。

「そ、そんな考え方は、お、お、おれはきらいだ」
「きらいだし、かっこ悪い」

だけど、おとうさん、あんた、十分かっこ悪いよ、と泣き笑いしながらまた読む。

ハルはきっと、将来有望だな。

どういう親のもとに生まれても、未来には何の関係もない。
それは私自身の生い立ちや近しい親類の人生を見るだけでも十分実感している。
人間をつくるのは未来だと言ったのはアドラーだが、
まさに自分の未来をどう思い描くかで、人生はつくられていく。

自分自身の経験だけの話だが、いつだって決めるのは自分。
できないのではなくやらないのだし、やめられないのではなくやめたくないのだ。

しかして、訳の分からないあいまいな過去に圧迫されてうち沈む人は多いものだ。
その代表と言えば、やはりこの名作。

《こころ 夏目漱石 著》

先生は自分自身に「不自然な暴力」をふるいつづけている。
新聞の読み物として百十回も連載されたものとは思えないほどに、
理路整然としていて、あちこちに布石がなされ、クライマックスに持って行かれる。
何度読んでも面白いのはその論理的な構造に付け入る隙が無いからだ。
独特なリズムで描かれる登場人物たちが、始めは薄いベールをまとっているかのように
少しずつあらわになっていく。

まさに「どの思考にエネルギーを注ぎ込むのか?」という実験のようだ。
漱石は人がどうやって現実を作るのか、そのサンプルを探し出す名人と言っていい。

【こころ】の先生は何歳だっただろう?
「つまり老いこんだってことですよ」と言うセリフがあるがおそらく五十代だろう。
五十代後半を生きるものとして、それにしては先生・・・と思う。
人間を作るのは未来だとアドラーは言ったが、未来を思うのは人間だ。
思考を選ぶのは今の自分だ。

幸せな生き方をすると決めた途端、退屈だった作業さえ、楽しいチャレンジになる。
逆にずっと寂しさを引きずって生きるのも人の権利。
忘れてしまえるはずのない過去を思い返したって、誰にも迷惑はかけない。
思考が現実に追いつくまで、じっとやり過ごすことだってある。

追い込むのも若返るのも、死期さえも個人の自由だと言えなくもない。

それならば、草のように生きるという選択もありだろう。

《雑草に学ぶ「ルデラル」な生き方 稲垣栄洋 著》

雑草という名前の植物はないが、あえて使わせていただけば、
雑草は歯を食いしばって頑張っているわけでもなければ、
涙をこらえながら、じっと耐え忍んでいるわけでもないという。

自然界のおきては「弱肉強食」。
だが、自然界のすべての生き物は「勝者」だ。
ナンバーワンしか生きられない自然界において、
必ずナンバーワンになれるポジションを持った者だけが生き残る。

「雑草のように」と、強いもの、しぶといものの代名詞のように言われるが、
実は、雑草は弱い植物である。すごいのはポジショニングだ。

「雑草のように」のイメージと真逆で、雑草は踏まれても立ち上がらない。

踏まれたら踏まれたまま。ただし、そのまま、生きる。

撹乱適応型と言って、これが雑草の生き方、いわゆるルデラルだ。

逆境を味方につけるのである。
踏まれた時のダメージを最小限にするために横に茎を伸ばす。
小錦草がそうだ。最初から横に伸びる。
よく踏まれる場所ということは、日当たりもいい。虫も来る。
花粉をアリなどの虫に運んでもらう。

オオバコなどは種がゼリー状だから、踏まれることでくっついていく。

彼らにとって冬は我慢の季節ではない。
ロゼット(葉っぱを地面に放射状にぴったりくっつけて広げている)だから、
日光をたくさん浴び、ライバルよりいち早く早春に花を咲かせることができる。
冬があるからこそ、差をつけることができるである。

生長点を低くすれば、ダメージに強い。
発芽のタイミングも自分で決める。
多彩な異能力集団になるか、コピーになるか、どちらも選べるのだ。

環境が安定しているときは恐竜のように大きいことが武器になるが、
不安定な時代には、コストパフォーマンスを小さく短く、
小さい成功を繰り返すことが何よりの武器になる。

陣地拡大型、陣地強化型、中間型、
これらはじゃんけんで言えば、ぐー、ちょき、ぱーであり、
勝つためにはどれを出すか選べばいいわけだ。

植物は変化できる可塑性を身に着けている。

しかし、これは人間の脳にも言えることだ。

ハルちゃんはきっとリスクの少ない小さなトライをたくさん決めるだろうし、
先生は恐竜のように化石となり、名作として読み継がれていく。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
皆様、最後までお読みいただきありがとうございました~!

 お気に入りの本は読書のすすめでどうぞ♪
 http://dokusume.com/modules/store/


 こんぶ店長のブックランドフレンズでもどうぞ♪どうぞ♪
 http://www.honyakamo.com/

みなさま、メルマガに載せたいイベントがあればぜひ、メッセージください♪


新しいドクシー2で盛り上がりましょう~!
http://www.c-sqr.net/

こちらでは「やっこ@なんでやねん」という名前で出ていますよ~♪
http://www.c-sqr.net/cs78042/

新しいドクシー2の招待メールがまだ行っていないという方も、
このメルマガに返信すると、メルマガ発行者にメールが届くようになっています。

ご感想もどしどし、返信でお送りくださ~い♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      発行: NPO法人 読書普及協会
      編集人: 高橋康子

  TEL.03-5666-0969  FAX.03-5666-0968 

   〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町1-403-4 
         サクシード・シゲゼン一階「読書のすすめ」
   URL:  http://www.yomou.com/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/07/18
部数 245部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/07/18
部数 245部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング