本からいただく言葉…魂の止まり木として

読書普及協会メルマガけったさんの巻【「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない】


カテゴリー: 2017年12月06日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

      【本からいただく言葉・・・魂の止まり木として】
      「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない

       第221号 2017年12月06日発行

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今回の目次===========================================================
1 ■【今週の読書道】「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない

2 ■【年忘れ、さいたまビブリオバトル】のお知らせ
====================================================================

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、おげんきですか~?
さて、今週はけったさんの登場です。
これはぜひ、お楽しみください~!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1 ■【今週の読書道☆「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない】

18歳から、6年間
地元の小学生たちとキャンプやスキーに行く野外活動のボランティアをしていた。
                                   
何度も打合せを重ね、
キャンプ2泊3日分のプログラムを考える。
 
晴れの日なら、ワクワクするプログラムを考えられる。
 
みんな頭を悩ませるのは、雨の日のプログラム作りだった。
室内にこもって、工作したり、遊ぶだけだとつまらない。
 
けど、カッパ着て出ても散策以外、何していいのかわからない。
濡れたあとはすぐお風呂にはいらなきゃいけないので
時間も、少なくなってしまう。 
 
キャンプで雨が降ると、せっかくの楽しいプログラムができなくなり
いつも残念な気持ちになっていた。
 
そんなとき、理事長に言われた。
 
「君たちは、どうして、雨になったら
中で遊ぼうとするんだ。
晴れの日の自然だけが、自然じゃない。
雨だって、自然なんだ。
雨の日の自然をもっと感じてほしい」
 
その時に言われた言葉が
ずっと今まで、自分の中に残っていた。
 
 
子どもが生まれてから、
保育士の勉強を始めた。
関連する本をたくさん読んだが、
そのたくさんの本の中に
いつも紹介されている気になる本があった。
 
それが
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
レイチェル・カーソン著
 
『センス・オブ・ワンダー』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
だった。
 
レイチェル・カーソンは
アメリカのベストセラー作家であり
海洋生物学者でもある。
 
彼女は、小さな甥っ子ロジャーを連れて
真っ暗な嵐の夜に、荒れる海を感じに行った。
雨が降ると生き生きとしだす森へ散歩に行った。
森の中で、ロジャーの指ほどの小さなトウヒの若木を見ては、
こっちはリスのクリスマスツリーで
こっちはウサギのクリスマスツリーだと
動物たちにクリスマスツリーを選んで遊んだ。
 
自然の中で、生き生きと楽しみ、
その美しさを静かに感じられる
彼女とロジャーをみて
こんな風に子育てをしてみたいと思った。
 
ただ、私は自然のことをほとんど知らない。
鳥の名前も、花や木の名前も。
 
でも、彼女は言う。
 
『「知る」ことは「感じる」ことの
半分も重要ではないと固く信じています』
と。
 
それならきっと、今の私にもできる。
 
雨の日の森に出かける二人と、
理事長の言葉を思い返し、
子どもと雨の日の公園にでかけることにした。
 
私まで、町中でカッパを着るのはいつ以来だろう。
 
傘は差さずに、公園にむかう。
 
雨に濡れながら、
子どもたちのワクワクが伝わってくる。
 
公園には誰もいなかった。
 
いつもは
「水たまりに、入らないでね」
と言っていたが
今日は
「汚れてもいいから、好きなだけ遊んでいいよ」
と、言った。
 
2歳の次女は、水たまりに飛び込み、
6歳の長女は大きな木の枝を拾ってきて
地面にできた、雨の流れに
支流を作るのに夢中だ。
 
「ママも、やって」
 
普段、泥遊びに付き合うことはあまりなかったが
久しぶりに泥を触る。
泥団子を作るよりもっと水の多い泥を
ぺちゃぺちゃと両手に移し替えて遊ぶ。
 
この感触、懐かしいな。
 
子どもの頃の感覚が一気によみがえるようだった。
 
雨も自然。
雨の時にしか見られない自然がある。
 
あぁ、ほんとにそうだなぁ。
 
顔もカッパも靴も、泥まみれになった子どもたちと
満ち足りた気持ちで家に帰り
あったかいお風呂につかった。
 
 
この本のおかげで
身近な自然を、子どもと一緒に
感じることができるようになった。
 
歩道や、公園に木は生えているが
決して自然の多い場所に住んでいるわけではない。
 
それでも、
子どもと一緒に、
道端に咲く小さな花を見つけて喜ぶことができる。
公園の落ち葉の多いところに行って
落ち葉をカサカサけり上げて歩き、
手に取って、落ち葉を降らせる楽しさを感じられる。
雑草を引き抜けば、広く張り巡らされた根に驚くことができる。
 
 
この本と、子どもたちから
自然の感じ方を教わった。
 
私や、子どもたちの中にある
この自然を感じる力を
ずっと残していけたらいいなぁ。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、最後までお読みいただき、ありがとうございました~♪
何の本だったか忘れてしまってとても残念なのですが、
「大自然ではなく小自然でいい。子どもには自然が必要だ」
というようなことが書かれていて、とても感銘した覚えがあります。
『自然大好き』なのは子どもだけではなく大人もそう。
自然てすごいです。
日頃うっ屈した自覚のない不平不満も分解してくれる力があると思います。
小自然でも充分です。
けったさん、すてきな原稿をありがとうごいました!

 お気に入りの本は読書のすすめでどうぞ♪
 http://www.dokusume.net/

 http://dokusume.com/modules/store/


 こんぶ店長のブックランドフレンズでもどうぞ♪どうぞ♪
 http://www.honyakamo.com/

さて、次はイベントの紹介で~す!
リアルで会うのが一番ですよね~!
御用とお急ぎでない方は、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
2 ■【年忘れ、さいたまビブリオバトル】のお知らせ
今度は土曜日です!!!

チームさいたまのビブリオバトルを開催します!

師走の開催ですが、ご参加お待ちしております。

テーマは無し。ご自身が読んで面白い!と思った本を紹介してください。

発表者としてでも、観戦者としてでも、どちらにしても

お気楽にご参加ください。

内容:

 ビブリオバトル

 本の交換会(発表する本とは別に1冊準備ください)

 ※ビブリオバトル参加の際は、発表者か見学者かを明らかにしてください。

 ※交換する本は、人に差し上げても良いという状態の本を選んでください。

12/9(土)13:30~16:30
場所:さいたま市 北浦和公民館
http://www.city.saitama.jp/urawa/001/001/005/011/p034038-1.html

集合:
1.北浦和駅改札口 13時
2.直接会場へ

参加表明の際、集合場所のご連絡もいただけるとありがたいです。

定員:15名
参加費:無料

ビブリオバトル終了後、懇親会も予定しております。
懇親会が本番だという話もあるとかないとか。。。
ぜひご参加してください。
(懇親会のご案内は別途行います)



ビブリオバトル読書会とは?

本を知り人を知る書評ゲームです。

【公式ルール】

1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。

2. 順番に一人5分間で本を紹介する。

3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを
 2~3分行う。

4. すべての発表が終了した後に
『どの本が一番読みたくなったか』を基準とした投票を
参加者全員一票で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。


お申込み、お問い合わせ先:
 やまざき(go5go5goyama*i.softbank.jp)
 *を@に変えた上で、メール送信お願いします。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、メルマガに載せたいイベントがあればぜひ、メッセージください♪


新しいドクシー2で盛り上がりましょう~!
http://www.c-sqr.net/

こちらでは「やっこ@なんでやねん」という名前で出ていますよ~♪
http://www.c-sqr.net/cs78042/

新しいドクシー2の招待メールがまだ行っていないという方も、
このメルマガに返信すると、メルマガ発行者にメールが届くようになっています。

ご感想もどしどし、返信でお送りくださ~い♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      発行: NPO法人 読書普及協会
      編集人: 高橋康子

  TEL.03-5666-0969  FAX.03-5666-0968 

   〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町1-403-4 
         サクシード・シゲゼン一階「読書のすすめ」
   URL:  http://www.yomou.com/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/15
部数 244部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/15
部数 244部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング