本からいただく言葉…魂の止まり木として

読書普及協会メルマガダンディさんの巻【ぶつかり合う仲間が居てくれるから魂は磨かれていく】


カテゴリー: 2017年10月11日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

      【本からいただく言葉・・・魂の止まり木として】
       ぶつかり合う仲間が居てくれるから魂は磨かれていく
        第213号 2017年10月11日 発行

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今回の目次===========================================================
1 ■【今週の読書道】ぶつかり合う仲間が居てくれるから魂は磨かれていく
2 ■【チームさいたまビブリオバトル 】のお知らせ
3 ■【第3回勝手に都道府県対抗ビブリオバトル 】のお知らせ
4 ■【本の力×絵本の力 with ふくしま本の森 】のお知らせ
====================================================================

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、おげんきですか~?
さて、今週はダンディさんの登場で~す。
お楽しみくださいませ~!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1 ■【今週の読書道☆ぶつかり合う仲間が居てくれるから魂は磨かれていく】

読書普及協会のお祭りと言えば、
総会、寺田屋会議、新春開運堂
が著名なところだと思います。
日本中に散らばる読士が一堂に介して、
それこそ夜を徹して朝まで宴会が繰り広げられることは、みなさんご存知のとおりです。
懐かしい顔と会うと、何だか仕事の疲れなんか、一気に吹き飛んでいきます。

さて、みなさん、そんな至福のひと時が、一昔前には毎週行われていたことをご存知でしょうか?
比較的新しい読士の人は、
  「またまたご冗談を~!?」
とお思いでしょうが、本当のことなんです。
その名称は、いつしか
  「水曜会」
と名付けられました。
毎週毎週、都営新宿線篠崎駅近く「養老乃瀧」で賑やかな宴が繰り広げられました。
よくもこれだけ大人が、毎回集まってくるもんだなぁと、いつも感心していました。
私なんか、あまりの楽しさに時が経つのも忘れ、よく終電に乗り遅れて、
どこかの駅近くで野宿したものです。
お巡りさんに一度も声を掛けられなかったことが、本当に不思議です。
 
水曜会は、毎週、司会のシャチドン(勝田さん)の名調子で進行していきました。
そんなシャチドンに、いつしか付けられたニックネームが、「協会の将棋盤」!!
将棋は、駒だけではすることができません。
駒が自由に縦横無尽に動ける将棋盤が必要です。
水曜会でいう、その将棋盤になってくれていたのが、シャチドンでした。

さて、将棋という言葉が出てきたので、一冊の本を紹介させて下さい。
それは、
   「将棋の子」大崎善生 講談社
となります。
著者は、読書普及協会でも一世を風靡した「聖の青春」でお馴染みの大崎善生さんです。
大崎さんは、この一冊を書くために10年間にわたる「将棋世界」編集長の職を擲ち、
書き綴りました。
 奨励会3段リーグ。
夢を実現するために、こんな過酷な世界があるのか!
テーマは、主人公たちの貪欲なまでに勝ちにこだわる心の闇に触れながら、
そこに垣間見える希望への一筋の光明。
作者の筆力には、ただただ絶句です!

閑話休題。
水曜会の初参加者には、みんなの前でシャチドンから自己PRの時間が与えられます。
古株の読士であればご存知だと思うのですが、このシャチドンのその前振りが、
本当に味があって、心に染みてくるんです。
シャチドンのプロレスのリングアナ顔負けの選手(読士?)紹介を、
これを聞いたことがない読士に是非とも聞いてもらいたいのですが、
文章力に乏しくて上手く言葉で表現できずにすみません。
自己PRは、読士たちに日記以外で自分を知ってもらう絶好のチャンスの場でもあります。
当然私にも、そうした機会が平等に与えられました。
が、独特の緊張感に包まれて、何を話したんだか分からないまま、
私の自分PRがあっという間に終わったことを覚えています。

この初参加の時に、同じく初参加だったたのが、埼玉県居住の山崎さんでした。
私の記憶が正しければ、これと言うニックネームを持たなかった彼は、清水店長から、
この時の水曜会で「ご~ちゃん」とのニックネームを与えられたと思います。
そうです、今思えば、私とご~ちゃんは水曜会の同期生でもあり、
「ご~ちゃん」誕生の瞬間に立ち会えたことは、本当にラッキーでした。

今思えば、あの時期の水曜会はいつもいつも本当に楽しかったです。

あの素晴らしいドクシィの日記を書いてくれていたのは、実はこんな剽軽な人だったんだ!
自分の日記にいつもメッセージをくれているのは、
あすこの席に座っているあのキレイなお嬢さんが、そうなんだ!
あんな下ネタをいつも書いているのに、意外と紳士でイメージとちょっと違う人だなぁ!

水曜会
 
参加すれば、参加するだけ、いろいろな味わいが出てくる宴会でした。
自分とは違う異業種の人たちと、気を遣うことなく、すんなりと打ち解けて、
意見をぶつけ合うことができた、あんな贅沢はそうはないと思います。

 そして、読書普及協会

確かにも一時期の勢いは無くなってしまいましたが
それでも、今もこうした意見交換の場が与えられていることが、
実は当たり前のことではなく、神さまから与えられた貴重な贈り物という認識を、
私たち1人1人は決して忘れてはいけないと思うのです。

いろんな人がいれば、それは意見がぶつかって当たり前。
ただ、そうした仲間が居てくれるから魂は磨かれていくのだと思います。
決して当たり前ではないからこそ、感謝の心を胸に!
 
読書普及協会よ、永遠に!!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

みなさま、最後までお読みいただき、ありがとうございました~♪
ダンディさん、今回も男前な原稿、ありがとうございました~。

 お気に入りの本は読書のすすめでどうぞ♪
 http://www.dokusume.net/

 http://dokusume.com/modules/store/


 こんぶ店長のブックランドフレンズでもどうぞ♪どうぞ♪
 http://www.honyakamo.com/

さて、次はイベントの紹介で~す!
リアルで会うのが一番ですよね~!
御用とお急ぎでない方は、寄ってらっしゃい、聞いてらっしゃい♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
2 ■【チームさいたまビブリオバトル 】のお知らせ
今度は日曜日に!!!

チームさいたまのビブリオバトルを開催します!

テーマは無し!

お気楽にご参加ください。

内容:

 ビブリオバトル

 本の交換会(発表する本とは別に1冊準備ください)

 ※ビブリオバトル参加の際は、発表者か見学者かを明らかにしてください。


日時:10月15日(日) 13時30分~17時

場所:さいたま市 北浦和公民館
http://www.city.saitama.jp/urawa/001/001/005/011/p034038-1.html

集合:
1.北浦和駅改札口 13時
2.直接会場へ

参加表明の際、集合場所のご連絡もいただけるとありがたいです。

定員:15名
参加費:無料

ビブリオバトル終了後、懇親会も予定しております。
ぜひご参加してください。
(懇親会のご案内は別途行います)



ビブリオバトル読書会とは?

本を知り人を知る書評ゲームです。

【公式ルール】

1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。

2. 順番に一人5分間で本を紹介する。

3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを
 2~3分行う。

4. すべての発表が終了した後に
『どの本が一番読みたくなったか』を基準とした投票を
参加者全員一票で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。


お問い合わせ先:
 やまざき(goyamazaki5☆gmail.com)
 ☆を@に変えた上で、メール送信お願いします。 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
3 ■【第3回勝手に都道府県対抗ビブリオバトル 】のお知らせ
日時:10/21(土)13:00~16:00
会場:山陽小野田市立中央図書館 2階視聴覚ホール

山口で1年掛けて行ったビブリオバトルのチャンプ本大会をします。

 
1部  「読書普及協会 読士 VS 山口の読書好きな人」
      (勝手に都道府県対抗ビブリオバトル)

2部  「厚狭、宇部、小野田チャンプ本大会」

 
1部でチャンプ本になった方は、厚狭、宇部、小野田チャンプ本大会に出場してもらいます。

そして、2部のチャンプ本大会の チャンプ本になった方は

賞金 1万円の図書券を進呈します♪    \(o^∇^o)/ 


 山口県人を、ビックリさせ、ビブリオで 泣かし、笑わせましょう♪

山口の人たちに、読書普及協会のことを知ってもらい♪

ビブリオバトルを通じて読書の和をひろげて♪ 

 色んな人たちと出逢いの場をつくりたい♪

そのために、読士のみなさんのお力を借りたいと考えています。

 情熱のバラを心に咲かせているみな様、 ぜひ山口にバトラーとして来てください。

もちろん観戦のみでもいいですよ~♪  \(o^∇^o)/ 

 手話通訳の方もきてくれます。

参加希望の方は私の携帯 090-5266-9769 か 

携帯アドレス sanyouonoda322@docomo.ne.jp 
によろしくお願いします。   ( ^^)Y☆Y(^^ ) 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
3 ■【本の力×絵本の力 with ふくしま本の森 】のお知らせ

それは、強烈な言葉の数々だった。 

「読まれてこそ本は生きる」 

「幼い頃から絵本を手にしていれば、将来、自分のお金を払って本を買う大人になれる。」 

「若いお母さんが、絵本を何冊も買うのは経済的にも大変です。
だからこそ、ここでは同じ絵本を何冊も置いてあります。
そんなお母さんや子どもたちがいつでも借りられるように。」 

ふくしま本の森の代表や館長さんの言葉の数々に僕の胸は熱くなった。 

読まれてこその本。 

NPO法人読書普及協会の原点を改めて教わった気がした。 

「NPO法人読書普及協会として是非、協力したい。」 

そんな気持ちが、理事長、副理事長、そして自分に自然と湧いてくるのも無理はなかった。 

その時、家族や仲間に対してこんな思いも湧いてきた。 

「ここでまた会いたい。会わせたい人たちがここにいるから。」 

そんな気持ちでこのイベントを企画しました。 

日時 平成29年11月4日(土)14時半~16時半 

開催場所 ふくしま本の森 

〒969-6584 福島県河沼郡会津坂下町塔寺字松原2922-1 

最寄り駅 
只見線「塔寺駅」(無人駅)から車で3分。徒歩15分。 

ホームページ 
http://hon-mori.d.dooo.jp/ 

プログラム 

14時~14時半 受付 

14時半~15時20分 
「楽しい絵本と愉快な子育ての話」by埼玉の主婦 やっちゃん こと 
NPO法人読書普及協会理事 髙橋康子 

15時半~16時半 
「本の力」by NPO法人読書普及協会理事長 佐伯英雄 

17 時~懇親会 

埼玉の主婦、やっちゃんのプロフィール 

フルタイムのパートをしながら、 
3人の娘さんを育て上げ、今現在二人のお孫さんと愉快な関係を続けて、
しかも、その合間をぬって毎日最低一冊以上本を読み、
日々元気で明るく過ごすスーパーばあばです。
2015年9月、奈良の生駒で開催された第一回ビブリオバトル全国大会にて
『生きるぼくら』でグランドチャンプ本を獲得。 
本の紹介には定評がある。 

佐伯英雄のプロフィール 
Web古書店「本の越後屋」店主 
1957年東京生まれ。 
10代後半に大好きな仕事を見つけて燃えるような人生を送ると決める。
大好きな彼女と結婚するために大学を中退。2年半後フラれる。
29歳のときに新刊書店を目指して脱サラ。
しかし金銭的な問題で夢叶わず、離婚経験もする。
どん底で悩み抜きたどり着いた答えが古本屋だった。
開業に向けて準備中に江戸川区の書店「読書のすすめ」と出会う。
その半年後に「本の越後屋」開店。NPO法人読書普及協会設立時に加入。
読書ソムリエとなる。その役割を全うすべきイベント「本の力」を10年以上続ける。
〈めざせ!会社の星〉(NHK Eテレ)〈ラジオ深夜便〉(NHKラジオ)などに出演。 
2013年読書普及協会理事長に就任、現在に至る。 

なお、17時より懇親会も開催予定です。こちらのほうも、是非、是非、ご参加くださいまし~~~。 

お申し込みはコクチーズにて宜しくお願い致します。
http://kokucheese.com/event/index/487854/

下記に私設図書館「ふくしま本の森」の情報を載せます。 
ぜひご覧ください。 

図書館開設のきっかけ。 
震災復興支援で全国から寄せられた30万冊の本のうち4万冊を活用し、 
民間の仲間たちが力を合わせ開設した図書館です。 
廃園になった幼稚園をお借りしています。 
背後には森を従え、 
かつての園児たちの声も聞こえてきそうな、 
のどかでやさしい空間です。 
気軽に のんびり 本に触れてください。 
おやつをたべながら、寝っころがっても大丈夫。 
返却期限もありません。 
(以上、ふくしまほんの森のHPより引用) 

ふくしま本の森 住所 
〒969-6584 福島県河沼郡会津坂下町塔寺字松原2922-1 

最寄り駅 
只見線「塔寺駅」(無人駅)から車で3分、徒歩15分。 

ホームページ 
http://hon-mori.d.dooo.jp/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、メルマガに載せたいイベントがあればぜひ、メッセージください♪


新しいドクシー2で盛り上がりましょう~!
http://www.c-sqr.net/

こちらでは「やっこ@なんでやねん」という名前で出ていますよ~♪
http://www.c-sqr.net/cs78042/

新しいドクシー2の招待メールがまだ行っていないという方も、
このメルマガに返信すると、メルマガ発行者にメールが届くようになっています。

ご感想もどしどし、返信でお送りくださ~い♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      発行: NPO法人 読書普及協会
      編集人: 高橋康子

  TEL.03-5666-0969  FAX.03-5666-0968 

   〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町1-403-4 
         サクシード・シゲゼン一階「読書のすすめ」
   URL:  http://www.yomou.com/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/15
部数 244部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/15
部数 244部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング