お母さんの為の心得講座

■お母さんの為の心得講座(無料携帯版)483号「親と人間!!」

カテゴリー: 2018年10月01日
こんにちは、NK総研 所長、カウンセラーの瀬川です。

東京は台風一過でとても蒸し暑いです(^^;)

さて、今週のテーマは、「親と人間!!」

変なテーマですが、皆さんは親であり、一人の人間です。

当たり前のことなんですが、
それが時に大きなストレスになることがあります。

例えば、
昨夜から早朝にかけて、台風が日本列島を駆け抜けました。

風が強くとても怖かったです。

過去に被害にあった方は特に怖かったと思います。

そんな時に親として毅然とした態度をとるか、
素直に一緒に恐がるか・・・。

私は男なので怖いそぶりも見せず、
「大丈夫!!」と虚勢を張っていましたが、
内心はとても怖かったです。(^^;)

私は「男なので!!」と言う自分の価値観で無理をしました。

それは自分の価値観を守るためです。

一人の人間として私は結構怖がりです。


しかし、中には「素直に一緒に怖がってくれる方がいい!!」
と言う方もいるでしょう。

それは子どもも同じで、
「僕がお母さんを守ってあげる!!」
と言う子もいるでしょう。

逆に親に頼りたいと思う子もいます。

こんな風に言うと、自分の感情は押し殺して、子どものために行動しましょう。
と言う風になります。

しかし、私が言いたいのは、
「自分の価値観を大事にする!!」
と言うことです。

自分がどんな親でありたいと思い、
どんな想いを持っているのか。

それが一番大事であり、自然だと思います。

その想いは、間違っているかもしれません。

しかし、このメルマガを読んでいると言うことは、
自分に謙虚であり、悩みながらも成長を望んでいます。

その根底には、
「子どもに幸せになってほしい!!」
と言う想いがあるからです。


それがあれば、

「親なので・・・」

と言う固定観念ではなく、柔軟に対応できます。

頑固であるのは、
「子どもに幸せになってほしい!!」
と言う想いだけで十分です。

悩み、自分に矛盾を感じたら、この原点に戻りましょう。

自分の言動を素直に振り返ることができます。

そうすれば、心も落ち着きますよ。
ヽ(*´∀`)ノ


今週も笑顔の1週間でありますように!!


ご意見・ご感想はこちらにお願いします。
info@e-kokoroe.com

フェイスブック
https://www.facebook.com/hiroyuki.segawa.79
気軽に友達申請してください(^^ゞ

ちょっとは役に立ったな~とお思いになりましたら、周りの方にも是非ご紹介下さい!!

登録は、こちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/M0083517.html


お母さんの為の心得講座

発行周期: 毎週月曜日12:30 最新号:  2018/12/10 部数:  68部

ついでに読みたい

お母さんの為の心得講座

発行周期:  毎週月曜日12:30 最新号:  2018/12/10 部数:  68部

他のメルマガを読む