お母さんの為の心得講座

■お母さんの為の心得講座(無料携帯版)473号「厳しくできるか!!」

カテゴリー: 2018年07月23日
こんにちは、NK総研 所長、カウンセラーの瀬川です。

ほんとに暑いですね。
先週ちょっと熱中症気味になってしまいました。
お互いに気をつけましょうね。

さて、今週のテーマは、「厳しくできるか!!」

厳しくできるかと言うのには2つの意味があります。

一つは、言葉の通りに厳しく叱ったりすることができるかです。

決して感情的になれと言うのではありません。

キチンと叱ったことが伝わるために時には厳しくすることも必要です。

しかし、多くの親御さんは叱っている時に怒ってしまい
感情的になることが多いと思います。

そうではなく、伝えるために時に厳しくすると言うのが大切です。


もう一つの意味は、自分に厳しくできるかと言うことです。

マナーであったり、挨拶であったり、人としての常識であったり、
子どもに学んでほしいことはたくさんあります。

それらをすべてガミガミと言えば、子どもはつぶれてしまいます。

少しずつ教えていかなければなりません。

親としては時には我慢することも必要です。

ただ楽をしようと思えば、放任主義でも良いでしょう。

しかし、昔と違って周りに子どもを叱ってくれる人や見本になる人は極端に少なくなっています。

さらにネットなどで歪んだ情報が簡単に手に入ってしまいます。

よほど、お子さんとの信頼関係がなければ、
危険な道に進んでしまう可能性が高くなっています。

やはり、バランスが大切です。

そのためには自分のペースではなく、子どものペースに合わせることが大切になってきます。

つまり、自分に厳しくならないといけないのです。

気づいた時だけ常に厳しく叱れば、子どもは不信感を覚えてしまいます。

逆に親が妥協してしまえば、子どもはそれ以上に妥協します。


親が一番身近な見本でもあります

だからと言って完璧な親を目指す必要はありません。

できないことがあっても当たり前です。

ただ、誠実に一生懸命で、常に努力すること。

たまにはだらけることもあるでしょうが、
頑張る姿は何よりも子どもへの見本となります。

子どもにはそうなってほしいと思っているはずです。

完璧なんて求めずに、誠実に頑張ること。

結果ではなく、普段の行動に厳しくなる。

大変なこともたくさんあるでしょうが、
無理をするのではなく、まずは意識してみて下さい。

気持ちが大切ですよ。
ヽ(*´∀`)ノ


今週も笑顔の1週間でありますように!!


ご意見・ご感想はこちらにお願いします。
info@e-kokoroe.com

フェイスブック
https://www.facebook.com/hiroyuki.segawa.79
気軽に友達申請してください(^^ゞ

ちょっとは役に立ったな~とお思いになりましたら、周りの方にも是非ご紹介下さい!!

登録は、こちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/M0083517.html


お母さんの為の心得講座

発行周期: 毎週月曜日12:30 最新号:  2018/12/10 部数:  68部

ついでに読みたい

お母さんの為の心得講座

発行周期:  毎週月曜日12:30 最新号:  2018/12/10 部数:  68部

他のメルマガを読む