お母さんの為の心得講座

■お母さんの為の心得講座(無料携帯版)471号「最後はやさしさ!!」

カテゴリー: 2018年07月09日
こんにちは、NK総研 所長、カウンセラーの瀬川です。

梅雨明けした途端に大雨。
自然は気まぐれですね。

さて、今週のテーマは、「最後はやさしさ!!」

子育てをしていると、いろんなことを考えます。

親ですから、やっぱり我が子をいい子に育てたい。

将来苦労してほしくない。

幸せな人生を送ってほしい。

そのために、日々ほめたり、叱ったりしています。

そんな中で、テーマにも書きましたが、
やっぱり最後はやさしい気持ちを持つことが一番大切だと思います。

私がこれまで出会った尊敬できる人は、
厳しさの中にも必ずやさしさを持ち合わせています。

ここでのやさしさとは相手の事を思いやる気持ちです。

これは正に親が子どもを想う気持ちと同じなんです。

よく無償の愛と言いますが、愛はそもそも代償など求めていません。

そうしたいと言う想いがあるだけなのです。

そうすることが嬉しいのです。

その想いを育ててあげることがやさしさを育てます。


だから、想いに対して感謝してあげる。

よろこんであげる。

これが大切です。

例えば、お子さんが気を利かせて洗濯をしてくれました。

しかし、自分のやり方とは違うやり方をして服をダメにしてしまったとしましょう。

そこでいきなり、

「なに勝手に洗濯してるの・・・、服がダメになったでしょう!!」

ダメになった服を見て、イラッとする気持ちも分かります。

でも、どうでしょうか。


「次はちゃんと洗濯できるように頑張るよ・・・」

素直にそう想える子がどれだけいるでしょうか。

そう言われると逆にちょっと恐いですよね。

忙しい母親のことを想って、洗濯をした子に対して、
つい感情に任せて出た言葉が子どもの心にはグサッと刺さります。

やったこと自体(結果)も大切ですが、
どうしてそうやったのか。

やさしさのスタートは気持ちです。

気持ちがあるから行動するし、言葉にも出ます。

そんな気持ちの部分をしっかりと見てあげましょう。

意識すれば思いのほかやさしい気持ちがみえてきます。

それもやさしさですよね。
ヽ(*´∀`)ノ


今週も笑顔の1週間でありますように!!


ご意見・ご感想はこちらにお願いします。
info@e-kokoroe.com

フェイスブック
https://www.facebook.com/hiroyuki.segawa.79
気軽に友達申請してください(^^ゞ

ちょっとは役に立ったな~とお思いになりましたら、周りの方にも是非ご紹介下さい!!

登録は、こちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/M0083517.html


お母さんの為の心得講座

発行周期: 毎週月曜日12:30 最新号:  2018/12/17 部数:  68部

ついでに読みたい

お母さんの為の心得講座

発行周期:  毎週月曜日12:30 最新号:  2018/12/17 部数:  68部

他のメルマガを読む