お母さんの為の心得講座

■お母さんの為の心得講座(無料携帯版)465号「その当たり前は本当に当たり前でいいの!?」

カテゴリー: 2018年05月28日
こんにちは、NK総研 所長、カウンセラーの瀬川です。

九州地方は梅雨入りしましたね。
恵みの雨だと思いましょう^^

さて、今週のテーマは、「その当たり前は本当に当たり前でいいの!?」


“当たり前のことを当たり前にやる!!”

よく聞く言葉ではありますが、当たり前って何でしょう。

実はこの当たり前は家庭はもちろんですが、
夫婦間でも同じではありません。

よく夫婦間のご相談を受けますが、
この当たり前に思っていることの違いが夫婦間のすれ違いに発展していることは珍しいことではありません。

子育てでも同じです。

宿題をするのは当たり前。

この程度はあまり大きなズレにはならないでしょう。


では、塾に通わせるのは当たり前・・・!?

この辺になるとズレが生まれる家庭が出てきます。

また、関心を持つ持たないかでも分かれてきます。


この当たり前に思っていることを前提に話をすると、
お互いに歩み寄ることができなくなります。

なぜなら、お互いが相手が間違っていると思ってしまうからです。

今自分が思っている当たり前は当たり前なのか?

当たり前って何なのか?

本当に当たり前なのか?


一度、振り返ってみると、意外と思い込みであることが少なくありません。

自分の育った環境や周りの環境に当たり前は大きく影響を受けます。

それ自体は悪いことではありません。

しかし、柔軟性を失ってしまうと、人の話が聞けなり、新しい考えも生まれてきません。


当たり前に思っていることは本当に当たり前でいいのか・・・?


ちょっと立ち止まって考えてみて下さい。

当たり前と思ってしまうことで耳をふさぎ、
頭を固くしているかもしれませんよ!!
ヽ(*´∀`)ノ


今週も笑顔の1週間でありますように!!


ご意見・ご感想はこちらにお願いします。
info@e-kokoroe.com

フェイスブック
https://www.facebook.com/hiroyuki.segawa.79
気軽に友達申請してください(^^ゞ

ちょっとは役に立ったな~とお思いになりましたら、周りの方にも是非ご紹介下さい!!

登録は、こちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/M0083517.html


お母さんの為の心得講座

発行周期: 毎週月曜日12:30 最新号:  2018/12/10 部数:  68部

ついでに読みたい

お母さんの為の心得講座

発行周期:  毎週月曜日12:30 最新号:  2018/12/10 部数:  68部

他のメルマガを読む