携帯ディボーション L.i.C.

手を放そう

カテゴリー: 2019年03月13日
北アフリカの原住民は、サルを簡単に捕まえるそうです。

彼らは、サルの手が入るくらいの穴を開けたひょうたんに、ピーナッツや栗を入れます。

そして、それを木につり下げておきます。

そうすると、サルが夜中に、においにつられてやってきて、そのひょうたんの穴に手を入れ、その中に入っている実をひとつかみ握ります。

そうすると、サルは、手を抜くことができません。

実を握りしめた手では、その小さな穴から手を抜くことができないからです。

それでも、サルは、手に握った物を放せば、手を抜くことができるということがわかりません。

一晩中、実を握った手のまま抜こうともがき、朝になり原住民に捕らえられるというわけです。

これはサルの話ですが、私たちにも似たような所があるような気がします。

全てとはいいませんが、私たちの問題の中にはただ、手を放せばいいだけのものもあると思います。問題に翻弄されて、手を離すだけでいいことさえ分からなくなっていることもあるのではないでしょうか。

ちょっと立ち止まって、もしかしてって見直してみましょう。

「あなたの重荷を主(神)にゆだねよ。主があなたを支えてくださる。主は決して正しい者が揺るがされるようにはなさらない。」(聖書/詩篇55:22)

□■□■□■□■□■□
【天国へご笑待 笑いで始めるクリスチャンライフ】1,296円
◆幸せだから笑うのではない、笑うから幸せなのだ。クリスチャンには笑うべき理由がある。聖書を通して笑うべき理由を知ろう。

ケイタイ→https://www.saiwainahito.com/cgi/m_goods_detail.cgi?CategoryID=120&GoodsID=1085
PC→https://www.saiwainahito.com/29_1085.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□
★ディボーションの輪を広げよう
このメルマガをぜひお友だちに転送してください♪(^-^)


【登録方法】
●ケイタイ ↓アドレスに「空メール」を送信。
a7000059527@mobile.mag2.com
●PC ↓HPに自分のアドレスを入力
http://www.mag2.com/m/M0059527.html

ディボーションメッセージ(約10分)も無料配信中
http://agapetv.jp
■□■□■□■
このみことばは、皆様の支援によって発信しております。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
郵便振替:アガペーインターネット放送局
00180-8-612842
__

ついでに読みたい

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期:  平日刊 最新号:  2019/03/25 部数:  2,613部

他のメルマガを読む