携帯ディボーション L.i.C.

三方よし

カテゴリー: 2019年02月28日
ある日、Rさんは会社の慰安旅行で韓国のチェジュ島へ行きました。
木曜日から日曜日までの日程の中で、Rさんは上司のお酒のつき合いや、観光手配などをしなければならず、個人的な時間はほとんど取れませんでした。しかし、Rさんはクリスチャンだったので、日曜日にどうしても教会に行きたいと思い、祈っていました。
移動中に親切な韓国人のバスガイドさんに出会ったので、Rさんは思いきって観光中に声をかけてみました。その会話の中で、お互いがクリスチャンであることが分かったのです。Rさんは日曜日に教会に行きたいと思っていることを伝えると、そのガイドさんは、自分が責任を持つからと言って、私の上司にかけあってくれ、何と教会へ行く許可を取ってくれたのです。
しかし、それで終わりではありませんでした。日曜日に教会へ向かう車の中で、そのガイドさんはRさんに言いました。「私は2カ月後に会社を辞めます。ガイドという仕事は日曜日に仕事が多くて、教会へ行けないからです。私には小学生の子どもがいて、家計は苦しいけれど、教会へ行けないことはもっと苦しいことです。今日はあなたがいてくれて、私は礼拝をささげることができるようになりました。本当に感謝します」
Rさんは、心からの感謝の礼拝を涙と共にささげ、お互いの祝福のために祈ったのです。
私たちが助ける側であっても、助けられる側であっても、神を愛する者には双方益になるように神様は取り計らってくださるのです。

「富む者と貧しい者とは互いに出会う。これらすべてを造られたのは主である。」(箴22:2)


□■□■□■□■□■□
【いつも、ありがとう 一生感謝forキッズ】1,404円
◆感謝の習慣を子どもたちに!

PC→https://www.saiwainahito.com/29_885.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□
★ディボーションの輪を広げよう
このメルマガをぜひお友だちに転送してください♪(^-^)


【登録方法】
●ケイタイ ↓アドレスに「空メール」を送信。
a7000059527@mobile.mag2.com
●PC ↓HPに自分のアドレスを入力
http://www.mag2.com/m/M0059527.html

ディボーションメッセージ(約10分)も無料配信中
http://agapetv.jp
■□■□■□■
このみことばは、皆様の支援によって発信しております。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
郵便振替:アガペーインターネット放送局
00180-8-612842
__

ついでに読みたい

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期:  平日刊 最新号:  2019/03/25 部数:  2,613部

他のメルマガを読む