携帯ディボーション L.i.C.

報いてくださるお方

カテゴリー: 2019年02月05日
1921年、デイビッドとスベアという若い夫婦が、宣教師としてザイールに派遣されました。

しかし村人たちは彼らを中に入れてくれません。
妻のスベアは妊娠していましたが、マラリヤに感染してしまいました。
彼女にできたことは、村から遊びに来るひとりの小さな男の子に福音を伝え、救いに導いたことだけでした。
そしてスベアは子どもを産んだ後、天に召されたのです。

妻の死に心を揺るがされたデイビッドは、主に怒りをぶつけました。
「神よ。すべてを捨てた私たちに何をしてくれたのか。救われたのは子ども一人だけだ!」
そして、ほかの宣教師に生まれたばかりの女の子アギーを渡し、祖国へ帰ってしまったのです。

数十年後、アギーは父親を探しに出かけました。
しかしそこで分かったことは、父親は再婚に失敗し、アルコール依存症で病床に着いているということでした。

落胆したアギーは、ちょうどそこで開かれていた宣教大会に参加しました。
何と説教者はザイールから来たというではありませんか。

集会後、彼に「デイビッドとスベアという宣教師を知らないか」と尋ねてみました。
すると彼はこう答えました。
「もちろんです! 子どものころ、私を救いに導いたのはあの夫婦です!」

アギーは神のご計画に感動し、父親に会ってこのことを告げました。
その瞬間、彼はひざまずいて自分の罪を悔い改めたのです。

神様は労苦に対して必ず報いを用意してくださっています。
どんなときでも確信を投げ出さないようにしたいものです。

「信仰がなければ、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神がご自分を求める者には報いてくださる方であることを、信じなければならないのです」(聖書/へブ11:6)

□■□■□■□■□■□
【I LOVE 聖書 あなたをいやし、生かすいのちの言葉】
1,728円
◆聖書からヒントをもらって、人生が変えられた人の実話や聖書の魅力が満載!
読みだしたら止まらない。次には、聖書を読みたくてたまらない状態へと読者を引き込みます。

ケイタイ→http://www.saiwainahito.com/cgi/m_goods_detail.cgi?CategoryID=14&GoodsID=900
PC→https://www.saiwainahito.com/29_900.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□
★ディボーションの輪を広げよう
このメルマガをぜひお友だちに転送してください♪(^-^)


【登録方法】
●ケイタイ ↓アドレスに「空メール」を送信。
a7000059527@mobile.mag2.com
●PC ↓HPに自分のアドレスを入力
http://www.mag2.com/m/M0059527.html

ディボーションメッセージ(約10分)も無料配信中
http://agapetv.jp
■□■□■□■
このみことばは、皆様の支援によって発信しております。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
郵便振替:アガペーインターネット放送局
00180-8-612842
__

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期: 平日刊 最新号:  2019/02/15 部数:  2,673部

ついでに読みたい

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期:  平日刊 最新号:  2019/02/15 部数:  2,673部

他のメルマガを読む