携帯ディボーション L.i.C.

とっさの時の答え(三浦綾子)

カテゴリー: 2019年01月15日
以下は、作家の三浦綾子さんの言葉です。

 昨日、私はテルミンという温灸療法を施していた。

 この温灸は太い線香を5、6本金具に並べて差し込み、火をつけて患部に近づけてあぶるのだが、これがなかなかよく効く。

 近頃は喉から出血するので、少し丁寧に喉や腹部をあぶっていた。

 すると、火が1つポロリと落ちてしまった。

私は敷布団の上に横になってその温灸をかけていたので、火は布団の上に落ちたのである。

 私はとっさにつばを吐いて火を消したが、しかし、その瞬間にすでにシーツに穴があき、布団には焦げ目がついてしまった。

 三浦に、いつも火には気をつけるようにと注意されている。

にもかかわらず、なべを焦がしたり、やかんを焦がしたりしてしまうことがある。

 焦げ目をつけた布団は三浦の布団だった。

 私は思い切って三浦に謝った。

「ごめんなさい。布団にお灸の火を落としてしまったのです。」

 三浦はたちどころに言った。
「よかったね。綾子の体の上でなくて本当によかったね~」。

 やさしい声だった。

 とっさの答えというものは、その人の本音を表す。

「だから、いつも注意しているだろう。火事を起こしたらどうするんだ。」

 そんな言葉が返ってきても仕方がないのだが、三浦は何よりも私の体を案じてくれた。

『愛は寛容にして、慈悲あり』の聖書の言葉が温かく身にしみたのであった。


 三浦綾子さんとご主人の光世さんとの素敵な関係が伺えるエピソードですね!

 私たちもこうありたいものです^^

「何よりもまず、互いに熱心に愛し合いなさい。愛は多くの罪をおおうからです」(第一ペテロ4:7~8)

「互いに忍び合い、だれかがほかの人に不満を抱くことがあっても、互いに赦し合いなさい。主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたもそうしなさい」(コロサイ3:13)

<河野ハレのブログから:https://ameblo.jp/praise-the-lord/entry-12068746713.html>

□■□■□■□■□■□
【天国へご笑待 笑いで始めるクリスチャンライフ】1,296円
◆幸せだから笑うのではない、笑うから幸せなのだ。クリスチャンには笑うべき理由がある。聖書を通して笑うべき理由を知ろう。

ケイタイ→https://www.saiwainahito.com/cgi/m_goods_detail.cgi?CategoryID=120&GoodsID=1085
PC→https://www.saiwainahito.com/29_1085.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□
★ディボーションの輪を広げよう
このメルマガをぜひお友だちに転送してください♪(^-^)


【登録方法】
●ケイタイ ↓アドレスに「空メール」を送信。
a7000059527@mobile.mag2.com
●PC ↓HPに自分のアドレスを入力
http://www.mag2.com/m/M0059527.html

ディボーションメッセージ(約10分)も無料配信中
http://agapetv.jp
■□■□■□■
このみことばは、皆様の支援によって発信しております。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
郵便振替:アガペーインターネット放送局
00180-8-612842
__

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎携帯ディボーション L.i.C.
  のバックナンバーはこちら
⇒ https://archives.mag2.com/M0059527/index.html?l=zve1635920

◎携帯ディボーション L.i.C.
  の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/M0059527.html?l=zve1635920

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期: 平日刊 最新号:  2019/02/20 部数:  2,654部

ついでに読みたい

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期:  平日刊 最新号:  2019/02/20 部数:  2,654部

他のメルマガを読む