携帯ディボーション L.i.C.

本当のクリスマスの礼拝の準備

カテゴリー: 2018年12月18日
いよいよクリスマスがやってきます。クリスマスとは「Christ(キリスト)の mass(ミサ、祭り、礼拝)」という意味です。
イエスキリストのお誕生をお祝いするクリスマスはどのように礼拝するべきでしょうか?
 
クリスマスプレゼントや、いつもより素敵なディナーを準備したり、一年に一度の素晴らしい伝道の機会と考えて、多くの方々を教会にお誘いする。これらは全て、素晴らしいことです。
しかし、クリスマス礼拝の最も大切な準備は何でしょうか?

聖書のマタイ2章には、東方の博士たちが幼子キリストを礼拝するために、エルサレムにやって来たことが記されています。ここにクリスマス礼拝のモデルが記されています。

1、ひれ伏して拝みました。
ここで使われている礼拝する(プロスキュネオー)という言葉は、プロス(前に)キュオーン(犬)と言う言葉の合成語です。
犬が主人の前に伏せをするように彼らの顔を地に付けて、ひれ伏して礼拝したのです。

2、キリストご自身を表す捧げ物をささげました(2:11)
1)黄金:キリストの王権の象徴。キリストが王の王であることを示すものです。
2)乳香:古くからこの樹脂の塊を焚いて香としますが、乳香の煙は神へのささげ物(キリストの神性)を表しています。
3)没薬:没薬は、古代エジプトではミイラ作りのために欠かせない薬品で、強い殺菌力と芳香を兼ね備えたものです。

3、十分に準備し、多大な犠牲を払い、最高のささげ物を捧げました。
東方の博士たちは自分の財産を売り払い、御子キリストを礼拝するために、このように高価な最高のささげ物を準備し、約3000キロもの道を、長い歳月をかけて、旅して来たのです。

これらの東方の博士たちから学ぶべき、私たちの最高のささげ物とは何でしょうか?
キリストをひれ伏して拝み、自分自身を捧げることなのです!
今年のクリスマスは、このことを胸に刻みながら、準備し心からの礼拝を捧げましょう。

「すべての人を照らすそのまことの光が世に来ようとしていた。 この方はもとから世におられ、世はこの方によって造られたのに、世はこの方を知らなかった。この方はご自分のくにに来られたのに、ご自分の民は受け入れなかった。 しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった」(ヨハネ1:9~12)

□■□■□■□■□■□
【幸いな人 クリスマスポストカード(新絵追加!!)】972円
◆「幸いな人」の表紙で人気のクリスマスイラストのポストカード。全部で6種類。さらに、イラスト別に購入ができるようになりました。
クリスマスの喜びをお友達に伝えましょう。聖書のことばをイラスト面には英語、宛名面には日本語をそえています。


ケイタイ→http://www.saiwainahito.com/cgi/m_goods_detail.cgi?CategoryID=14&GoodsID=963
PC→https://www.saiwainahito.com/239_963.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□
★ディボーションの輪を広げよう
このメルマガをぜひお友だちに転送してください♪(^-^)


【登録方法】
●ケイタイ ↓アドレスに「空メール」を送信。
a7000059527@mobile.mag2.com
●PC ↓HPに自分のアドレスを入力
http://www.mag2.com/m/M0059527.html

ディボーションメッセージ(約10分)も無料配信中
http://agapetv.jp
■□■□■□■
このみことばは、皆様の支援によって発信しております。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
郵便振替:アガペーインターネット放送局
00180-8-612842
__

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期: 平日刊 最新号:  2019/01/21 部数:  2,672部

ついでに読みたい

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期:  平日刊 最新号:  2019/01/21 部数:  2,672部

他のメルマガを読む