携帯ディボーション L.i.C.

赦しの力が国をも変える

カテゴリー: 2018年11月20日
1960年代のアメリカで、長きに渡る黒人差別を乗り越えて、黒人に参政権を認める公民権法が制定されました。
その背後でこの運動を支えてきたのは、マルティン・ルーサーキングJr牧師であり、彼の「敵を愛せよ」というイエス・キリストの教えでした。
彼は200年に渡って迫害され、奴隷として酷使してきた白人たちを赦す以外に、この運動の勝利はないと考えました。
そして、当時差別されていた黒人たちも、このキング牧師のスピリットと一つになっていました。

そんな中、黒人たちが学校にいること許さないという白人の親たちが、黒人がいるなら自分の子どもと退学させるという反対運動も起こっていました。
ある学校ではとうとう白人の子どもたちがいなくなって、学校にはたった一人の黒人の少女しか残りませんでした。
その6歳のルビー・ブリッジスは白人たちから襲撃されないように護衛されなければならないほどでした。
彼女が道を通っていると、白人の親たちが彼女に向かってひどい悪態をつきました。
その時ルビーは、何か小声でつぶやいていました。
それに気づいた学校の先生がルビーに後で尋ねました。「ルビー、あなたはあの時何を言っていたの?」
それによると、ルビーは白人の親たちのために祈っていたというのでした。
驚いた先生がなぜと聞くと、彼女は言いました。
「あの人たちは祈ってもらう必要がある人達だったから」
彼女は、「父よ、彼らをおゆるしください。彼らは自分が何をしているのかわからないのです」と言われた、
イエスの心を持っていたのです。
このような赦しの力が、長い黒人たちへの迫害の歴史を変えていったのです。

「ただ、自分の敵を愛しなさい。彼らによくしてやり、返してもらうことを考えずに貸しなさい。
そうすれば、あなたがたの受ける報いはすばらしく、あなたがたは、いと高き方の子どもになれます。」ルカ6:35


□■□■□■□■□■□
【ホワイトハウスを祈りの家にした大統領リンカーン】1,728円
◆神の愛によって奴隷解放宣言をしたアメリカ史上最も偉大な大統領の信仰とは?


PC→http://www.saiwainahito.com/86_495.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□
★ディボーションの輪を広げよう
このメルマガをぜひお友だちに転送してください♪(^-^)


【登録方法】
●ケイタイ ↓アドレスに「空メール」を送信。
a7000059527@mobile.mag2.com
●PC ↓HPに自分のアドレスを入力
http://www.mag2.com/m/M0059527.html

ディボーションメッセージ(約10分)も無料配信中
http://agapetv.jp
■□■□■□■
このみことばは、皆様の支援によって発信しております。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
郵便振替:アガペーインターネット放送局
00180-8-612842
__

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期: 平日刊 最新号:  2018/12/11 部数:  2,680部

ついでに読みたい

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期:  平日刊 最新号:  2018/12/11 部数:  2,680部

他のメルマガを読む