携帯ディボーション L.i.C.

捨てれば生きる

カテゴリー: 2018年11月14日
アグフア・ゲバルトは、コダック、富士とともに、世界三大映画会社と呼ばれていました。
この会社は、1936年に世界初のカラーフィルムを開発したドイツの会社で、創立メンバーの一人に、作曲家メンデルスゾーンの息子である、パウル・メンデルスゾーンがいることでも知られています。

アグフア・ゲバルトは、2001年には最大の黒字を記録しましたが、2005年に破産申請を行いました。
最大の実績から破産まで、たった4年しかかからなかったのです。
他の会社がデジタル形式に移行する中、従来のフィルム方式を捨てなかったためです。

一方で、ノキアという携帯電話会社があります。
人口500万人、フィンランドの輸出の5分の1、株式市場の3分の2を占める大企業です。

しかし、この会社は、もともとは製紙会社でした。
ゴムや木材を扱う30の系列会社を持つ財閥グループだったのです。
ところが、1990年代に深刻な経営危機に陥ると、携帯電話と携帯電話インフラ、他の電気通信分野に業務を絞り、それ以外の分野からは撤退してしまいました。
120年の伝統を喜んで放棄したのです。
このような大きな改革をすることで、ノキアは生き残ることができたのです。

暴風の中にある船は、荷を捨てることで生き延びることができます。
神様は私たちが試練という暴風を通して、捨てることのできなかったものを捨てることを願われます。
イエス様の弟子たちは、捨てることで働きを開始しました。
ペテロは網を捨て、
ヤコブとヨハネは船を捨て、
マタイは取税人としての地位やすべてのものを捨てて、イエス様に従いました。
捨てることで、本当に価値あるものを得ることができたのです。

「私たちも、いっさいの重荷とまつわりつく罪とを捨てて、私たちの前に置かれている競走を忍耐をもって走り続けようではありませんか。」(聖書/ヘブル12:1)

今、自分の人生において、不要なものを取り除きましょう。
本当に価値あるものを得るために、そうしましょう。


□■□■□■□
※こちらのメルマガの配信元である「まぐまぐ」において、無料メルマガの送信元ドメインを追加したという連絡がございました。
【追加ドメイン】
@mag2otegami.com

セキュリティ設定によっては「迷惑メール」や受信拒否と認識され、メールをお届けできない場合があります。
お手数をおかけいたしますが、ドメイン指定受信を設定されている場合、上記ドメインからも受信していただけるように設定をお願いいたします。

□■□■□■□
【幸いな人カレンダー 2019年 5冊セット】1,512円
◆毎年大好評の幸いな人カレンダー!今年のテーマは『Heatful Home(ハートフルホーム 7エッセンス)』
クリスマス会や伝道集会のプレゼント、トラクトとして用いられています。来年の年始の挨拶にどうぞ!!

ケイタイ→http://www.saiwainahito.com/cgi/m_goods_detail.cgi?CategoryID=14&GoodsID=109
PC→https://www.saiwainahito.com/102_1094.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□
★ディボーションの輪を広げよう
このメルマガをぜひお友だちに転送してください♪(^-^)

【登録方法】
●ケイタイ ↓アドレスに「空メール」を送信。
a7000059527@mobile.mag2.com
●PC ↓HPに自分のアドレスを入力
http://www.mag2.com/m/M0059527.html


ディボーションメッセージ(約10分)も無料配信中
http://agapetv.jp
■□■□■□■
このみことばは、皆様の支援によって発信しております。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
郵便振替:アガペーインターネット放送局
00180-8-612842
__

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期: 平日刊 最新号:  2018/12/12 部数:  2,680部

ついでに読みたい

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期:  平日刊 最新号:  2018/12/12 部数:  2,680部

他のメルマガを読む