携帯ディボーション L.i.C.

刑務所のリバイバル

カテゴリー: 2018年11月07日
神を愛し、神に忠実に歩もうとした中国の葉恩施(イー・エンシ)は、危険を顧みずに自分の家を解放して聖書研究会を開き、神のすばらしさを伝えていました。
しかし、ついに彼の上にも警察の手が伸び、投獄されてしまいました。

刑務所では、1日15時間に及ぶ過酷な労働を強いられたり、労働が終わると無神論思想の講義を何時間も耐えなければなりませんでした。
さらに特別室に連れて行かれて手を後ろに縛られ、看守たちに取り囲まれて厳しい尋問を受けました。
徹底した再教育と拷問の後で、看守から「信仰を捨てるように」と促されても、彼は信仰を貫き通しました。
彼はキリストのために、むち打たれることを選んだのです。

さらに彼は、看守と囚人たちの救いのために祈り、愛し、囚人たちに慰めの言葉をかけ続けました。
愛のふるまいをし、朝に夕に主を賛美し、みことばに従い続けたのです。
恩施(エンシ)についてのうわさは、囚人たちの間にも広がりました。
「これほどの屈辱や痛みに耐えても守り抜くほどの大切な信仰とは何なのか」と多くの人が関心を持ちました。
そして、殺人者から知識人まで、監視員の目をくぐって彼のもとへやって来ては「イエスとは何者か、本当に神なのか」と聞くようになったのです。

恩施(エンシ)は彼らに福音を伝え、多くの者が悔い改めに導かれ、刑務所の中からリバイバルが起こったのです。
虐げられる中でも屈せず、福音を伝え続ける彼の生き方を通して、多くの人々がキリストを知るようになったのです。

「わたしは、この民と異邦人との中からあなたを救い出し、彼らのところに遣わす。」(聖書/使徒26:17)


□■□■□■□
【幸いな人カレンダー 2019年 5冊セット】1,512円
◆毎年大好評の幸いな人カレンダー!今年のテーマは『Heatful Home(ハートフルホーム 7エッセンス)』
クリスマス会や伝道集会のプレゼント、トラクトとして用いられています。来年の年始の挨拶にどうぞ!!

ケイタイ→http://www.saiwainahito.com/cgi/m_goods_detail.cgi?CategoryID=14&GoodsID=109
PC→https://www.saiwainahito.com/102_1094.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□
★ディボーションの輪を広げよう
このメルマガをぜひお友だちに転送してください♪(^-^)


【登録方法】
●ケイタイ ↓アドレスに「空メール」を送信。
a7000059527@mobile.mag2.com
●PC ↓HPに自分のアドレスを入力
http://www.mag2.com/m/M0059527.html

ディボーションメッセージ(約10分)も無料配信中
http://agapetv.jp
■□■□■□■
このみことばは、皆様の支援によって発信しております。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
郵便振替:アガペーインターネット放送局
00180-8-612842
__

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期: 平日刊 最新号:  2019/01/23 部数:  2,673部

ついでに読みたい

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期:  平日刊 最新号:  2019/01/23 部数:  2,673部

他のメルマガを読む