携帯ディボーション L.i.C.

祈り続けるなら、奇跡が起こる!

カテゴリー: 2018年09月11日
在原繁アルゼンチン宣教師の証し「祈り続けるなら、奇跡が起こる!」

 私はアルゼンチン宣教の召しを1983年の5月16日に受けました。

その後、不思議なことがまた起こり始めました。私は意気消沈していました。

 どのようにアルゼンチンへ行ったらよいかわからない。

 アルゼンチンは一体どういう所で、私はそこで何をすれば良いかわからない。

 わからないことばかりでした。

 そういう状況の中で、ある時に私は一人の人をお導きすることが出来、バプテスマを授けることが出来ました。

その方は非常に大きな病気を持っていました。

 体も顔も膨れて、髪の毛が抜け、歯は溶けていく、内臓の間に豆腐のおからのようなものがついてしまう病気でした。

 彼はとても頭の良い方ですぐに聖書を読み始めました。

 私はいつも彼の所に行き、手をおいて祈りました。

 ところが何度祈っても御わざが起こりませんでした。

 全然変わらない。

 悪化するばかりでした。

ついに彼は教会から離れ、私が訪問すると、「もう来なくても良い」と言われました。

 ある時に私のところに、あちらこちらから噂が入ってきました。

 私のことを悪く言ってるという噂でした。

「キリスト教会の牧師はブタ野郎」と言われました。

 私は若かったので、彼の言ったことが頭にきました。

 それから彼のことをあまり祈りませんでしたが、私の幼い子どもたちは家庭礼拝の中で、よく彼のために祈っていました。

 毎晩祈っていました。

ところが一年ぐらい経ったとき、礼拝をしている最中に彼が入ってきました。

 彼は変わっていました。

 そして礼拝が終わると、司会をしていた先生が、「今日はT兄弟が来ましたから、久しぶりにお証しはいかがでしょうか」などと言われました。

彼は講壇へ上ると、「ウワーッ」と大きな声で泣き始めました。

 ハンカチを取り出してずーっと泣いていました。

 彼はこう言いました。

「もう教会へは行かない。聖書を閉じてその上に悪書を置いておいた。酒を飲んで、でたらめな生活を始めた。もう太く短く生きようと思った。ところがどんどん落ちていきました。」

 彼は起き上がることも出来ない苦しい時に、教会に来る二週間前でしたが、実は彼が自分の部屋で、真っ暗闇な中で起き上がってひざまずいて祈ったそうです。

「イエス様、私は何のために生きているんですか?教えてください」とそれだけでした。」

そうしたら彼に真っ暗闇の中に、真っ赤な十字架が幻となって現われたと言われました。

 その十字架の色はどのような色でしたかと聞くと、この世で見たことのない真っ赤な十字架だと言われました。

 彼はその十字架を見た時、この十字架の中に救いと癒しと解放があるとわかったそうです。

 聖書をまだ一回か二回しか読んでいない彼がわかったのです。

 そして「イエス様」と言った時に完全に見放された、長年つもっていた重病がその場で癒されたと言いました。

彼は全く解放されて二週間後に髪の毛をとかし、晴れ晴れとして教会へやってきたのです。

 教会がそのことを通して、

 十字架の血潮は今日も有効!、十字架の血潮は今日も求める人に働いてくださり、十字架の血潮を通して癒しと解放と救いが起きる!今でも十字架は変わらない!”

 ということを教会全体、また私自身も教えられました。

 この二つのことを通して神様は宣教地で、私たちを何度か助けました。

 神様が臨在するならば、神がご介入されるならば、家庭の中にも、教会の中にも宣教地どこにあっても、力ある働きが出来るということ、証しをして御霊の現れをもらうことが出来るということ、これが第一番目でした。

どのような時にも、キリスト教会の真ん中に、家庭の真ん中に十字架の血潮をあがめるということ。

 この十字架から神の豊かないのちの水が溢れてくる。

 そこに解放・救い・癒しがあります。

 これで本当に助けられました。
(参考:http://www.shinshiro-church.or.jp/content/backnum/990725.html)

「絶えず祈り続けなさい」(第一テサロニケ5:17)

「兄弟たちは、小羊の血と、自分たちの証しのことばのゆえに彼(サタン)に打ち勝った」(黙示録12:11)

「河野ハレのブログ」から引用
:https://ameblo.jp/praise-the-lord/entry-11761629292.html

□■□■□■□■□■□
【愛の便り 日英対訳版】907円
◆初心者のバイブルスタディの決定版。まず神様の愛を受けることから始めよう。
PC→https://www.saiwainahito.com/24_254.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□
★ディボーションの輪を広げよう
このメルマガをぜひお友だちに転送してください♪(^-^)


【登録方法】
●ケイタイ ↓アドレスに「空メール」を送信。
a7000059527@mobile.mag2.com
●PC ↓HPに自分のアドレスを入力
http://www.mag2.com/m/M0059527.html

ディボーションメッセージ(約10分)も無料配信中
http://agapetv.jp
■□■□■□■
このみことばは、皆様の支援によって発信しております。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
郵便振替:アガペーインターネット放送局
00180-8-612842
__

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎携帯ディボーション L.i.C.
  のバックナンバーはこちら
⇒ https://archives.mag2.com/M0059527/index.html?l=zve1635920

◎携帯ディボーション L.i.C.
  の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/M0059527.html?l=zve1635920

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期: 平日刊 最新号:  2019/01/22 部数:  2,673部

ついでに読みたい

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期:  平日刊 最新号:  2019/01/22 部数:  2,673部

他のメルマガを読む