携帯ディボーション L.i.C.

主われを愛す

カテゴリー: 2018年08月09日
私の姉は、若い時に離婚し、一人息子を連れて多くの苦労を重ねてきました。
やがて息子が結婚し、2人の孫にも恵まれて、晩年は幸せに暮らしていました。
ところがその息子が61歳の若さでがんで亡くなってしまったのです。
真言宗の信者だった姉は、自分の気持ちを和らげるためか、その時から毎日お墓参りをするようになりました。

姉はクリスチャンではありませんでしたが、自分の家族が教会へ行くことをとても喜んでいました。
私がさまざまな問題で苦しんでいる時に教会へ行き、クリスチャンになったことを知って、彼女はとても喜んでくれたのです。
私もそんな姉が救われるようにと、毎日祈っていました。

姉が亡くなる日、仕事の途中に姉を見舞いました。
姉の背中を熱いお湯で絞ったタオルで拭いていると、「不思議なことがある」と言って、こんな話をしてくれたのです。
毎晩、白い衣を着た人が来て、姉の枕元に座り、歌を歌うのだそうです。
姉もさすがにその歌を全部覚えてしまったと言い、歌ってくれました。

私はその歌を聞いて、驚きを隠すことができませんでした。
姉は、「主われを愛す、主は強ければ、われ弱くとも、恐れはあらじ。わが主イエス、わが主イエス、わが主イエス、われを愛す」と歌ったのです。
私はそれがイエス様であることを伝え、姉と一緒に祈ることができました。
姉のために毎日祈っていた祈りに、神様はこたえてくださり、姉をこのようにして救いに導いてくださったのです。

「私は、祈りのうちにあなたのことを覚え、いつも私の神に感謝しています。」(聖書/ピレモン4)

□■□■□■□■□■□
【配信お休みのご案内】
◆8/13~17 夏期研修のために配信をお休みとさせていただきます。
8/20から通常配信させていただきます。

□■□■□■□■□■□
【天声塵語 一日一想】折田泰彦著 2,376円
◆聖書の言葉を日常生活、そして自分の生き方に適用するにはどうすればいいのか。日々の忙しさの中で、本来ひとつであるはずの日常生活と信仰生活に生まれてしまったかい離をなくすため、短い聖書箇所と日々のディボーションの助けになるよう書かれた、366日のデボーションガイド。

ケイタイ→https://www.saiwainahito.com/cgi/m_goods_detail.cgi?CategoryID=14&GoodsID=1086
PC→https://www.saiwainahito.com/29_1086.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□
★ディボーションの輪を広げよう
このメルマガをぜひお友だちに転送してください♪(^-^)


【登録方法】
●ケイタイ ↓アドレスに「空メール」を送信。
a7000059527@mobile.mag2.com
●PC ↓HPに自分のアドレスを入力
http://www.mag2.com/m/M0059527.html

ディボーションメッセージ(約10分)も無料配信中
http://agapetv.jp
■□■□■□■
このみことばは、皆様の支援によって発信しております。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
郵便振替:アガペーインターネット放送局
00180-8-612842
__

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期: 平日刊 最新号:  2019/01/24 部数:  2,674部

ついでに読みたい

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期:  平日刊 最新号:  2019/01/24 部数:  2,674部

他のメルマガを読む