携帯ディボーション L.i.C.

驚くばかりの恵み

カテゴリー: 2018年08月08日
「アメイジング・グレイス」の作詞者、ジョン・ニュートンは奴隷船の船長でした。
無神論者だった彼は、奴隷に対してあわれみの心をひとかけらも持っていませんでした。

彼がアフリカで知人の船に乗せてもらった時のことです。
船は死を覚悟するほどの大嵐に遭いました。
荒れ狂う嵐が過ぎ去った後には、船の帆はほとんど吹き飛ばされていました。
帆柱だけでは、風が吹いても航海できません。

1週間たっても陸地は見えず、食料の配給も減り、とうとう一人の死亡者が出てしまいました。
不安になった船長は、船員たちを呼び集め、ニュートンを見ながらこう言いました。
「こいつが船に乗ってからやっかいなことばかり起こっている」

別の船員は言います。
「こいつのように神様を冒涜ばかりしていたら、これからどんなことが起こるか知れやしない」

船員たちが彼をにらみつけ、ヨナのように海へ投げ込もうとしたその時、船長が言いました。
「もう少し様子を見よう。だが、いのちが惜しかったら、われわれの祈りに加わった方がいいぞ」

ニュートンが自分の部屋に戻ると、子どものころに聞いたひとつの聖句が頭に浮かんできました。

「してみると、あなたがたも、悪い者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと、天の父が、求める人たちに、どうして聖霊を下さらないことがありましょう。」(聖書/ルカ11:13)

彼はこの時はじめて心から、「私の堕落した心をきよめてください」と祈りました。
4週間後、船は無事にアイルランドに着きました。
彼はその足で教会に行き、やがて力強い福音の説教者となりました。

彼の作った讃美歌は、今も世界中で愛唱されています。
「おどろくばかりの めぐみなりき このみのけがれを しれるわれに」(聖歌229番)

□■□■□■□■□■□
配信お休みのご案内
8/13~17 夏期研修のために配信をお休みとさせていただきます。
8/20から通常配信させていただきます。

□■□■□■□■□■□
【天国へご笑待 笑いで始めるクリスチャンライフ】1,296円
◆幸せだから笑うのではない、笑うから幸せなのだ。クリスチャンには笑うべき理由がある。聖書をとおして笑うべき理由を知ることができる一冊。

ケイタイ→https://www.saiwainahito.com/cgi/m_goods_detail.cgi?CategoryID=120&GoodsID=1085
PC→https://www.saiwainahito.com/29_1085.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□
★ディボーションの輪を広げよう
このメルマガをぜひお友だちに転送してください♪(^-^)


【登録方法】
●ケイタイ ↓アドレスに「空メール」を送信。
a7000059527@mobile.mag2.com
●PC ↓HPに自分のアドレスを入力
http://www.mag2.com/m/M0059527.html

ディボーションメッセージ(約10分)も無料配信中
http://agapetv.jp
■□■□■□■
このみことばは、皆様の支援によって発信しております。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
郵便振替:アガペーインターネット放送局
00180-8-612842

ついでに読みたい

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期:  平日刊 最新号:  2019/03/22 部数:  2,612部

他のメルマガを読む