携帯ディボーション L.i.C.

ただイエス様を見つめて

カテゴリー: 2018年07月18日
夫に先立たれ、女手一つで娘を育ててきた一人の母親がいました。彼女には学問はありませんでしたが、娘を育てるためにひたすら商売をして育てました。娘はそのおかげで、大学を卒業し、やがて大学教授にまでなることができました。

ある時、娘が母親に感謝の思いを込めて「何かお願いはない?」と聞くと、母は通っていた教会に行くのが不便になったので、一緒に来てほしいと願いました。娘は簡単なことだと思って、一緒に教会に行きました。

娘も礼拝に出て、最初はみんな歓迎してくれるので、悪い気はしませんでした。ところが、礼拝を終えて休憩室にいると、若い子たちの悪口が聞こえてきました。その後も、自分の息子が大学に行くので便宜を図ってほしいという人が言い寄って来たり、会議室から怒鳴り声が聞こえてくるのを聞いて、彼女はすっかり嫌になってしまいました。
娘は「お母さん、もう日曜日は教会に行かないで」と言いました。すると、いつもは寛大な心ですべてを受け止める母親が、この時ばかりは毅然とした面持ちで答えました。

「お母さんは今まで教会に通いながら、イエス様だけを見て来た。でもあなたはたった一日教会に来ただけで、ずいぶんたくさんのものを見たのね」

娘はその言葉に衝撃を受けました。無学でご利益のために教会に通っていたと思っていた母親の信仰が、突然偉大なものに見えたのです。
どんな状況の中でも、イエス様だけを見上げて乗り越えてきた母の信仰は、彼女に柔和さと寛大な心を与えたのでした。娘はその態度に敬服するしかなかったのです。

「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。」(ヘブ12:2)

私たちの目に映るものは何でしょうか?よくない状況でしょうか、それともイエス様でしょうか?
今日も十字架を耐え忍ばれたイエス様に心の目を向けましょう。



~ジョン・ビョンウク『自信感』~より

□■□■□■□■□■□
【本のタイトル】1,728円
◆神様を見上げる時、ありのままの自分が好きになる

PC→https://www.saiwainahito.com/88_944.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□
★ディボーションの輪を広げよう
このメルマガをぜひお友だちに転送してください♪(^-^)


【登録方法】
●ケイタイ ↓アドレスに「空メール」を送信。
a7000059527@mobile.mag2.com
●PC ↓HPに自分のアドレスを入力
http://www.mag2.com/m/M0059527.html

ディボーションメッセージ(約10分)も無料配信中
http://agapetv.jp
■□■□■□■
このみことばは、皆様の支援によって発信しております。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
郵便振替:アガペーインターネット放送局
00180-8-612842
__

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期: 平日刊 最新号:  2019/01/24 部数:  2,674部

ついでに読みたい

携帯ディボーション L.i.C.

発行周期:  平日刊 最新号:  2019/01/24 部数:  2,674部

他のメルマガを読む