水島広子のメールマガジン

水島広子のメールマガジン★-No.537- (2018.03.17発行)

━━━━━━━━━━
  水島広子の
 メールマガジン
   No.537
 2018.3.17発行
━━━━━━━━━━

★★ 『「毒親」の正体 精神科医の診察室から』を刊行しました★★

とてもデリケートな内容なので、執筆後、出版するかどうか2年も迷った本です。
でも自分が臨床現場で気づいたこと、役に立ちうることは伝えたい、
という思いで刊行しました。

新潮新書 778円(税込み)
内容紹介
ちょっとしたことで母親はAさんを全否定する。身体を引きずり回し、家から閉め出すこ
とも数知れない。なぜ母は私を苦しめるのか。苦しむAさんに精神科医は意外な答えを示
した。「お母さんは、発達障害だと思います」――。不適切な育児で、子どもに害をおよ
ぼす「毒親」。その被害を防ぐカギは診察室にあった。臨床例から彼らの抱える四つの精
神医学的事情を解説、パターン別に厄介な親子関係を手放す指針を明らかにする。


(目次)

はじめに
診察室でわかる真相/ 患者さん本人の同意/ 「毒親」認定の功罪/ 
精神医学的事情という視点/ 「絶縁」では解決しない/ Aさんの克服と割り切り/ 
親を悪く言わない子どもたち/ 本書についてのお願い

第1章 「毒親」は子どもを振り回す
虐待イコール「毒親」?/ 愛着スタイル/ 「安定型」の強み、「不安型」の弱み/ 
心の病を発症しやすい/ 「一人っ子」はきつい/ 子どもには「うちが普通」/
「親のせいにするのか」という批判

第2章 「毒親」の抱える精神医学的事情
混乱させる「専門家」たち/ Aさんを邪魔していた「ストーリー」/ 
(事情1‐1)発達障害タイプ――自閉症スペクトラム障害(ASD)/ 「心の理論」
なしの子育て/ 衝撃が「烙印」のように/ 母親がASDの場合、父親がASDの場合/ 
「子どもだから」が分からない
(事情1―2)発達障害タイプ――注意欠陥・多動性障害(ADHD)/ 「注意の部屋
」とパニック/ 「話し合ったのに、またやられた」/ あちこちにメモを貼る/ マル
チタスクができない
(事情2)不安定な愛着スタイル/ 「君がいなければ生きていけない」/ 発達障害タ
イプか、愛着スタイル問題か
(事情3)うつ病などの臨床的疾患/ トラウマ関連障害/ 「誰だって苦労している」
「弱音を吐くな」/ アルコール依存等
(事情4)DVなど親の置かれた環境/ 「あなたがちゃんとしないと、お母さんがいじ
められる」/ 親になる心の準備不足/ 「圧倒的に余裕がない」Fさんの母親/ 親の
親も「毒親」/ 子どもより「宗教」を優先/ 「毒親」を治療の場に呼ぶ

第3章 「毒親」の子のための5ステップ
(1)「自分は悪くなかった」と認める/ 「蒸し返す」本当の意味/ 
(2)「怒り」「混乱」を受け入れる/ 
(3)親にも事情があったと認める/ 「先生はどっちの味方なんだ」/ 
(4)親にできることを整理する/ 
(5)現実的なつきあい方を考える/ 要望は手紙で伝える/ 48時間を限度にする/ 
第三者への相談が必要な場合

第4章 「毒親」問題を手放す
「我慢する」と「手放す」の違い/ 「ゆるす(手放す)」ということ/ 自分自身を
「ゆるす」/ 患者さんたちの我慢強さ

第5章 不安定な「愛着スタイル」を変える
自分の「愛着スタイル」を癒す/ 「安定型」の人と接する/ 他人に手を差し伸べる/ 
母親になる、父親になる/ 人間関係は「等距離外交」で/ 自分のスタイルについて
説明する

第6章 こじれる母娘問題の「女」について
「毒親」ワークショップ/ 「女対女」の構図/ 患者Hさんの抵抗と納得/ 父親
は「嫌い」で済むのに/ いわゆる「女」の嫌な部分/ 母親は息子が大切?

第7章 「毒親」とされた親御さんへ
行動上の「非」を認める/ 子どもを主体に考えてみる/ Iさんが得た安心/ 
まず子どもの話に耳を傾ける/ 自分に「苦手」があると認める/ ひどい攻撃を受けて
いる場合/ Jさんの適度な関わりと「招待」

第8章 「大人」として親を振り返る
「大人になること」とは何か/ 反抗期を「選択」しなかった/ 今からできる「反抗期
」/ 親を人間として「知る」

あとがき

アマゾンで購入する方は  http://amzn.to/2ph8dCx 

━━━━━━━━━━
発行者
水島広子

公式サイト
http://www.hirokom.org/
メールアドレス
info@hirokom.org
ツイッター
http://twitter.com/mizushimahiroko
ツイッター(ブログ形式)
http://twilog.org/mizushimahiroko
━━━━━━━━━━

水島広子のメールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2018/05/06 部数:  281部

ついでに読みたい

水島広子のメールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2018/05/06 部数:  281部

他のメルマガを読む