水島広子のメールマガジン

★水島広子のメルマガNo.292

水島広子のメールマガジン★−No.292−(2007.12.22発行)

━━━━━━━
■お勧めの本、宇都宮講演のお知らせ
━━━━━━━

★ お勧めの本 「武装解除」 ★

異例ではありますが、ぜひ読んでいただきたい本がありますのでお知らせします。
すでに注目されている方も多いと思いますが、現在東京外国語大学教授の伊勢崎賢治さんが書いた本です。

武装解除 紛争屋が見た世界 (講談社現代新書) 
伊勢崎賢治著
740円(税別)

伊勢崎さんは、国際NGOに身を置き、シエラレオネ、東チモール、アフガニスタンで紛争処理を指揮してきた現場の人間です。
アフガニスタンの北部同盟に武装解除させるという、不可能に思われたことを実現した奇跡の人です。

新テロ特措法をめぐり、ますます「何も知らない人たちの空論」が激化している中、ぜひ現場の本当の事情に触れていただきたいと思います。

私はかねてから「平和主義というのは、理想主義ではなく老練な現実主義だ」という持論がありますが、この本は精緻にそれを示してくれる良書だと思います。
伊勢崎さんとは先日CS放送でご一緒させていただきましたが、醸し出される雰囲気が平和ですてきな方でした。

なお、アフガンでの伊勢崎さんの活躍を可能にしたのは、日本が長年にわたり培ってきた信頼によるものだということです。
私自身も中東や北アフリカを旅行して、その厚い信頼を一般の人たちから常に感じてきました。
「日露戦争、ヒロシマ、ナガサキ」というキーワードが、日本を特別な立場に置いてきたのです。
伊勢崎さんは「アフガンでの日本は、国連以上に中立性を感じてもらえる存在だった」とおっしゃっていましたが、米国の戦争への追従姿勢を国際社会に示すことによってその信頼を数年間で壊しているのが現状です。
独特な信頼感を生かしてこそ、独特で有意義な国際貢献ができたはずなのですが、本当に貴重な財産を失ったと思いますし、それを取り返すためのかなりの意識的な努力が必要だと思います。

★ 宇都宮講演のお知らせ

「子どもの心を守り育てる地域の力」

日時: 12月23日(日) 13:30〜

場所: 宇都宮市城山地区市民センター ホール

主催: 城山地区青少年育成会

参加費: 無料


━━━━━━━━━
発行者  水島広子
ホームページ
http://www.mizu.cx/
メールアドレス
info@mizu.cx
━━━━━━━━━
バックナンバー
http://m.mag2.jp/b/M0044273

水島広子のメールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2018/05/06 部数:  278部

ついでに読みたい

水島広子のメールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2018/05/06 部数:  278部

他のメルマガを読む