通関士・貿易のサプリ

関税定率法第4条の3第2項 製造原価に基づく課税価格の決定

カテゴリー: 2018年09月17日
▽
▽
▽
▽
△△△△△△△△△△△△△△△

通関士・貿易のサプリ

 関税定率法第4条の3第2項 
 
  製造原価に基づく
  課税価格の決定

         9/17/2018発行
  
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【発行済メルマガのインデックス】

  通関士受験:メルマガ講義録
  http://school-kizu.jp/cc.html


【最近、書いたブログです】

  質問は大歓迎ですが、
  試験に出るかな?
  https://yaplog.jp/tkdream/archive/1305

  三連休の初日は、講義三昧
 (通関、外為、英語、貿易)
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1968.html

・・・・・・・・・・・・・・

お早うございます。

 発行人の木津隆夫です。


3連休の最終日ですね。

 私の通関士講座では、
 http://school-kizu.jp/customs-hon.html
 今日が第一回の校内模試です。

 基本的には、この模試の受験は

 任意にしています。


模試は、実力を判定し、

 弱点があれば補強するものですが、

 今までの復習が十分でないなら

 模試を受けるレベルに達してないなら

 模試を受けるよりも、その時間は、

 復習に充てる方が良いからです。


模試を受けなくても合格してるよ!

 と言ってあげると安心するようで

 「校内模試ですが、申し訳ありません、
  欠席とさせて頂きたく、

  どうぞ宜しくお願い申し上げます。
  (自宅で頑張りたいと思います)」

 とメールをもらいました。

 自分の信じる方法で

 自分に合った方法で

 最善を尽くしてください!


 
それでは、金曜日の続きです;

 関税定率法第4条の3 

  第2項

  製造原価に基づく
  課税価格の決定

  からの穴埋め問題です。


(  )に入る適切な語句を
 考えてください。


関税定率法第4条の3

(製造原価に基づく
 課税価格の決定) 

第2項

 前項の規定により
 当該輸入貨物の課税価格を
 計算することができない
 場合において、

 当該輸入貨物の製造原価を
 確認することができるとき

 (当該輸入貨物を輸入しよう
  とする者と当該輸入貨物の
  ( 1 )との間の

  当該輸入貨物に係る取引
  に基づき当該輸入貨物が
  ( 2 )となる場合に
  限る。)

 は、

     ↓

   考え中

     ↓

 1 生産者
 2 本邦に到着すること



 当該輸入貨物の課税価格は、

 当該輸入貨物の製造原価に

 当該輸入貨物の( 1 )
 された当該輸入貨物と
 同類の貨物の

 ( 2 )のための販売に
 係る通常の利潤及び一般経費

 並びに

 当該輸入貨物の( 3 )
 までの運賃等の額を
 加えた価格とする。 

     ↓

   考え中

     ↓

 1 生産国で生産
 2 本邦への輸出
 3 輸入港


第3項  

 当該輸入貨物の製造原価を
 確認することができる
 場合において、

 当該輸入貨物を
 輸入しようとする者が
 ( 1 )を税関長に
 ( 2 )ときは、

 第1項の規定に先立つて
 前項の規定により
 当該輸入貨物の課税価格を
 計算するものとする。 

     ↓

   考え中

     ↓

 1 希望する旨を
 2 申し出た


如何でしたか?

 今日は、量が少なくて
 何か物足りないですね。

 どうしても、
 課税価格の決定の【原則】を
 重点的に勉強するので

 前回の国内販売価格や
 今日の製造原価から

 課税価格を計算する【例外法】は
 手抜きになりがちで、

 習ったことさえ忘却の彼方?


 例えば、

 関税定率法 
 基本通達4の3-2(2)
 の一部を紹介しましょうか?


「製造原価」には、

 法第4条第1項第2号ロ及びハに掲げる
 容器及び包装の費用

  並びに

 同項第3号に掲げる
 物品及び役務の費用を含むものとし、

 【本邦で開発された】技術、設計、考案、
 意匠又は工芸に要する費用であっても、
 生産者がこれを負担した場合には、

 当該負担した額を含むものとする。


ちょっと面白い規定でしょう。

 【課税価格の決定の原則】と
 扱いが違うので注意しましょう!

 これを含む計算問題を出題すると
 ほとんどの人が

 本邦で開発された技術だから不算入、
 って言いますね。

 【原則法】に引っ張られていますね。

 【製造原価に基づく課税価格の決定】
 では、

 生産者がこれを負担した場合には、
 当該負担した額を含む

 とありますから要注意です。


如何でしたか?

 ややこしいことを言うな!

  とお考えの方は、解除して
  マイペースで調整して下さい。

 3時間目で1点でも多く取りたい人

  ひょっとしたら当たるかも、
  と思って引き続きご利用ください。

 いずれの人も、
 あと約一か月弱あります。

  頑張って下さい!!


 明日は、、

  関税定率法第4条の4

   特殊な輸入貨物に係る
   課税価格の決定 

  関税定率法第第4条の5

   変質又は損傷に係る
   輸入貨物の課税価格の決定 

  の予定です。

          お楽しみに。

・・・・・・・・・・・・・・・

【H30 秋の英語講座の一覧】
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1581.html

【h30 秋からの貿易実務講座の一覧】
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1583.html

【通関士講座、体験ゼミ】
 http://school-kizu.jp/customs-t.html
 
・・・・・・・・・・・・・・・

通関士・貿易のサプリ

 関税定率法第4条の3第2項 
 
  製造原価に基づく
  課税価格の決定

         9/17/2018発行
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・

このメルマガの登録・解約は、
次のアドレスからどうぞ。
 https://www.mag2.com/m/M0033496.html 

 発行人兼ライター:

 木津隆夫 (スクールきづ)
  Mail to: takirope@f8.dion.ne.jp

 ホームページ
  http://school-kizu.jp/index.htm

 フェイスブック
  https://www.facebook.com/school.kizu

 ブログ
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-category-39.html
 
Copyright(C)2018 
Takao KIZU All Rights Reserved.

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
▽
▽
▽

通関士・貿易のサプリ

発行周期: 貿易、通関士の本試験前1~2月ほぼ毎日 最新号:  2018/11/30 部数:  820部

ついでに読みたい

通関士・貿易のサプリ

発行周期:  貿易、通関士の本試験前1~2月ほぼ毎日 最新号:  2018/11/30 部数:  820部

他のメルマガを読む