通関士・貿易のサプリ

C級:インコタームズ2 & B級:マーケティング2


カテゴリー: 2018年06月29日
▽
▽
▽
▽
△△△△△△△△△△△△△△△

通関士・貿易のサプリ
  
 C級:インコタームズ2
 B級:マーケティング2

         6/29/2018発行

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【昨日書いたブログ】

 今年の通関士講座:
 働き方改革 vs サッカーがみられる
 http://yaplog.jp/tkdream/archive/1279


【今朝発行したメルマガ】
 
 合格祈願! 通関士受験のサプリメント
 http://archives.mag2.com/0000108974/20180629071000000.html

  貿易は、輸入してはならない貨物
  通関は、輸入取引と国内取引

・・・・・・・・・・・・・・

お早うございます。

 発行人の木津隆夫です。


7月の貿易実務検定C級、B級を
 受験される方を

 練習問題で
 サポートしています。


今朝のテーマは、

 C級:インコタームズ2
 B級:マーケティング2
 

まずは、
 
【C級:インコタームズ2】です。

○×問題です。

第1問

 FCAとは、
 輸出地における指定場所で

 売主の指定した運送人に
 貨物を引渡し、

 このときに貨物の危険負担、
 費用負担が売主から買主に
 移転する条件です。


    ↓↓

   考え中
   
    ↓↓

    ×

 売主の指定した運送人

 ではなくて

 買主の指定した運送人です。




第2問

 FCAで
 「運送人に貨物を引渡す」
 とは、

 コンテナー船による貨物を
 CYやCFSで引渡した場合や

 航空貨物を航空会社又は
 代理店に引き渡した場合、

 あるいは複合一貫輸送で
 貨物を複合運送人に
 引き渡した場合等

 が該当する。


    ↓↓

   考え中
   
    ↓↓

    ○

 その通りですね。



第3問

 FCAについて、

 指定場所が売主の施設の場合は、
  
 買主によって指名された運送人
 の輸送手段に積み込まれたときに、

 その他の場合は、
 貨物が売主の輸送手段から
 荷卸ししたれたときに

 貨物の危険負担、費用負担が
 売主から買主に移転します。


    ↓↓

   考え中
   
    ↓↓

    × 

 その他の場合は、

 貨物が売主の輸送手段の上で

 「荷卸しできる状態」で、

 買主によって指名された運送人等
 の処分にゆだねられたときに

 貨物の危険負担、費用負担が
 売主から買主に移転します。

 つまり、この場合は、
 売主には荷卸しの義務はありません。


 難しいポイントですね。
 B級では頻繁に出題されますが、

 C級のテキストに載っています。



第4問

 CPTは、

 貨物の危険負担は

 輸出地において売主によって
 指名された運送人に引き渡さ
 れた時点に買主に移転するが、

 費用負担については、

 輸入地までの費用を含み
 売主が負担する条件です。


    ↓↓

   考え中
   
    ↓↓

    ○

  その通り。


  
第5問

 CPTは、CFR同様、
 在来船の場合に使われる。

    ↓↓

    考え中
   
    ↓↓

    ×

 CPTは、FCAと同様
 コンテナ船等の場合に
 使われ、

 CFRはFOBと同様
 在来船の場合に使われます。



第6問

 CIPは
 貨物の危険負担は
 CPTと同様だが、

 費用負担については、
 輸入地までの輸送費および
 保険料を含み

 この費用は売主が負担する。

    ↓↓

   考え中
   
    ↓↓

    ○

  その通りです。



第7問

 CIPでは、
 その保険条件については

 A/Rおよび
 戦争・ストライキ特約で
 付保することになっている。
  
    ↓↓

   考え中
   
    ↓↓

   ×
 
 最低限の補償条件である
 ICC(C)条件相当を
 満たさなければならない、
 とされています。




第8問

 CIPは、FCA,CPTと同様、
 コンテナー船の場合に使われる。

    ↓↓

   考え中
   
    ↓↓

    ○

  その通り。

         
昨日から、量が増えましたが

 試験前で実力もついてきたので

 大丈夫ですよね!

・・・・・・・・・・・・・・・

まだ、情報量が少ないですが、
ご参考になれば幸いです。

 貿易実務検定対策「メルマガ講義録」
 http://school-kizu.jp/trade.html

・・・・・・・・・・・・・・・


次はB級レベルの問題です。

「B級:マーケティング2」です。


第1問

 物流センター業務において、

 複数の仕入先から様々な貨物を、
 在庫・保管させることなく

 複数の出荷先に振り分け
 集約配送することを

 クロス・マーチャンダイズという。


   ↓

  考え中

   ↓

   ×

 これは、
 クロス・ドッキングといいます。

 参考:
 https://www.boueki.jp/ku-gyo/xdocking.php



第2問

 クロス・マーチャンダイズとは、

 商品単品を販売するのではなく、
 関連商品を含めた
 品ぞろえと売場演出で

 顧客に対して商品提案を行い
 効果的な販売を実施することをいう。

   ↓

  考え中

   ↓

   ○

  その通り。
 


第3問

 競争地位別戦略において、
 リーダーの取るべき戦略として、

 チャレンジャー企業の
 新製品の市場投入に対して、

 模倣戦略で対応するのは
 好ましくない。

  ↓

 考え中

  ↓

  ×

 リーダーなんだから
 模倣なんてしないよな、

 なんて思って

 ○にした人が
  多いようですが、

 この世の中、
 プライドだけでは
 食べていけない。

 恥を忍んで真似るのも
 経営だそうです。

 難しい用語を使うと、
 同質化戦略と言います。

  自社にない製品を
  他社が出した場合、

  模倣して同質又は
  改良した商品を

  より低価格で出し、
  シェアを確保すること、
  だそうです。

 次の頁の説明が
 比較的分かりやすい:

 競争地位別戦略
 http://kccn.konan-u.ac.jp/konan/keiei/topics/topic27.htm



第4問

 トラストとは、
 ニ以上の同業者が市場支配を
 目的として行う

 価格、生産、販売数量等を
 制限する協定や合意のことである。

   ↓

  考え中

   ↓

   ×

 これはカルテルの説明で
 トラストの説明ではないですね。

 カルテルは
 不当な取引制限として
 禁止されています。



第5問

  日本で使用されている
  バーコードの配列は、

  左から国コード、
  商品メーカーコード、
  商品アイテムコード、
  チェックデジットという
  順番で体系化されている。

   ↓

  考え中

   ↓

   ○

  その通り。

  チェックデジットは
  偽造防止、読み誤り防止
  のためのコードのことです。


【参考】
A級の穴埋め問題を意識して
この1問どうぞ!

第6問

(  )に適語を入れなさい。

 消費者の視点に立って、

 小売業者がメーカーや
 卸売業者の協力を得て

 価格設定、陳列や棚割、
 プロモーション、利益管理
 などを

 商品区分単位で管理する
 手法を( 1 )という。

 この( 1 )を実施する
 ことによって、

 顧客ニーズに対応した
 ( 2 )を提示することができ、

 売場全体の( 3 )を
 向上させ、売上を増加させる
 ことができる。

 顧客の( 4 )に対応して
 商品を売場に展開し
 演出することで、

 顧客の商品探索を
 容易にする効果がある。

   ↓

  考え中

   ↓

 1 カテゴリーマネジメント

 2 商品構成

 3 生産性

 4 ライフスタイル


如何でしたか?

奥が深いですね。

というより、
オフィシャルテキストに載っていません。

 でも、過去問から作ったんですよ。
 まあ、試験前ですから捨てますか?

 A級の準備と思って挑戦します?


        お疲れ様でした。

        頑張って!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

通関士・貿易のサプリ
  
 C級:インコタームズ2
 B級:マーケティング2

         6/29/2018発行

・・・・・・・・・・・・・・・・・

このメルマガの登録・解約は、
次のアドレスからどうぞ。
 http://archive.mag2.com/M0033496/index.html 

 発行人兼ライター:

 木津隆夫 (スクールきづ)
  Mail to: takirope@f8.dion.ne.jp

 ホームページ
  http://school-kizu.jp/index.htm

 フェイスブック
  https://www.facebook.com/school.kizu

 ブログ
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-category-39.html
 
Copyright(C)2018 
Takao KIZU All Rights Reserved.

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
▽
▽
▽
▽

通関士・貿易のサプリ

RSSを登録する
発行周期 貿易、通関士の本試験前1~2月ほぼ毎日
最新号 2018/11/16
部数 820部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

通関士・貿易のサプリ

RSSを登録する
発行周期 貿易、通関士の本試験前1~2月ほぼ毎日
最新号 2018/11/16
部数 820部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング