庄子けんいち メールマガジン

庄子メルマガ・375号

庄子です。毎日ほんとに暑いですが,皆さん体調は大丈夫でしょうか。  さて,オリンピックでの熱戦を尻目に,政界がグラグラと揺らいできました。
自民党は内閣不信任案と首相問責決議案の提出をちらつかせ,その他の中小野党も不信任案を出すとか。   ともかく国会は完全に政局の泥沼にはまった
液状化現象です。  しかし,3党で合意し衆議院を通過させた法案を,参議院で成立させないようなことになれば,3党は責任を果たさなかったという
結果だけが残ります。 政局ばかりが優先し,肝心の税と社会保障の審議もそこそこに,解散への綱引きに夢中になるようでは,国民から「不信任」を
突きつけられるでしょう。    今日付の日経新聞社説にはこうありました。「公明党の山口代表は,民主も自民も責任を自覚してほしいと訴え,
法案採決前の不信任案提出に慎重論を唱えているが,これが正論である」

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む