No Money,No Life

【第008号】イデコのシンプルな活用法とは?

カテゴリー: 2019年02月16日
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃   FP-Misakiのメールマガジン
┃
┃    ~No Money, No Life~  第8号!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

みなさま、こんにちは。
ブログ「のんびりコツコツ投資生活」管理人のFP-Misakiです。

お金の不安って、だれもが抱えていますよね。
でも、どうやって解消したらいいか分からない・・・

よさそうな情報に飛びついて失敗したり、がんばるわりにお金が
貯まらなかったり。


最大の原因は、人によって置かれている環境が違うこと。
私にとってお得なものが、あなたにとってお得とは限らない。


"No Money, No Life" は、
自分にあった情報を、しっかり選ぶための大事な知識を、一緒に
身に付けていくためのメールマガジンです♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  コラム:アルバイトにもボーナスが支給されるべき?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年6月29日に、「働き方改革関連法」が成立したのはご存知
でしょうか?

大企業だと2020年4月から、中小企業でも2021年4月からは正式に
導入される予定です。


どちらかと言うと、高度プロフェッショナル制度の話題が争点と
なっていたので見落としがちですが、

働き方改革関連法の中には、「同一労働同一賃金」についても
盛り込まれています。


簡単にまとめると、正規か非正規かを問わず、

 1.職務内容(業務内容+責任の程度)
 2.職務内容・配置の変更範囲(人材活用の仕組み、運用等)
 3.その他の事情

このうち、1.2が正社員と同じなら、同じ待遇が求められます。
これを、「均等待遇」と呼びます。

1.2.3が正社員と異なる場合は、その違いを考慮した、バランス
の取れた待遇差が求められます。
これを、「均衡待遇」と呼びます。


こうした流れを背景にしつつ、2019年2月15日に、1つ画期的な
判決が出ましたのでご紹介します。


アルバイトの秘書として学校法人で勤務しており、正職員である
他の秘書以上の仕事量をこなしていた方に対して賞与が支給され
ないことは違法であり、夏期休暇などが認められないことも不合
理だという判決が、大阪高裁で示されました。


今回の判決に至ったポイントとしては、
「法人が正職員には一律の基準で賞与を支給していた」点です。

一律に支給されているということは、成績に連動した評価で賞与
が出ているわけではないということを意味します。

つまり、働いたこと自体への対価なのだから、非正規でも等しく
支給されるべき、という理由によるものなのです。


給与の○か月分など、一律の基準で賞与を支給している会社は
非常に多いです。
このような判決が一般化していくことにより、制度変更などの対
応を迫られる会社は多いことでしょう。


会社の人事や総務を担当されているようでしたら、この流れは把
握しておき、先手を取って準備が進められるようにしておくのが
いいですね。



今、働き方をめぐる法律は、大きく変化を遂げています。

とはいえ、同一賃金とは、あくまでも不合理な格差が禁止される
ということなので、無条件ですべての待遇が同一になるわけでは
ないのも忘れてはいけません。

働く側の立場としては、どこまでが不合理なのか? ということ
がイメージできる程度の知識を持っておくことは大事ですね。


一方、経営側の視点に立つと、違った景色が見えてきます。

今まで非正規労働者を多用して人件費を抑えてきたような会社や、
経営に余裕がなくて総人件費を上げられないような会社の場合は、
正社員の待遇を下げるという方向に向かって行く可能性もあります。


こう考えると、今どのような働き方をしているかを問わず、自分の
身に降りかかってくる可能性が高い変化だと言えるでしょう。

しっかりアンテナを張っておくことが大事ですね。


そして・・・自分の身は自分で守ることも大事です。

副業も解禁になりつつあるご時世ですから、
働いて給与をもらうこと以外のお金の稼ぎ方にも、少しずつチャ
レンジしておくなど、人的資本を高めるための学びを並行して進
めておくと、想定外の待遇悪化をつきつけられた場合にも、最善
の策を取ることができるようになるでしょう。

「人的資本を高めるために、やっておきたいこと」については、
こちらの記事をご覧ください♪

▼───────────────────────────▼
    
  https://fp-misaki.com/2018/05/27/investment115.html

▲───────────────────────────▲



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  イデコ(iDeCo)のシンプルな初め方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回、老後資金を増やしながら準備したいなら、保険を活用する
よりもイデコがおススメ! というお話しをしました。

イデコ・・・何それ、美味しいの??

みたいな方もいらっしゃるかもしれませんね。
そもそも、イデコって、どんなものなの? という点については、
ぜひこちらの記事をご覧ください。

▼───────────────────────────▼
    
   https://fp-misaki.com/2018/02/23/ideco101.html

▲───────────────────────────▲


イデコを利用するときに、何よりも気を付けるべき点は、

 ◆積み立てたお金は、60歳までは引き出せない
 ◆積み立てを停止しても、口座管理手数料は発生し続ける

ということでしょう。


ダイヤモンドオンラインに、こんな記事が載っていました。

iDeCoに知識なく飛びついて家計を赤字にした44歳男性の浅はかさ
https://diamond.jp/articles/-/193480


もう、このタイトルだけ見たら、

     こんなの怖い・・・絶対に手を出しちゃいけない・・・

と思っちゃいますよね。

ただ、この方の場合、貯蓄の余力がないのにイデコの積み立てを
始めた結果、月々の家計が赤字になって大変だ!! というお話し
です。


60歳まで引き出せないのだから、絶対に「収入-支出」の残りの
部分で積み立てなきゃダメです!!


こういう基本の部分を押さえつつ、無理なく始めるために必要な
ステップをまとめていきますね。


--------------------------------
1.積み立てる金額を決めよう
--------------------------------

イデコには、掛け金の上限が決められています。

◆自営業者は、年額81.6万円(月額6.8万円)
◆企業型DCがない会社の会社員は、年額27.6万円(月額2.3万円)
◆企業型DCに加入している会社員は、年額24万円(月額2万円)
◆公務員やDB加入者は、年額14,4万円(月額1,2万円)
◆専業主婦(夫)は、年額27.6万円(月額2.3万円)

このように、「上限」が示されると、めいっぱい積み立てたくな
るものです。


ですが、
まずは当面使わなくても生活していける余力部分を計算するとこ
ろから始めましょう。


今現在の収入ー支出=貯蓄可能額

教育費や住宅購入の頭金用の積立など、使い道が決まっている
ものは全て支出扱いとして除外してください。


貯蓄可能額は、月額いくらになりましたか?

計算した金額の2分の1を上限に、イデコに積み立てましょう。

残り2分の1は、定期預金や個人向け国債などの、元本割れしない
方法で、別途積み立てます。
年額8万円程度までは、前回紹介したJA共済のライフロードを併用
してもいいですね。


ただし、手元に老後まで使わなくても生活できそうな、一定額の預
貯金があるようでしたら、そのうち半分まではイデコに投入しても
OKです。


もし、200万円の預金がある30歳の方でしたら、
100万円÷30年÷12か月≒3,000円は、プラスαで積み立ててOKです。

最初に計算しておいた月々の貯蓄可能額が3万円でしたら、
1万5,000円+3,000円=1万8,000円は積み立てOK!という考え方です。


まずは、これくらいの守りの姿勢からスタートしましょう。

人生何が起こるかは分からないもの。
60歳まで引き出せないということは、それだけ慎重になるべきこと
なんです。


もし、この方法で計算したら、積立可能な上限額が埋まらなかった・・・
という場合には、固定費の支出見直しを行いましょう。

保険や通信費など、月々の支出を見直せば、月々1万円~2万円の支出
削減は意外と簡単にできるものですよ♪



--------------------------------
2.利用する証券会社を決めよう
--------------------------------

イデコの最大の敵は手数料です。

どう頑張っても、
 ◆加入時 2,777円
 ◆毎月の手数料 167円×12か月=2,004円/年
はかかってきてしまいます。

 ※正確には、年額分をまとめて一括拠出をすれば、口座管理
  手数料を下げられるのですが、月々コンスタントに
  積み立てる方が続けやすいので、毎月積立前提で計算して
  います。


ところが、金融機関によってはこれに加えて手数料を上乗せする
ことがあります。

余計なコストが上乗せされなく、かつ安心して利用できる証券会社
となると、現状では次の2つから選択すればOKです。

 1.SBI証券の「セレクトプラン」
  プランが2種類あるので、要注意です。
  セレクトプランの方が後発で、コストが安くていい商品が
  そろっています。

  ただし、サイトの使い勝手は今一つ・・・

 2.楽天証券
  商品のラインナップは、SBI証券のセレクトプランの方が
  魅力的です。
  将来的に、アレンジを加えたくなった時の選択の幅が広がり
  ます。
  
  楽天証券を選んだ場合、いい商品はありますが、アレンジの際
  の選択肢はごくごく限られたものになってきます。

  ただし、サイトの使い勝手はいいです。

  今後、つみたてNISAを始める可能性があれば、つみたてNISA
  は楽天証券一択です。


【選び方のコツ】

ちょっとくらい複雑なサイト構成でも、使いこなせる自信がある!
選択できる商品の幅を広げたい
 →SBI証券のセレクトプラン

サイトの使いやすさは重要
つみたてNISAにも興味があって、証券口座は1つにまとめたい
選択の幅が少ない方が、かえって選びやすい
 →楽天証券

両方のサイトを比較してみて、自分に合っている方を選んでみま
しょう♪


イデコの手数料について、詳しくはこちらもご覧ください。

▼───────────────────────────▼
    
   https://fp-misaki.com/2018/02/28/ideco104.html

▲───────────────────────────▲




--------------------------------
3.積み立てる商品を決めよう
--------------------------------

60歳まで引き出せないという状況を考えると、利用を開始するのは
30代~40代の方が多くなるでしょう。

運用する時間は20年以上。長期投資が可能です。
しかも、引き出すことはできません。

1.長期的な運用ができること
2.イデコに積み立てる金額の半分以上の金額は、元本割れしない
  方法で積み立てていること
3.管理手数料が発生するため、定期預金では手数料負けすること


これらの理由により、イデコ部分は全額株式での運用にしてしまい
ましょう。


その際、最初はシンプルに

    「全世界の株式に投資できる、低コスト商品」

にしてしまうことをお薦めします。


実際に運用を始めると、自分事になるので、不思議なものでいろいろ
勉強したくなってきます。


ですが、イデコの場合には最初に決めることや考えることが多すぎて、
途中で挫折してしまう方も多いんです。

まずは王道の商品で運用を始めてしまい、そこから自分なりの味付けを
してもよし、完全に放置してもよしです。


【SBI証券を選んだ場合】
eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)に、10%
eMAXIS Slim先進国株式インデックスに、80%
eMAXIS Slim新興国株式インデックスに、10%

ちょっとめんどくさいと思いますが、この比率で買っておけば、
「時価総額加重に従って、世界全体の株式を持っている状態」
に近づけられます。


もし、月々2万3,000円を積み立てるなら、
eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)に、2,300円
eMAXIS Slim先進国株式インデックスに、18,400円
eMAXIS Slim新興国株式インデックスに、2,300円

という感じになりますね。

1年に1回くらい、このバランスが大きく崩れていないか確認して、
5%以上ずれていたら、商品の入れ替え(リバランスと言います)を
しておきましょう。



【楽天証券を選んだ場合】
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)に、100%

楽天証券は、1本で全世界に投資できる商品がありますので、実に
シンプルです。
一度設定したら、当面ほったらかしにしておくことができます。


似たような名称で

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)

という商品もありますので、間違えないようにご注意ください。


こちらは、アメリカにまるごと投資する商品です。

やっぱりアメリカは長期的に見ると成長し続けるはず! と考える
方にとってはいい商品ですが、悩むようならまずは広く世界分散か
らスタートでいいでしょう。



---------------------------------------------------
3.所得控除による節税分は、意識的に活用しよう!
---------------------------------------------------

イデコの魅力は、強力な節税効果。
掛金分が、まるまる所得控除の対象となりますので、
所得税率20%の方が、月々2万3,000円の積立を行った場合、

所得税分 2万3,000円×12か月×20%=55,200円
住民税分 2万3,000円×12か月×10%=27,600円
合計 82,800円分/年の節税効果(=手残りが増える)が見込めます。

めちゃくちゃ大きいですよね!!


ただ、この節税分、
 ◆所得税分は年末調整で還付(会社員の場合)
 ◆住民税分は翌年の住民税が減額される

という仕組みなので、しっかり意識しておかないと、なんとなーく普段
の生活で使ってしまい、よく分からないうちに消えていた・・・という心
配があります(笑)


せっかくの節税分ですから、
 ◆その分を貯蓄に上乗せする
 ◆一部を活用して家族旅行に行く
などなど、メリハリを持たせて有効活用しましょう♪


今、使えるお金が増えるというチャンスをしっかり意識して生かさない
と実にもったいない!!


それはなぜかと言いますと・・・

この控除には「課税の先送り」という側面があるからです。



---------------------------------------------
4.50歳を超えたら、受け取り方の情報収集を!
---------------------------------------------

イデコを始める前に、ぜひお読みいただきたいのがこちらの記事です。

▼───────────────────────────▼
    
   https://fp-misaki.com/2018/02/27/ideco103.html

▲───────────────────────────▲

現状では、受け取り時の優遇措置が大きいです。
受け取り方さえ間違えなければ、大きな節税効果が得られます。


とはいえ、基本的には、儲けの分だけではなくて、自分で積み立て
てきた元本部分も含めて、課税対象経費になるのだ! という仕組み
は理解しておきましょう。


50代になって、出口(=受け取り)が近づいてきたら、どのように
受け取るのがよいのか、しっかり戦略を練る必要があります。


また、50代になると、運用を続けられる「時間」が短くなってきます。
株式での運用には、相場の波がありますので、右肩上がりに資産が増
え続けていくわけではありません。


受け取りたいタイミングで下落する・・・という可能性も、否定できない
のです。


このころには、コツコツ積み上げてきたため、資産総額も大きくなっ
てきています。

月々23,000万円を20年間積み立てて、複利3%で回っていた場合だと、
約764万円が積みあがっている計算です。


運用資産が増えてくれば、下落の影響も大きくなります。
値動きが緩やかな債券を活用しながら、安定性を出していきたい時期
に入ってきますね。


50代になったら、徐々に債券の比率を高めたり、良質なバランスファ
ンドに乗り換えるなど、資産の配分方法を見直す必要があると考えて
おきましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ♪ 編集後記 ♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イデコはお得。
それは間違いないんですけど、自分にあった使い方をしないと、
お得なはずが、かえって窮地に追い込まれる可能性もありますね。


テレビでおススメされていたから。
周りがやっているから。
目先のお金が増えるから。


こういう考え方をしてしまうと、失敗する可能性が上がります。
自分に合った方法なのか、しっかり考えるクセをつけましょうね♪


イデコを上限まで活用しても、まだ余力があるという方は、
ぜひ、つみたてNISAも併用してみましょう。


こちらも、税金面での優遇があります。
商品も絞り込まれているので、ぼったくり商品につかまる心配が
ありません。


次回は、つみたてNISAのお得な活用方法です。
つみたてNISAは、現状では楽天証券一択ですよ♪



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ メルマガ読者様の、質問を受け付けます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ふるさと納税をやってみたいけど、確定申告って何が必要なの?
◆ 家計の見直しをしたいけど、何から手を付けたらいいかしら?


皆様が抱えているお悩み。
このメルマガでは、読者様からのご質問にお答えしていきたいと
思います!

原則として、個人的な回答は行いません。
皆様からいただいたご質問への回答を、共有することで、一緒に
学んでいくスタイルを取っていきます。

全てのご質問を取り上げることはできないかもしれませんが、
ぜひ皆様からのご質問をお待ちしております。


ご質問は、このメールに返信してお送りください♪


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【発 行】  FP-Misaki
┃         
┃【公式サイト】https://fp-misaki.com/
┃
┃
┃下記姉妹サイト/SNSも運営しています
┃
┃・お金の不安をなくそう! かしこい貯蓄のふやし方
┃  https://ameblo.jp/fp-misaki/
┃
┃・Twitter
┃  https://twitter.com/fpmisaki2
┃
┃・Facebookページ
┃  https://www.facebook.com/fpmisaki/
┃
┃・Instagram
┃  https://www.instagram.com/misaki_fp1/
┃            
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※これ以下の記述は、配信システム「まぐまぐ」からのご案内、広告です。

No Money,No Life

発行周期: 1~2週間に1回 最新号:  2019/02/16 部数:  36部

ついでに読みたい

No Money,No Life

発行周期:  1~2週間に1回 最新号:  2019/02/16 部数:  36部

他のメルマガを読む