【商売は気づき】 買う人、売る人、そのココロ♪

中古車販売もやっぱり「人」です。

■Vol.4 ━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
2018.11.26
― Contents ー
1・今号の「買う人、売る人、そのココロ♪」
2・社長・マーケッターの必携必読
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■  


みなさん、こんにちは。
プロモーション・コンサルタントの齊藤靖英です。

ドライブって楽しいですよね。
特に今どきの季節、町も山も海も秋・秋・秋。
僕は運転が好きなので、窓外を流れる景色も楽しんでいます。

今回の「買う人、売る人、そのココロ♪」は、
そんな車にからんだお話し。
ビジネスに役立つ話し(だといいなぁ)です。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1・今回の「買う人、売る人、そのココロ♪」 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

8月に24年間乗り続けた車を買い替えました。
どうしてかの詳細は、本題から離れてしまうので割愛させていただきますが、
故障による廃車のため、急遽、買い替えとなったわけです。

あまりに急だったために新車ではなく、中古で諸経費込みで予算30万円。
今までの車はトヨタのスプリンターカリブ。
仕事で大きな荷物を運ぶことが多かったのでワゴン車でした。
そしてインターネットの中古車サイトで検索開始。

第1候補;スバル、インプレッサ
第2候補;ホンダ、モビリオスパイク
第3候補;ホンダ、エアウェーブ

程度は、どれも10~12年落ち、走行距離 25,000~60,000km前後。
それぞれ違う販売会社だったのですが、結果は第3候補のホンダ、エアウェーブに決めました。

当然、全車、下見に行きました。
さて、なぜ第1候補ではなく第3候補のエアウェーブになったのでしょうか。


それは明らかに売っている「人」の違いでした。


第1候補;スバル、インプレッサを売っている販社の方は、だら~っとした雰囲気の方で、
あまりというかほとんど、説明をしてくれませんでした。
僕がくる~っと車の周りを回っても、何も質問をしてこず、「良い車ですよ~」程度しか話さない。
しかも実はスバル車のエンジンについて、よく知らない(と、ご本にが言ったのです)。

第2候補;ホンダ、モビリオスパイクを売っている販社の方は、
お待ちしていました感が伝わってこなかった。
他のお客様と並行して、僕の相手をしていた。

この2社に対して、第3候補;ホンダ、エアウェーブを売っている販社の方は、
とても丁寧な説明で車本体のこと、エンジンのこと、自分の経歴等をしてくれました。
しかし明らかに違うのは、僕がどのように車を使いたいのか尋ねてきたことです。
そして僕のその答えに対し、それならなぜ、このエアウェーブが良いのかをロジカルに説明してくれました。

この方は、よくわかっていました。
どんな質問をすればいいのか。
その答えに対して、買って損はしないロジカルな説明をすればいいのか。
そこに熱心さと誠意を感じました。

結果、本当に納得のいく買い物ができました。
前2社の方たちは、…もう説明不要でしょう。


その売り手と買い手とのココロの距離、縮められますよ。
ご自身の会社ではどうですか?



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2・社長・マーケッターの必携必読 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

社長・マーケッターの方に、お薦めのビジネス書を紹介します。
これまで自分が読んだ本、読みたい本を流行や新旧に関係なく紹介します。

今回ご紹介の本は、
『なぜ、あの会社は儲かるのか?!』
著 者:山田英夫・山根 節
出版社:日本経済新聞社
判 型:四六判 
価 格:¥1,470円(税込)


値ごろのユニクロと高級の伊勢丹、稼ぎ上手はどっちだ?
マイレージとポイント、得したのはANA?ヤマダ電機?
デジタル家電の勝ち組キヤノンと松下の違いは何?
誰でも知っている「あの会社」の儲けの仕組みを、
会計と経営戦略のセンセイがやさしく解き明かす。(帯より)

https://amzn.to/2SafTmX


この他お薦め本は、ホームページ「必携必読」のコーナーに並んでいます。

http://www.spzep.com/book.htm

おヒマなときに立ち寄ってね~(@^^)/~~~



――――――――――――――――――――――――


弊社では、神奈川・東京の中小企業の販売促進、
プロモーションのコンサルティングをおこなっています。
「メルマガ見た!」で初回のヒアリング30,000円(消費税別)が無料になります。
(遠方の方は、リモート・コンサルティングを計画中ですので、しばらくお待ちください。)


「ホントははじめから無料なんじゃね?」 と思うかもしれませんが違います。
なぜ無料かというと、わたくしの愛読書にロビン シャーマンというコーチングの方の著書
『3週間続ければ一生が変わる』『同 Part2』があります。

https://amzn.to/2EWk5oT

その『同 Part2』の中に「おもいきって、きく」という項があるのです。
彼は「(ふつうはそうだが)きくくらいはいいだろう、とかたくなに信じています」と言っています。
ということは、その後、買うか買わないかの選択の権利は、あなたにあるのです。

だからまずは情報収集のために、お話しを訊いてみたら良いと思います。

「きくくらいはいいだろう」

なんて便利な言葉でしょう。
遠慮はいりません。今スグ、ご連絡を☆

↓こちらのフォームに「メルマガ見た」とご記入いただき送信してください。

http://form1.fc2.com/form/?id=768862


もし面白いと思ったら、知人にも教えていただけたら、嬉しいです☆
最後まで読んでいただき、アリガトウございました~ (@^^)/~~~
次回もお楽しみに!

-------------------------------------------------------------------------
◎登録の変更・解除はコチラ → http://www.mag2.com/m/0001684635.html 

ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ
■発行人情報
商 号;SP ZEP(エスピー・ゼップ)
代 表	齊藤靖英
職 種;プロモーション・コンサルタント


<経営理念>
1・広告を通して「豊かな生活」の提案を行い、販促を通して個人と企業が「豊か」になる生活価値の提案を実現します。
2・消費者・生活者の利益と豊かな生活を第一に考え、その上でクライアントの価値ある利益を追求し事業に従事します。
3・事業を通じてお金、物以外の喜びと幸福を感じる「豊かな生活」を求めます。

座右の銘;お天道さまが見ている。(Otento-sama is watching.)
行動指針;誠実

(ホームページ) http://www.spzep.com
(mail) yasu@public.email.ne.jp
(Facebook)  http://www.facebook.com/spzep
(Twitter) http://twitter.com/spzep


齊藤靖英がプロデュースをしているポッドキャスト番組
■『笑顔のワークライフバランス』
(ブログ) http://sakuramiyuki.sblo.jp (iTunes) http://apple.co/2o0ZOEm 

■『佳代と美香のからすま』
(ブログ) http://colorsmile.sblo.jp  (iTunes) http://u0u1.net/Nj7t
ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ 
(c)2018 SP ZEP All Rights Reserved.

【商売は気づき】 買う人、売る人、そのココロ♪

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  5部

ついでに読みたい

【商売は気づき】 買う人、売る人、そのココロ♪

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  5部

他のメルマガを読む