【商売は気づき】 買う人、売る人、そのココロ♪

『相棒』の杉下右京さんじゃありませんが「細かい所まで気になるのが僕の悪い癖でして」

■Vol.3 ━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
2018.11.19
― Contents ー
1・今号の「買う人、売る人、そのココロ♪」
2・社長・マーケッターの必携必読
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■  


みなさん、こんにちは。
プロモーション・コンサルタントの齊藤靖英です。

ランチの時間ってけっこう大切ですよね。
気分を切り替えたり、美味しいものを食べて、
午後も頑張るぞ!って思ったり。

でもそのランチで入ったお店ががちょっと残念だったとしたら?

今回の「買う人、売る人、そのココロ♪」は、
ほんのちょっと気づけば、ぐ~んと良くなる飲食店のお話し。
ビジネスに役立つ話し(だといいなぁ)です。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1・今回の「買う人、売る人、そのココロ♪」 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

先週のこと。
次の移動の通過点ということで、新橋でランチを取ることになりました。
一人だったのですが、新橋のランチタイムはどこも人でいっぱい。
 
しっかり定食を食べたかった僕は、
とある個室居酒屋に入ることにしました。
ビルの4階ということもあり、
空いているだろうと予測し、入ったのですが、
案の定、空いていました^^

店内は全体的にアンダー気味な照明で落ち着いていて、いい雰囲気。
食事は僕好みで美味しかったです。
御飯のお替りも無料だったし^^v


しかし、気づいてしまいました。
こうすればもっと良くなる点が2つ。


1・お店の人に覇気がなかった。
2・BGMが流れていなかった。


店長だったのかなぁ、50代らしき男性だったのですが、
笑顔がない、声が小さい、動作も小ぶり。

案内されたテーブルが、一番奥だったにもかかわらず、
そう受け取れず、手前のテーブルに座ろうとしたら、
ムスッとした感じで「あちらです」と。

飲食店は、店員の笑顔も雰囲気を作る大切なアイテム、
昨今の人手不足なのか、その方が一人で応対しているようにも見えて、
ちょっと気の毒にも思いましたが、
どんなに疲れていてもムスッとされていては、
せっかくのランチ気分も照明同様、アンダーになってしまいます。


それとBGMが無かったのは、けっこう大きな失点です。
BGMは、他の人の会話が聞き漏れてこない、あるいは
こちらの会話が他の人に聞かれない、という配慮でもあるので、
飲食業としては、これではお客様にあまり気を遣っていないな、
ということになります。

それにBGMがないと、会話もヒソヒソ声になり、お店の活気も失せてしまい、
また行きたいな、という気持ちにはなりません。


笑顔をキープする、開店前に有線放送などのスイッチを入れる。
どちらもお金をかけずにお店の雰囲気を高めることができるのに残念です。


そんなことくらいで? と思いますよね。


しかし、『相棒』の杉下右京さんじゃありませんが、
「細かい所まで気になるのが僕の悪い癖」でして、
お客様はどこが気に入って、どこが気になるか様々。
(自戒の念を込めて書きますが)ちょっとしたことで、
お客様は離れてしまいます。


その売り手と買い手とのココロの距離、縮められますよ。
ご自身の会社ではどうですか?



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2・社長・マーケッターの必携必読 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

社長・マーケッターの方に、お薦めのビジネス書を紹介します。
これまで自分が読んだ本、読みたい本を流行や新旧に関係なく紹介します。

今回ご紹介の本は、
『ヴァージン―僕は世界を変えていく』
著 者:リチャード・ブランソン (著)、植山 周一郎 (翻訳) 
出版社:TBSブリタニカ
判 型: B六判
価 格:1,890(税込)


イギリスベンチャーの雄ともいえる、
リチャード・ブランソンの半生を痛快に描いた自叙伝。
階級社会のイギリスで、学歴もなく、ヒッピーのようなライフスタイルを貫きながら、
起業家として「アメリカン・ドリーム」を実現させた「挑戦」のドラマです。
音楽好き、アドベンチャー好き、野心家の方には、特にお薦めです!

http://amzn.asia/d/hqL4sV0


この他お薦め本は、ホームページ「必携必読」のコーナーに並んでいます。

http://www.spzep.com/book.htm

おヒマなときに立ち寄ってね~(@^^)/~~~



――――――――――――――――――――――――


弊社では、神奈川・東京の中小企業の販売促進、
プロモーションのコンサルティングをおこなっています。
「メルマガ見た!」で初回のヒアリング30,000円(消費税別)が無料になります。
(遠方の方は、リモート・コンサルティングを計画中ですので、しばらくお待ちください。)


「ホントははじめから無料なんじゃね?」 と思うかもしれませんが違います。
なぜ無料かというと、わたくしの愛読書にロビン シャーマンというコーチングの方の著書
『3週間続ければ一生が変わる』『同 Part2』があります。

https://amzn.to/2EWk5oT

その『同 Part2』の中に「おもいきって、きく」という項があるのです。
彼は「(ふつうはそうだが)きくくらいはいいだろう、とかたくなに信じています」と言っています。
ということは、その後、買うか買わないかの選択の権利は、あなたにあるのです。

だからまずは情報収集のために、お話しを訊いてみたら良いと思います。

「きくくらいはいいだろう」

なんて便利な言葉でしょう。
遠慮はいりません。今スグ、ご連絡を☆

↓こちらのフォームに「メルマガ見た」とご記入いただき送信してください。

http://form1.fc2.com/form/?id=768862


もし面白いと思ったら、知人にも教えていただけたら、嬉しいです☆
最後まで読んでいただき、アリガトウございました~ (@^^)/~~~
次回もお楽しみに!

-------------------------------------------------------------------------
◎登録の変更・解除はコチラ → http://www.mag2.com/m/0001684635.html 

ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ
■発行人情報
商 号;SP ZEP(エスピー・ゼップ)
代 表	齊藤靖英
職 種;プロモーション・コンサルタント


<経営理念>
1・広告を通して「豊かな生活」の提案を行い、販促を通して個人と企業が「豊か」になる生活価値の提案を実現します。
2・消費者・生活者の利益と豊かな生活を第一に考え、その上でクライアントの価値ある利益を追求し事業に従事します。
3・事業を通じてお金、物以外の喜びと幸福を感じる「豊かな生活」を求めます。

座右の銘;お天道さまが見ている。(Otento-sama is watching.)
行動指針;誠実

(ホームページ) http://www.spzep.com
(mail) yasu@public.email.ne.jp
(Facebook)  http://www.facebook.com/spzep
(Twitter) http://twitter.com/spzep


齊藤靖英がプロデュースをしているポッドキャスト番組
■『笑顔のワークライフバランス』
(ブログ) http://sakuramiyuki.sblo.jp (iTunes) http://apple.co/2o0ZOEm 

■『佳代と美香のからすま』
(ブログ) http://colorsmile.sblo.jp  (iTunes) http://u0u1.net/Nj7t
ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ 
(c)2018 SP ZEP All Rights Reserved.

【商売は気づき】 買う人、売る人、そのココロ♪

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  5部

ついでに読みたい

【商売は気づき】 買う人、売る人、そのココロ♪

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  5部

他のメルマガを読む