【商売は気づき】 買う人、売る人、そのココロ♪

売らないで、売れたのに~ある紳士服店でのはなし

■Vol.1 ━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
2018.11.05
― Contents ー
1・今号の「買う人、売る人、そのココロ♪」
2・社長・マーケッターの必携必読
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■  


みなさん、こんにちは。
プロモーション・コンサルタントの齊藤靖英です。
11月になって街は、早くもクリスマスモードに入っています。

特に小売店にとっては、よっしゃ!ガンガン買ってもらうぞ!
と気合いが入っていることと思います。

今回の「買う人、売る人、そのココロ♪」は、
そんな小売店さんに役立つ話し(だといいなぁ)です。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1・今回の「買う人、売る人、そのココロ♪」 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

以前履いていたビジネス用のパンツ2本が、体型が変わり履けなくなっていました。

つまり太ったということです (--;)
それはさておき…


そこで、そのパンツを買った紳士服店と同じ会社の
違う店舗に持っていきリサイズしてもらいました。
料金は、2本で3,000円弱。

1週間後、取りに行くと、
店員 「お待たせしました」
自分、パンツを受け取り
店員 「ありがとうございました!」

以上、退店。


もちろん、この間のやりとりのあいだに、
二言三言、会話はありましたよ。

でも、この店員、商機を逃しました。


お気づきになりましたか?


もしボクが店員なら、
そのリサイズしたパンツに合わせて、
ビジネス用とカジュアル用のジャケットを
2~3着、用意しておきますね。

そして、

「お客様のこのパンツに似合うジャケットをご用意しておいたのですが、
(直した)パンツの試着と兼ねて、合わせてみますか?」

と薦めます。


もし、こんなこと言われたら、
「いや、ジャケットはあるからいいよ」
とは言えないですよね。

むしろ嬉しい。

もし新しいジャケットが欲しい、または必要だったら、
間違いなく買うでしょう。
もし買わなくても、次回、スーツを新調する際には、
このお店のこの店員さんを目指して来ることでしょう。


パンツのリサイズは、絶好の商機です。
「お客様のこのパンツに似合うジャケットをご用意しておいたのですが」
の一言で、売らなくても、売れるちゃうかもしれないんですから。


スーツは、欲しい人が来店して、欲しかったら店員に声をかける、
または、来店された方にむやみに声をかけると逃げられる、
と業界の妄想に縛られていませんか?

その売り手と買い手とのココロの距離、縮められますよ。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2・社長・マーケッターの必携必読 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

社長・マーケッターの方に、お薦めのビジネス書を紹介します。
これまで自分が読んだ本、読みたい本を流行や新旧に関係なく紹介します。

今回ご紹介の本は、
『アイデアのつくり方』/ジェームス W.ヤング (著)


60分で読めるけれど一生あなたを離さない本。(帯より)

《アイデアをどうやって手に入れるか》という質問への解答がここにあり、
販促にとどまらず、ビジネス全般に通じる、アイデアが湧き出る発想法を
理解するための最良の入門書です。


ボクが、専門学生のころに学校の先生から薦められて買った本ですが、
その後、ずーーーっと持ち続けている本です。


http://amzn.asia/d/cTfdcFk


この他お薦め本は、ホームページ「必携必読」のコーナーに並んでいます。

http://www.spzep.com/book.htm

おヒマなときに立ち寄ってね~(@^^)/~~~



――――――――――――――――――――――――


弊社では、神奈川・東京の中小企業の販売促進、
プロモーションのコンサルティングをおこなっています。
「メルマガ見た!」で初回のヒアリング30,000円(消費税別)が無料になります。
(遠方の方は、リモート・コンサルティングを計画中ですので、しばらくお待ちください。)


ホントははじめから無料なんじゃね? と思うかもししれませんが違います。
なぜ無料かというと、わたくしの愛読書にロビン シャーマンというコーチングの方の著書
『3週間続ければ一生が変わる』『同 Part2』があります。

https://amzn.to/2EWk5oT

その『同 Part2』の中に「おもいきって、きく」という項があるのです。
彼は「(ふつうはそうだが)きくくらいはいいだろう、とかたくなに信じています」と言っています。
ということは、その後、買うか買わないかの選択の権利は、あなたにあるのです。

だからまずは情報収集のために、お話しを訊いてみたら良いと思います。

「きくくらいはいいだろう」

なんて便利な言葉でしょう。
遠慮はいりません。今スグ、ご連絡を☆

↓こちらのフォームに「メルマガ見た」とご記入いただき送信してください。

http://form1.fc2.com/form/?id=768862


もし面白いと思ったら、知人にも教えていただけたら、嬉しいです☆
後まで読んでいただき、アリガトウございました~ (@^^)/~~~
次回もお楽しみに!

-------------------------------------------------------------------------
◎登録の変更・解除はコチラ → http://www.mag2.com/m/0001684635.html 

ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ
■発行人情報
商 号;SP ZEP(エスピー・ゼップ)
代 表	齊藤靖英
職 種;フリーランス・プランナー


<経営理念>
1・広告を通して「豊かな生活」の提案を行い、販促を通して個人と企業が「豊か」になる生活価値の提案を実現します。
2・消費者・生活者の利益と豊かな生活を第一に考え、その上でクライアントの価値ある利益を追求し事業に従事します。
3・事業を通じてお金、物以外の喜びと幸福を感じる「豊かな生活」を求めます。

座右の銘;お天道さまが見ている。(Otento-sama is watching.)
行動指針;誠実

(ホームページ) http://www.spzep.com
(mail) yasu@public.email.ne.jp
(Facebook)  http://www.facebook.com/spzep
(Twitter) http://twitter.com/spzep

ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ 
(c)2018 SP ZEP All Rights Reserved.

【商売は気づき】 買う人、売る人、そのココロ♪

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  5部

ついでに読みたい

【商売は気づき】 買う人、売る人、そのココロ♪

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  5部

他のメルマガを読む