年齢肌に負けない肌育のススメ。

サンプル誌

初めまして!



---------------------------
年齢肌に負けない肌育のススメ。

田原 由佳

---------------------------



この度はメルマガ登録、
ありがとうございます!

このメルマガは
1メールにつき1テーマで
ワンステップずつ
お送りしていこうと
思っています。



今や美容情報なんて
ネットで検索すれば
すぐに手に入るものですが
情報が多すぎるためか
勘違いケア、というのを知らずに
続けてしまっている人も
とても多いです。



もちろん、情報も大事ですが
キレイと健康でいるには
マインドもとっても大事。


何をして
何をするべきでないか
分かっているのと、
いないのとでは
これからのケアが変わってきます。


難しい事はないので、ご心配なく!
メルマガの内容を
すべてこなさないと
いけいないこともありません。


まずは
できる事から始めてもらえば大丈夫。


いくつになっても
どんな方でも
実践できる事を
お送りしていきますので
読み返して落とし込んで
実践してくださいね!




まずは自己紹介をさせてください。

1977年生まれ。神戸出身、神戸在住。
今は神戸市の栄町というところで
プライベートサロンの
オーナーをしています。


前職は飲食業で
頑張って働いて稼いだお金の
ほとんどをストレス発散のためだけに
特に意味も無く使ってしまう事多々。
結局何も残っていませんでした。



ですが唯一
エステだけが救いだったんです。



残念だったのは「これだ!」と思える
エステに出会えなかったことと
色んなワードや流行りに目移りして
フラフラしてしまったこと。

ただ、やはり
人の手によるフェイシャルエステは
私にとって癒しであり、救いでした。



なので今でも
“人の手”にこだわっています。



機械にももちろん
わかりやすく、
悩みに答えてくれる素晴らしいものも
ありますが


「手当て」という言葉があるぐらい、
人の手にはチカラがあると思っています。
昔から手を当てて癒すということを
本能で人は知っています。


人と人の関係が希薄になってきている
今だからこそ
「触れる」「触れられる」ことに
こだわりたい。





私は幼少時
少々複雑な家庭環境でした。
当然にあるはずの
スキンシップが圧倒的に足らず
今でも
人との距離感が分からないといった
ちょっとした
コンプレックスになっています。



抱きしめる
頭をなでる
手をつなぐ

当たり前の
スキンシップが無かったからこそ
人に「触れる」人に「触れられる」
ということにこだわっています。




手を当てて癒す、
ということはご自身にもできる事です。
特に、顔に化粧品をつける時。
意識してみてください。

ガシガシ洗うよりクルクル洗う。
パンパンとパッティングするより
じっくり手を当てて浸透させる。
毎日の事です。優しく、丁寧に。


マインド構築の大事な要素は
自己肯定です。

まずはご自身を愛して
大事にしてください。



今回はここまで。
最後までお読みくださり
、ありがとうございます。



次回もお楽しみに!

年齢肌に負けない肌育のススメ。

発行周期: ほぼ 日刊 最新号:  2018/07/29 部数:  4部

ついでに読みたい

年齢肌に負けない肌育のススメ。

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2018/07/29 部数:  4部

他のメルマガを読む