美容ディーラー松沢茂のコンサルティングレポート

美容ディーラー松沢茂のコンサルティングレポート▼Vol.164

■2019.01.27━━━━━━━━━━━━━━━■■■
美容ディーラー松沢茂のコンサルティングレポート
               
■■■━━━━━━━━━━毎月27日発行━━━━■
美と健康に携わるビジネスを展開している皆様のための顧客感動満足+社員感動満足を導くプロデュースセールスの考え方
Vol.164 はじまり、はじまりです(@^^)/~~~
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

■【好評発売中】□■□■□■□■□■
『顧客感動満足+社員感動満足を導くプロデュースセールスの考え方』
松沢 茂・佐藤 善友(共著)¥ 1,300円(+税)くまがい書房
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


新年あけましておめでとうございます。
旧年中に賜りました一方ならぬご厚情に深謝致します。 
本年も尚一層のご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


◆2019年の年頭にあたり
====================
平成最後の年を迎えました。
5月には、天皇陛下の退位、そして皇太子殿下の即位となり、
新元号の時代が始まります。

平成を振り返ってみると、平成の時代は、
世界はめまぐるしい変化の渦中でした。
特に昨年は、良くも悪くも米国トランプ大統領の
「米国第一主義」の外交 政策に世界が翻弄され、米中「貿易戦争」は、
世界に暗い影を落としました。

また、平成の日本経済は、バブルの絶頂と転落に始まり、
その後始末と少子高齢化・人口減少という新たな試練に立たされました。
そのような中、女性の社会進出や単身世帯の増加など、
職場や 地域で人の多様化が進み、
人々の価値観も昭和とは変わったが、
制度などがおいついていかない部分も多々あります。

新元号においては 、多様さを日本の活力源にするよう、
いっそうの工夫をすすめ、
生き生きと暮らせる国でありたいものです。
昨年も取り上げましたが、人工知能(AI)が、
暮らしから経済全般において
さまざまな場面で活用されるようになってきました。
共稼ぎ家庭 や、高齢者世帯の家事を手助けしたり、
各自動車メーカーが
自動運転技術の開発にしのぎを削っています。
その高度化にも人工知能(AI )の技術は欠かせません。
また、担い手不足が深刻な農業や、
建設の現場で作業する人をサポートしたり、
幅広いニーズに応えています。 
「AIが仕事を奪う」との懸念もでますが、
少子高齢化の日本で、AIを活用しない手はありません。

ただし、このような大きな変化に対応するためにも、
まず自分自身の頭脳を鍛えることです。
知識を修得し、知識労働にシフトをします。
そして、AIには真似できない言葉や事柄の意味を理解すること、
知恵や情報が価値を生み出す知識集約型へとなっていくことが
とても大切となっていきます。
また、消費税率が10月1 日より10%値上げとなる予定です。
今までにない節目になりそうな年です。


◆今後の課題を考える
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
昨年から今年にかけて、秋田県は明るい話題がいっぱいでした。
ザギトワ選手に贈られた秋田犬、夏の甲子園を沸かせた金足農旋風。
今でも日本ハムに入団した吉田輝星投手が、マスコミを賑わせています。
そして、ユネスコの無形文化遺産に登録された男鹿のナマハゲ, 
さらに今年に入り、ベスト8になったサッカーの秋田商、
バレーボール男子の雄物川など、秋田の話題が尽きません。
青森県もサッカーで 青森山田が優勝しました。

そのような秋田県・青森県ですが、
秋田県では1月13日に成人式がありました。
今年の成人は、9649人で
20 年前から見ると、4割減ということです。
昨年の11月1日時点の県人口は、97万9765人と発表されました。
その中で出生者は、5090人で
今年の成人者数と比べてみると、52.8%の減少です。
このように人口減少の問題は、
秋田県にとって一番重要な課題ではないでしょうか。
このままいくと5年後には
80万人台になってしまうことは間違いありません。
そして、少子高齢化の65歳以上の人口も、
40%以上になってしまいます。

昨年もコンサルティングレポートに掲載しましたが、
人口減少・少子高齢化・所得・消費の減少は、日本一であり、
日本の最先端の道を進んでいます。
これを嘆いていては、なんともなりません。

昨年と同じことをしていては、未来はないと思っています。
これからどちらの方向に向かって進んでいこうとするのかが、
何よりも重要なことです。
つまり、今の考え方を変えることしかありません。


◆未来に向かって邁進
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆未来に向かって邁進このような環境の中にあっても、
右肩上がりのサロン様があります。
そのサロン様が何を考え、
どのような方法で何をして顧客感動満足につなげているのか、
もう一度足元を見つめなおし、
しっかりと取り組んでいく必要があります。 

最近よく耳にすることがあります。
お客様が、サロン様を利用して本当に喜ぶことは、
髪についてよりも、お顔がより美しくきれいに若々しくなったことを、
一番喜んでいるということを聞きました。
まさに、美と健康はお客様の要望であり、要求なのです。
そのために、サロン様からは
「ビューティー×ライフスタイル×ヘルス(健康・衛生)×アンチエイジング」の考え方を
しっかりと提案することが大切なのではないでしょうか。

そのためにも、知識を修得し、知恵と情報を生み出し、
プロフェッショナルとして「極める」「磨く」プロだからできることを提案し、
お客様から選ばれることがこれからの大きなキーワードです。 

近年日本の各社化粧品メーカー(資生堂・コーセー・POLA等)は、
日本や中国での化粧品の需要が順調に伸びたことによって、
営業利益が過去最高となる見通しのようです。
このことから、美容業界においてもヘアケアはもちろん大切ですが、
これからはいかにスキンケア部門を伸ばしていくかが、問われていきます。 

アープは、この問題をしっかりと捉え、
スキンケアについてのセミナー・臨店講習に力を入れ、
今後のサロン様の繁栄発展に全力で取り組んでまいります。
人口減少・少子高齢化・所得・消費の減少をしっかりと受け止め、
そしてこの厳しさの中でも明るい未来創りのために、
サロンの皆様と一緒になって邁進して参る所存でございます。

本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。




【お知らせ】

■ 顧客感動プロジェクト━━━━━━■■■

 嶋川塾 6回コース

 第1回
 ■日時:3月4日(月) 10:00〜17:00
 ■会場:アープ スタジオ2F


 第2回:4月1日
 第3回:7月1日
 第4回:8月5日
 第5回:9月30日
 第6回:12月2日


━━■アープASサロン会━━━━━━━■■■

 ー未来につながるサロンづくりとはー

 ■日時:3月11日(月)13:30~16:00
 ■会場:秋田テルサ1F 多目的ホール





■ あとがき ━━━━━━━━━━━━■■■
○長文にもかかわらず
 最後までお読みいただきありがとうございます。

〇コンサルティングレポートは 164号になりました。
 メールマガジンと紙面カラー版でお届けしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2019■
このメルマガに掲載された記事の内容を
許可なく転載することを固く禁じます。
事前にお問い合わせください。
【発行元】株式会社アープ
http://www.arp-hair.com

秋田県を中心とした東北の美容ディーラー
株式会社アープ
秋田市御所野地蔵田2-2-7
Tel:018-826-0789
Fax:018-826-0778

美容ディーラー松沢茂のコンサルティングレポート

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2019/01/27 部数:  12部

ついでに読みたい

美容ディーラー松沢茂のコンサルティングレポート

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2019/01/27 部数:  12部

他のメルマガを読む