家庭で使えるリフレクソロジー

【家庭で使えるリフレクソロジー】親の肌に触れる~肌で会話する

--------------------------------------

家庭で使えるリフレクソロジー Vol.10

--------------------------------------
今日は私の経験も書いていますので最後までぜひお読み頂ければ幸いです^^


親の肌に触れる、、、「今さら恥ずかしい!」
と思う方も多いかもしれませんが

そんな時こそ、というか今のうちに触れ合ってみるのもいいのかも。

「親になんて絶対に触れるどころか会いたくもない!」
という確執がある方もいらっしゃるかもしれませんが
親との関係が悪かった人こそ親が生きている間に触れておくといいです。

好きな人と手をつなぐと、
呼吸や心拍がシンクロして「痛み」も和らぐという研究結果
も発表されていますが親子でも安心感による効果は同じでしょう。
(なにせ近くにいるだけで安心して痛みが消失するって話ですから)

触れ合い(タッチング)によって
実際の会話ができない関係でも触れ合いによって会話ができて
心が緩んでもしかしたら仲直りできるかもしれないし、
仲直りしなくても少しでも心が癒えるかもしれません。。。


親子だけに限らず、上の研究でもあるように
パートナーやお子さんとのコミュニケーションでお困りの方にもいいと思います。
タッチングの効果は計り知れません。心が安定すれば身体にも影響します。

じつは昨日は母の命日でしたが私の姉は母の介護でとても辛そうでした。

姉(長女)と母は介護が始まると常に喧嘩を繰り返し、
私は姉の母への愚痴を聞き、母の姉への愚痴を聞いて心が苦しくなっていたことを思い出します。

私も母と確執がありましたが
私の場合、ヒプノセラピーや自己探求によって解消しつつあったことや
リフレクソロジーやアロマテラピーというコミュニケーションツールと
心理の知識のおかげで「母に愛されてなかった」が「愛されていた」と
思えるようになって、「これから母とたくさん思い出をつくるんだ♪」と想えたんです^^

でも残念ながらそう気づいたときには母の病気が発覚して一年半であっけなく逝ってしまったのですが。。。

でも、心残りはないんです!
だって、沢山介護でケアして母と今までできなかったことができたから^^
それにリフレクソロジーが大活躍して母が症例となってくれたことを皆さんにシェアできるから!
沢山、リフレクソロジーやアロマで母と対話しました。
身体が緩むと心も緩んで話してくれなかったことも聞けたりして、後悔は一切ありません。

残念ながら姉は最後まで母と喧嘩していました。また介護のブログでお話しますが、、、

姉と母に少しでも関係を改善してもらいと在宅介護の一ヶ月の間、
姉に母のマッサージを勧めましたが姉は「触れたくもない!」と
拒絶するくらい母との関係は悪化していました。

実際に介護になると余裕がなくなります。
母も身体が弱って心に余裕がなく、姉も疲れて余裕がありませんでした。

大好きで仕方ないからこそ、姉と母は最期まで頑固にお互いを憎しみあっていがみ合ってました。
(でもその分、姉の子供たち(孫)が母の足をケアしてくれていたんですけどね^^)

これは私の家族の話ですが親子の関係ってそれぞれですよね。
でも、家族ってやっぱりどんなに関係が悪くなっても
やっぱりつながっていて離れることはないと思います。
その時は素直になれなくても、行動とは裏腹に
こころの中では相手のことを思っているものですよね。
でも、素直になれないとき、大人になってから恥ずかしいものです。。。

そのきっかけとしてリフレクソロジーがあれば
足(または手のひら)ですし、材料もないし、どこでもできるし、
寝ている間に「ちょっと触らせて」と気軽に声をかけることができます。
心理的に足だと抵抗心が低くなるので受け入れてくれる可能性が高いです。

しかも、高齢になると血流が悪くなることにより
様々な症状が出るのでリフレクソロジーで血行、代謝を回復させて、
その上キモチイ~なんて最高のケアということを母の介護で経験したので
各家庭にお伝えしたいな、と講座を行っています。

リフレクソロジーは施術者の手さえあればどこでもできるし、
身体への負担も少ないので病院や自宅でできて、
しかも、タッチング効果も家族ならより一層安心感があるので増量されるでしょう。

身体のケアとしてもメンタルのケアにもとてもいい^^
そして、介護者(施術者)も癒されるというのが素晴らしい点でもあります。
なんで癒されるの?と思われたらまずはミニ講座で色々なんでも聞いてください~^^
 
そしてもし実際に介護の現場に来てほしい!どうやってやるか分からない!
という要望もご相談によって承りますのでお気軽に問い合わせくださいね^^

介護だけに限らず、親との付き合い方や将来の不安をお持ちなど、色々とお声をください。

リフレクソロジーで親子のコミュニケーションを改善してみませんか?
リフレクソロジーなら「練習台になって!」と気軽に触れるきっかけをつくってくれます^^

少しでもピンときたら今月各講座ございますので
お目にかかれることを楽しみにしています^^



☆☆☆☆☆
1/28 介護リフレクソロジーミニ講座
足から心身の状態をチェック/介護の話/リフレクソロジーについて などなど
https://resast.jp/events/234652

1/25・26 ホームリフレクソロジスト講座
<2日間で手技をマスター>
https://resast.jp/events/238122
 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
心と身体のケアルーム 根津駅1分
心身ケアセラピスト
長浜公恵
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆発行者:ホリスティックスタジオ・リケア 長浜公恵
◆公式サイト:http://hsrecare.com
◆問合せ:ws@hsrecare.com
◆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0001681566.html

ついでに読みたい

家庭で使えるリフレクソロジー

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/05/23 部数:  7部

他のメルマガを読む