天文波動と投資

サンプル誌

9月のアノマリー

米国市場では9月は1年のうちで最悪の月と言われ嫌われている。


ファンド運用者が第三四半期末近くに株の処分売りを出す

機関投資家がリバランスを終わるまで買わない傾向が存在する

9月トリプルウイッチング(三匹の魔女)第三金曜日、
この満期の週の月曜日以外は波動に要注意。


要注意週 9月4日の週

水星の逆行が終了する(2017年8月14日~2017年9月4日)

逆行期開始と終了日の前後数日は相場が荒れやすい。


その他

米国債務上限問題で憶測を帯びやすい。



米国ことわざ

Sell in May, and go away; don't come back until St Leger day.

5月に売って9月第2土曜日まで戻って来るな。

ある意味、年末ラリーに向けて買い場を提供してくれる月だ。

天文波動と投資

発行周期: 波動転換及び加速の兆し日に発行します 最新号:  2019/01/12 部数:  357部

ついでに読みたい

天文波動と投資

発行周期:  波動転換及び加速の兆し日に発行します 最新号:  2019/01/12 部数:  357部

他のメルマガを読む