株投資・初心者からミリオネアへ

本日のメルマガをお送りします。

カテゴリー: 2019年03月18日
初心者からミリオネアへ=======================================


       初心者からミリオネアへ Vol.552
                       2019/03/18

=============================================================

一般の個別銘柄は、

日経225先物に引きずられて動く習性があります。

そのため、個別銘柄を売買する場合は、

先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。

ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。

================================================================

ご愛読者 様


いつもご利用いただきありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

   朝刊、本日のメルマガをお送りします。


    3月 18日  月曜の日通し 朝刊

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 日経225先物  6月ギリ、ラージデータ

          ミニも6月ギリを売買します。


	3月 16日  金曜の日通し

木夜場 21120  21250  21090  21160
					
金日中 21150  21370  21140  21240 		
				

	3月 18日  月曜の日通し

木夜場 21260  21360  21210  21360
					
金日中  ー   ー   ー   ー 
 
				
※ 日通し足は、

16時30分夜場からスタートして、地球を一周し、

休みを挟んで、翌日の日中15時15分の大引けで終わります。

日本の夜場は、世界の中心NY市場の日中と、ほぼ同時進行する重要な時間帯です。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     本日の市況を見抜く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


金曜日中、

21150円で寄り付いた後、一時21370円まで買われ、

21240円で引けました。


金曜夜場、

21260円で寄り付いた後、持合いに推移し、213650円で引けました。


このまま、上昇するのでしょうか。

または、再び下落に転じるのでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大手の手口を見てみましょう。


金曜日中の大引け時点で、


大手は、まちまちの中、差し引きでは売り越し、

個人投資家は、買い越しとなりました。


相場が下がると、大手が儲かるというポジションです。

このような状況で、本日はどのような展開になるのでしょうか。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



おはようございます。

本郷秀人でございます。


先週末は、週末を控えて、

ポジション整理の売りものが出て、下がると見ていましたが、

強い動きとなりました。


金曜日中は、

21150円で寄り付いた後、急騰し一時21370円まで買われました。

その後、押し目を入れ、21240円で引けました。

上値抵抗線に、跳ね返された格好となって引けています。


この価格帯には、

25日移動平均線や、週足の26週移動平均線があり、

何度か、跳ね返されても、やむを得ないところです。

この日中での高値チャレンジは、3回目に当たります。


金曜夜場は

21260円で寄り付いた後、強含みに推移し、21360円で引けました。

これで、4回目の上値突破チャレンジとなります。


過去の例を見ると、このようなケースでは、

4回目の高値チャレンジで、突破に成功することが多々あります。


しかし、そのチャレンジの成功確率は、20%から30%と高くありません。


したがって、週明けの月曜日、

本格的高値ブレークに発展するか、否かが見所です。


★

仮に突破できなかった場合、

下落に転じる可能性が高まります。


4回もチャレンジして、突破できないという現実から、

買い方に動揺が走り、見切り売りが出始めるからです。


★

テクニカル面から見てみましょう。

21360円のすぐ上に、3月ギリ最終売買日の引け値 21420円があります。


ここまでたどり着けるか、

仮にたどり着いても、ここまでの可能性が高そうです。

金曜日の夜場、出来高が少ない中で、成立した21360円高値です。


出来高が少ない中で、上昇した場合、

上昇エネルギーは、強いとは言えません。


少しの利益確定売りが出ても、それを買い支えることができないからです。

★

その反対に、

大量の出来高を伴って上昇するとき、それは強い上昇エネルギ―があるといえます。

金曜日夜場、出来高が少ない中での高値引けは、

いかにも危ういといった感がございます。


出来高を伴っての高値引けであった場合は、一段高を期待できるところでしたが、

出来高が少ない中でしたので、誰かが恣意的に付けた高値である可能性があります。


その場合、早晩値を消すことに成りそうです。

しかし、相場の一瞬先は闇です。

どこかの権力者のツルの一声で、局面ががらりと変わることがあります。


果たして週明けの本日、どのようなシナリオが隠されているのか、

目が離せないところです。


本郷秀人でした。




================================================================

○メールマガジン 「初心者からミリオネアへ」

発行者 システムトレーダーズ

アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0001680662.html 

=================================初心者からミリオネアへ=========

株投資・初心者からミリオネアへ

発行周期: ほぼ 日刊 最新号:  2019/03/18 部数:  1,162部

ついでに読みたい

株投資・初心者からミリオネアへ

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2019/03/18 部数:  1,162部

他のメルマガを読む