株投資・初心者からミリオネアへ

本日のメルマガをお送りします。


カテゴリー: 2018年09月21日
初心者からミリオネアへ=======================================


       初心者からミリオネアへ Vol.440
                       2018/09/21

=============================================================

一般の個別銘柄は、

日経225先物に引きずられて動く習性があります。

そのため、個別銘柄を売買する場合は、

先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。

ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。


=============================================================


ご愛読者様


いつも、当社をご利用いただきありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    朝刊 本日のメルマガをお送りします。


    9月  21日 金曜 朝刊 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 日経225先物  12月ギリ、ラージデータ



    9月  20日 木曜の日通し

水夜場 23540	23640	23520	23560	

昨日中 23590	23630	23420	23460



    9月  21日 金曜の日通し

昨夜場 23500	23700	23480	23690
			
本日中  ー	 ー	 ー	 ー	


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     本日の市況を見抜く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


昨日中は、

23590円で、寄り付いたあと弱含みに推移し、23460円で引けました。


昨夜場は、

23500円で寄り付いた後、上昇し、23690円で引けました。


このまま、上昇するのでしょうか。

または、再び下落に転じるのでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●

大手の手口を見てみましょう。


昨日大引け時点で、

大手の手口は、売り越し、

個人投資家は、買い越し、となっていました。


これは、

相場が下がると、大手が儲かるポジションです。



引き続き、本日の日中

どのような展開になるか注目です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


おはようございます。

本郷秀人です。


昨日は、4日ぶりの陰線となりました。

昨夜場は、

押し目終了から、反転上昇に転じたか、という動きに見えました。

現在、先日の高値、23730円を上抜くか、という直前で足踏みしています。


これを、一気に上抜いてほしいところですが、どうなるでしょうか。


そうならない可能性も、有るかもしれません。

なぜかというと、昨日NY市場では史上最高値を更新しました。


その割に、ドル円も、225先物も、高値を更新してきませんでした。

NYに高値に、ついていけない様です。

いつ崩れるかわからないほど高値にあるので、巻き込まれるリスクを懸念しているようです。


そのため夜場では、この高値更新を目前に、ヨコ横の動きになってしまったようです。


日中がスタートすれば、商いが増えてくるので、一気に抜けるかのしれません。


もし、一気に抜けない場合、もう一度押し目に入る可能性がありそうです。

時間がかかりすぎると、安全第一に人たちからも切り売りが出始めます。

その売りが、次の売りを誘い連鎖していくからです。

★、

昨日日中の押し目で、60分足の75本移動平均線に、あと100円まで下落しました。

完全にタッチしていない、この不完全燃焼のような押し目が問題かもしれません。

心残りがあって、高値を買い上がれない、すっきりしないという人たちが、

買い参戦できずに、様子見しているかもしれません。


結論としては、安全策を取るなら、様子見ということに成りそうです。

基本は、上昇基調ですが、押し目が深いとロスカットさせられることもあるからです。

だからと言って、下手に売り込めば、いつ反転上昇で担がれるかもわかりません。


今日は雨のところが多く、天気が悪いと、市場参加者も低調になる傾向があります。

弊社では、毎日数十種類の優秀なシグナルシステムが稼働しています。

しかし、本日はまったく買いシグナルが出ていません。


とはいえ、相場はいつ何が起きるかわかりません。

一気に高値を更新して、力強く上昇することも否定できません。


本日このような仮説をもって、どのような展開になるか、

注目してみましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
           以下、前回分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





ご愛読者様



いつも、当社をご利用いただきありがとうございます。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    朝刊 本日のメルマガをお送りします。


    9月  20日 木曜 朝刊 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 日経225先物  12月ギリ、ラージデータ



    9月  19日 水曜の日通し

火夜場 23280	23730	23280	23640
	
昨日中 23630	23690	23500	23520


    9月  20日 木曜の日通し

昨夜場 23540	23640	23520	23560
			
本日中  ー	 ー	 ー	 ー	


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     本日の市況を見抜く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


昨日中は、

23630円で、寄り付いたあと弱含みに推移し、23520円で引けました。


昨夜場は、

23540円で寄り付いた後、横ばいに推移し、23560円で引けました。


このまま、上昇するのでしょうか。

または、再び下落に転じるのでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●

大手の手口を見てみましょう。


昨日大引け時点で、

大手の手口は、売り越し、

個人投資家は、買い越し、となっていました。


これは、

相場が下がると、大手が儲かるポジションです。


しかし、個人の買い越しは積極的なものではなく、

火曜夜場の上昇で、ロスカットが多かったため、買い玉が残った結果です。

逆に、大手は買い玉を大量に利食ったため、売り玉が残った結果です。


焼け跡のような状況と考えられます。

これから、積極的な仕掛けが始まりそうです。


引き続き、本日の日中

どのような展開になるか注目です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上位機種は、

昨日夜場寄り付き、買いのシグナルが出ています。

このポジションは、すでにプラスですが、100円前後利が乗ってきたら、

買値+10円か20円程度の価格で、ロスカットを設定し、

さらなる高値を狙いつつ、万一急落しても、プラスを確保できるようにしてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


おはようございます。

本郷秀人です。


昨日は、ヨコ横の動きになりました。


直近の上昇は、

9月13日安値、22540円から連続4本の陽線で、

9月19日高値、23730円まで、約1200円幅上昇しています。


一旦上昇の勢いが止まったので、本来であれば、

売り方の利益確定売りに押され、下落するところです。


たとえば、1/3押し、1/2押しなどが考えられます。


400円から600円の押し目による下落があってもおかしくないところです。


しかし、なかなか下落しないのは、

大量の利益確定売りを、吸収するだけの大量の買いが入ってきていることを示唆します。

先高期待から、今回の上昇に乗り遅れた人たちの、積極的な買いが支えになっています。

仮にここから下落しても、一段下の節目にはさらに大量の買い物がありそうです。


そのため、今回は値幅調整とはならず、時間調整の様相となっていると考えられます。


その間、いくつもの移動平均線が上昇し続けます。

そのうちの、上昇してきた移動平均線の、どれかにぶつかったとき、

それをキッカケに、上昇が始まる可能性が高いです。


5分足、15分足移動平均線は、どちらも75本移動平均線を突破されています。


現在、30分足の75本線にタッチ寸前です。

この線は、30分毎に5円ほど上昇を続けています。

夜場引け価格が、23540円で、75本線が、23524円です。

その差約15円で、所要時間1,5時間でタッチします。


仮に、これにタッチして上昇に転じない場合、下に抜けることに成ります。


下に抜けた場合は、次の60分足75本線が、ターゲットになってきます。


60分足75本線は、時速13円ほどのスピードで上昇を続けて接近してきています。

現在値が変わらず、ヨコ横でも、明日の朝にはタッチします。


しかし、ターゲットの線が接近してきたら、見切り発車で上昇スタートということも起き得ます。


少しややこしいので、まとめます。

・基調は上昇と考えられる。

・現在は、これまでの上昇スピードが速かったので、時間調整中、

 この間に、利食いと新規参入が入れ替わる。

 この動きが、下落になるかソフトランディングの時間調整になるか、

  現在時間調整の動きとなっている。

・上昇のきっかけは、5分足、15分足では実現しなかった。

・30分足がきっかけとなる可能性もある。
  
 あと15円幅の値幅下がるか、1,5時間横ばいを続けるかで機が熟す。

・上記上昇開始とならない場合、つぎの60分足75本線を待つ。

 これは、現在値の約300円下にあり、時速13円で上昇を続けている。

 20時間後には、225価格が横ばいでもタッチする。

・ このタッチをきっかけに、上昇開始という可能性もある。

・しかし、逆に300円下落して値幅調整でタッチすれば上昇に転じる可能性もある。

・この動きを予想して、見切り発車でその中間的な動きになる可能性もある。

ということが考えられます。


本日このような仮説をもって、どのような展開になるか、

注目してみましょう。



本郷秀人でした。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                以下、前回分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ご愛読者様



いつも、当社をご利用いただきありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    朝刊 本日のメルマガをお送りします。


    9月  19日 水曜 朝刊 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 日経225先物  12月ギリ、ラージデータ



    9月  18日 火曜の日通し

金夜場 23010	23090	22970	23070
	
昨日中 22920	23320	22880	23280



    9月  19日 水曜の日通し

昨夜場 23280	23730	23280	23640
			
本日中  ー	 ー	 ー	 ー	


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     本日の市況を見抜く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


昨日中は、

22920円で、安く寄り付いたあと上昇し、23280円で引けました。


昨夜場は、

23280円で寄り付いた後、一時23730円まで買われました。

引けは、23640円でした。


このまま、上昇するのでしょうか。

または、再び下落に転じるのでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●

大手の手口を見てみましょう。


昨日大引け時点で、

大手の手口は、買い越し、

個人投資家も、売り越し、となっていました。


これは、

相場が上がると、大手が儲かるポジションです。

大手は、2日連続の買い越しとなっています。


引き続き、本日の日中

どのような展開になるか注目です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上位機種は、

昨日夜場寄り付き、買いのシグナルが出ています。

このポジションは、すでに利が乗っているので、

買値+10円から50円程度の価格で、ロスカットを設定し、

さらなる高値を狙いつつ、万一急落しても、プラスを確保できるようにしてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


おはようございます。

本郷秀人です。

数か月続いた、23000円の上限を、ついに突破しました。


うねりクラスの上昇トレンドが発生した可能性があります。


1月の高値、24170円まで、ほぼ青天井の状態です、



下がれば、押し目買いのチャンスということで、買いが入り底堅い状況です。



23000円の節目は、重要ポイントでした。

過去4回、突破を試みましたが、失敗してきました。

そして、今回5回目のチャレンジで、ついに突破に成功しました。


これによって、

また下がるのではないか、

という先入観を、捨ててかからなければならなくなります。


★

長らく、

22000円前後で底を打ち、23000円前後で天井を付けてきました。

23000円前後になると、天井ではないかと売りたくなる習慣が刷り込まれました。


そのため、

頭の切り替えができないと、実際に新規売りしてしまうようになります。


特に、安いところを買いそびれた人が、

上昇するにつれ、なぜか、売り方に回ってしまうという現象が起きます。


そろそろ押し目だろう、

そろそろ下がるだろう、

こんなに上がればもう下がるだろう、などと思ってしまうものなのです。


裁量判断でトレードしている多くの人が、陥る落とし穴と言えるかもしれません。


これは、もはや危険な考えとなります。


その点、シグナルシステムでトレードして入る方は、

この落とし穴に落ちることはありません。


システムは、感情を交えずクールに現状を分析し、正しい方向へ導いてくれます。


いま、まさに相場の転換点を通過したという、可能性が非常に高いです。


裁量判断でトレードしている方は、

この点、しっかり先入観を捨て、頭を切り替える必要がありそうです。


システムをご利用いただいている場合は、

シグナルに従って、上昇の波に乗り、利益を積み上げていってください。


しかし、相場に100%はありません。

常に、ロスカットを設定して、万一に備えることは必須です。


まず、本日どのような展開になるか、

注目してみましょう。



本郷秀人でした。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
          以下、前回分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ご購読者様


いつも、当社をご利用いただきありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    朝刊 本日のメルマガをお送りします。


    9月  18日 火曜 朝刊 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 日経225先物  9月ギリ、ラージデータ



    9月  14日 金曜の日通し
			
木夜場 22670	22840	22650	22810
	
金日中 22810	22970	22790	22970



    9月  18日 火曜の日通し

金夜場 23010	23090	22970	23070
			
本日中  ー	 ー	 ー	 ー	



昨 17日 月曜日、


シンガポール日通し足は、以下の通りでした。

寄付き 高値  安値  終値

22985	23200	22875	22875


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     本日の市況を見抜く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

13日木曜夜場から、12月ギリに変わりました。


金曜の日中は、

22810円で寄り付いたあと上昇し、22970円高値引けとなりました。

9月ギリとは170円差でしたので、

9月ギリに置き換えると、23140円まで上昇したことに成ります、


金曜の夜場は、

23010円で寄り付いた後、若干の調整を挟んで、23070円で引けました。

9月ギリ換算で、23240円まで上昇したことに成ります


昨月曜日、

日本は休日でしたが、海外では日経225先物が先週の高値を更新し,


23200円まで買われました。

その後、下落し22875円で引けました。


この影響で本日、日本市場は安く始まりそうです。


どこまで、下落するのでしょうか。

または、いつ上昇に転じるのでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●

大手の手口を見てみましょう。

12月ギリのデーターですが、

金曜の日中取引が終わった段階で、


大手の手口は、買い越し、

個人投資家も、売り越し、となっていました。


これは、

相場が上がると、大手が儲かるポジションです。



引き続き、本日の日中

どのような展開になるか注目です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在上昇トレンド中のサインが出ています。

先週夜場仕掛けて買いポジションがあれば、すでに利が乗っているので、

買値+10円から50円程度の価格で、ロスカットを設定します。

しかし、昨日海外が目先天井を付けてしまった可能性があります。

良いところがあれば、多少妥協しても早めの撤退が良いかもしれません。、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


おはようございます。

本郷秀人です。

先週木曜日で、9月ギリは消滅し、金曜夜場から中心は12月ギリとなりました。

最終売買日である、木曜日の大引けは、22820円でした。


翌日金曜日発表の、

9月ギリ清算価格、SQ値は、23057円.94銭でした。


なんと、

手仕舞いせずに放置した買い方は、230円幅も得した計算になりました。

逆に、売り方は手痛い損失となってしまいました。


この上放れのような上昇で、買い方は勢いづいています。


それに続く金曜夜場も、微調整を挟んで上昇しました。

さらに、

昨日の月曜日、シンガポール市場の日経225先物は、

大きく値を伸ばしました。

しかし、23200円まで買われた後、下落に転じています。

そのため、

本日の日本市場、下に大きく窓を開けて寄り付きそうです。


★

いよいよ流れが変わったか、

23000円近辺を上限とした、ここ数か月におよぶ大持合い相場は、

終止符を打ち、年末に向かって大きく上昇するのでしょうか。


今のところ、その可能性が濃厚かもしれません。



一気に高値を連続更新していくか、

ジグザグ上げ下げを繰り返しつつ、

個人投資家を、振るい落としながら上昇するかはわかりません。


しかし、

昨日の海外の動きは、後者を連想させるものでした。


この下げは、ここまでの上昇に対する、スピード調整、

つまり押し目である可能性が高いともいえます。


今週前半で、下げ止まれば、そのは買い場になるかもしれません。



まず、本日どのような展開になるか、

注目してみましょう。



本郷秀人でした



================================================================

○メールマガジン 「初心者からミリオネアへ」

発行者 システムトレーダーズ

アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0001680662.html 

=================================初心者からミリオネアへ=========

株投資・初心者からミリオネアへ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2018/09/21
部数 625部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

株投資・初心者からミリオネアへ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2018/09/21
部数 625部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング