「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】8.条件という幻想

こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神とひとつになること」の一部を
引用しながら内容を解説するシリーズ。


今回は第8章の1回目です。




第8の幻想は、第7の幻想から生まれました。



「罪の宣告が存在するなら、
愛についてまだ理解していないことが
あるにちがいない。」
(p.88)


「人生には条件があるにちがいない。」
(p.88)



第2の幻想にあるように、
人生の結果は疑わしいのです。


私たちには、
まだわかっていないことがあるのです。



「つまり、
神の愛を得るのにも失敗するかもしれない。
神の愛には条件がある。」
(p.88)



すべてに条件がある。


そう考えたのです。



「ある条件はべつの条件に左右される。
これを因果関係と呼ぶひとたちもいる。
 しかし、最初の原因は何なのだろう。」
(p.89)



しかし、
その問への答えは見つかりません。


創造者を創造したのは何か?


因果関係で宇宙が成り立っているなら、
ここが限界になるのです。



そこで神は、
その限界を飛び越えるとして、こう言います。



「宇宙に条件はない。
存在するものは存在するのであり、
ある条件では存在しない
ということはありえない。」
(p.90)


「「存在するもの」が
存在しなくなることは不可能だ。
存在しなくなる条件はありえない。
だからこそ、生命は永遠なのだ。
存在するものとは生命であり、
存在するものがなくなることはない。」
(p.90)



私たちは、この3次元世界の固定観念で
すべてを考えようとしてしまいます。


時間空間という制約の中にあるのが
この3次元空間です。


ですから、時間によって区切る、
空間によって区切ることが
可能だと思うのです。



しかし絶対の世界においては、
時間空間は存在しません。


あるものはあるのです。


その概念を三次元世界の概念で表現すると、
永遠であり無限なのです。



「愛も同じだ。愛、それは神だから。
したがって、愛にも条件はない。
愛はただ存在する。」
(p.90)



愛というのは、
この3次元世界の概念です。


愛の対極である不安があって初めて、
愛という概念が存在します。


絶対の世界では、
愛という概念も存在しません。


ただあるだけなのです。



それが愛というものですから、
愛にも条件はありません。



「条件つきの愛というのは、
言葉の使い方自体が矛盾している。」
(p.90)



神、生命、無限、永遠、愛、自由、
これらは同じものです。


絶対の世界の、ただあるものを
そういう呼び名で呼んでいるだけなのです。


絶対の世界にはない概念を、
3次元世界の概念で
説明しているだけなのです。




私たちは、
この第8の幻想を生むことによって、
文明自体が滅亡の危機に瀕している
と神は言います。



「あなたがたが
滅亡の危機に瀕しいているのではない。
それはありえない。
あなたがたは生命そのものだから。
だが、
あなたがたがいま生命を表現しているかたち、
つまりあなたがたが創造した、
そしていま破壊しかけている文明は、
変化しうる。」
(p.91)



課題が果たせなければ、
大変なことになってしまう。


課題を果たさないのが悪いのだ。


私たちは、そのように考えています。


そう考えることで互いにいがみ合い、
傷つけあっているのです。



しかし、本当は違います。



「あなたがたは
望むとおおりの人生を(life:生命を)
生きられるし、想像するどんな
「あの世(afterlife:死後の生命)」も
手に入れられる。
ただ、それを選べばいい。」
(p.92)



本来は、
課題を果たさなくてもいいのです。


しかし、
私たちは頑なにそれを拒みました。



「そこで、
赦しとか救済という考え方が生まれた。
これが愛の条件だった。
神は言う。「もしこうなら、
あなたがたを愛してあげよう」。」
(p.93)



では、その条件は何でしょうか?


どの条件が正しいのでしょう?


宗教はたくさんあり、
それぞれの条件があります。


どうして、
正しい条件がはっきりしないのでしょう?


正しさを争って
殺し合いまでしているのに・・・。




そこでまた7章の終わりと同じように、
話が進みます。


つまり、第八の幻想には
明らかな欠陥がありました。


しかし、どこか深いレベルで、
この幻想を捨ててはいけないと感じたのです。


何か大切なものを失うと感じたから。


その感じ方は正しいのですが、
幻想と見抜いて本来の目的のために
活用しようとしませんでした。


欠陥をとりつくろおうとして、
第九の幻想を生み出すことになるのです。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT181221a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。



◆メルマガの目次

このメルマガの過去ログの目次を作りました。


対象となるメルマガを、
目次から選べるようになっています。


こちらのカテゴリから対象となる本を選んで、
ご利用ください。

http://4awasejsn.seesaa.net/category/27051269-1.html



========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================



◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/25 部数:  56部

他のメルマガを読む