「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】罰では変わらない

こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神とひとつになること」の一部を
引用しながら内容を解説するシリーズ。


今回は第3章の2回目です。




第三の幻想である
「分裂という幻想」の続きです。


第三の幻想は、
私たちに大きな影響を与え、
静かな絶望の人生を経験することになった
という話がありました。



「不平を言わずに堪えることは
魂のためになるかもしれないが、
堪えれば天国で報われるからというのは
理由にならない。
勇気はそれ自体に価値があるのだし、
他人に苦しみを与えていい理由は絶対にない。
不平を言えば、他人に苦しみを与える。」
(p.51)



苦しい人生を経験する時、
それに対して不平不満を言わないことは
魂のためにはなるのですね。


しかし、
そうしたから天国で報われるということには
ならないと言います。



また、
報われないからと不平不満を言えば、
それは他人を苦しめることになるのです。


だから、マスターは
不平不満を言わないとも言います。



「しかし<マスター>が不平を言わないのは、
苦しみを減らすためではなく、
痛みを苦しみと解釈せず、
たんに痛みとして受けとるからだ。
 痛みはひとつの経験だ。
苦しみは、その経験についての判断である。」
(p.51)



不平を言いたくなるのは、
その経験を苦しみと判断するからです。


経験は経験として受け入れれば、
それによって苦しむことはないのです。



多くの人は、痛みは起こるべきでなく、
それが起こるのはよくないと判断します。


だから苦しみます。



「だが、
痛みも完全なものとして受け入れれば、
その度合いに応じて
人生の苦しみは軽減される。」
(p.51)



マスターはそのように受け入れるので、
苦しみを感じません。


だから不平を言う必要がないのです。



こういう智恵を、
神と離れるから得られないのだと言います。



「わたしから離れていると感じるから、
苦しみを終わらせるためにせよ、
ほかの目的にせよ、
ひとはわたしを活用できず、
わたしに呼びかけられず、
友情を育むこともできず、
わたしの創造と癒しの力を
充分に利用することもできない。」
(p.52)




また、私たちは
互いにバラバラだと感じているので、
自分にできないようなことを
平気で他人に対して行います。


他人に害を与え、
社会に害を与えることも平気です。



さらに私たちは、
そういう望ましくない行動を矯正するため
罰を与えることを選んでいます。



「罰すれば、矯正できると考えている。
望ましくない行動を生み出し、
招きよせている社会の側の条件を
変えなければ、何も矯正できない。」
(p.52)



罰では変わらないのです。


それなのに私たちは、
まだ罰によって変えようとしています。



「殺人によって殺人を、
暴力によって暴力を、
怒りによって怒りを終わらせようとする。」
(p.52)



こういうことは不毛なのです。


何千年もの歴史が、それを示しています。


そこで神はこう言います。



「変えたいと思うなら、
原因と結果を真に理解している者が
なんとかしなければならない。」
(p.53)



たしかにそうです。


目がくらんでいる人に言っても、
それはどうしようもないことです。


そうしなければ、
気づかない一人ひとりの行動が
全体に影響するかもしれません。



「もし、
すべてがばらばらではないとすれば、
全体に影響するかもしれない。」
(p.54)




現代、一部の人が、
そういうことに気づくようになりました。


人類は少しずつ進化しているのです。


だんだんと、
この幻想に気づくようになったのです。



「全員が連帯している共同社会
(ひとりがみんなのために、
みんながひとりのために)以外は、
なぜ争いあい、うまくいかないのだろう?」
(p.54)



私たちは、
やっとそれに気付き始めたと神は言います。




そこでまた2章の終わりと同じように、
話が進みます。


つまり、第三の幻想には
明らかな欠陥がありました。


しかし、どこか深いレベルで、
この幻想を捨ててはいけないと感じたのです。


何か大切なものを失うと感じたから。


その感じ方は正しいのですが、
幻想と見抜いて本来の目的のために
活用しようとしませんでした。


欠陥をとりつくろおうとして、
第四の幻想を生み出すことになるのです。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT181212a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。



◆メルマガの目次

このメルマガの過去ログの目次を作りました。


対象となるメルマガを、
目次から選べるようになっています。


こちらのカテゴリから対象となる本を選んで、
ご利用ください。

http://4awasejsn.seesaa.net/category/27051269-1.html



========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================



◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

「神との対話」シリーズを読む

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/16 部数:  53部

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/16 部数:  53部

他のメルマガを読む