「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】メッセンジャーとして生きる

こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との友情・上下」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第14章の3回目です。




「五つの姿勢」についての話をしています。


「五つの姿勢」とは、
「大きな喜び」「愛」「受容」「祝福」
「感謝」の5つです。


この5つを実践することで、
神性が得られるということです。



最初の「喜び」についての話が
まだ続いています。


前回は、静かにしていることが
究極の現実を経験することにつながる
という内容でした。


そうすることで、
私たちは喜びを感じられるのだと。


なぜなら、
それは神に喜びを与えることだから。



今回はその続きになります。




話を理解するようになったニール氏に神は、
「あなたはメッセンジャーだ」と告げます。


そして、こう言います。



「光を求める者ではなく、
光をもたらす者、光の使者になるのだ。
まもなく、あなたがたすべてが
ひとつの声で語るようになる。
ほんとうは、
すべてのひとにメッセンジャーの役割が
与えられているのだよ。
誰もが人生について、神について、
世界にメッセージを送っている。」
(下 p.78 - 79)



光を求める者ではなく、
与える者になれと神は励まします。


そして、私たちすべてが
メッセンジャーなのだと言います。


私たちが世界を変えていくのです。




しかし、
時に孤独を感じることもあるでしょう。


そんな時のために、神はこう言います。



「自分はひとりぼっちだと想像したときは、
わたしのもとへ来なさい。
魂の奥底で、わたしのもとへ来なさい。
心からわたしに話しかけなさい。
精神で、わたしとつきあいなさい。
わたしはあなたとともにいるし、
それがあなたにはわかるだろう。
毎日、わたしと接触していれば、
簡単にできるようになる。」
(下 p.79)



孤独を感じた時こそ、
静かにして神のもとへ行くのです。


神は、語りかければ
独りではないとわかると言います。



いえ、語りかけなくても、
神が私たちから離れることは
決してないのです。


ただ名を呼ぼうとするだけで、
私たちは神の存在に気づきます。


そうすれば悲しみは消える
と神は言っています。




「だから、
わたしのところに来るときには、
わたしを否定して
引きおろしたりしないように!」
(下 p.80)



神は、私たちがしょっちゅう
神を否定すると言います。



「直観を無視するたびに、わたしを否定している。
悪い感情に終止符を打とうとか、
争いをやめさせようと提案されても
無視するたびに、わたしを否定している。」
(下 p.80)



直観は神からのメッセージなのです。


それを無視することは、
神を否定することになるのです。


「偶然だ」と言うだけで、
神を否定したことになるのですね。




私たちは、
神を否定することをやめられるでしょうか?


今の時代は、
私たちが神を受け入れる重要な時を
迎えているのです。



「新しいミレニアムに移るにあたって、
あなたがたは
世界が見たこともないほど偉大な成長をする
新しい種を蒔(ま)くだろう。
科学も技術も発達した。
今度は意識を成長させる番だ。
これは最も偉大な成長、
ほかの進歩などくらべものにならないほど
大きな成長になるだろう。
二一世紀は目覚めのとき、
内なる創造者との出会いの場になるだろう。」
(下 p.81)



今の時代、目覚めた人が多くいます。


そういう人たちはメッセンジャーです。



「このメッセンジャーや予言者は、
新しい時代(ニューエイジ)の先ぶれだ。
あなたもそのひとりになるかもしれない。」
(下 p.82)



この本を読んだ読者の一人ひとりが、
メッセンジャーなのです。


ただ、
そのことを知らないように見えるだけで。



「みんながすべてを知っている。
知らないで、
この世に送られた者は誰もいない。
あなたがたは「知」だから。
真の自分を知っているから。
だが、もういちど自分を創造するために、
自分が何者であるかを忘れた。」
(下 p.82)



これが創造のプロセスです。


神であることを
「知らない」ように見えるのです。



「もっと正確には、
「思い出さない」ように見える
と言うべきだろう。」
(下 p.83)



本当は知っているのですからね。



「完全に思い出した(re-membered)ひとは、
ふたたび、
神の身体の一員(member)になったのだ。」
(下 p.83)




私たちは、何を選択するでしょうか?


再び神と一体化し、
メッセンジャーとして生きることを
選ぶのでしょうか?


それは、一人ひとりが決めることです。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT181011a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。



◆メルマガの目次

このメルマガの過去ログの目次を作りました。


対象となるメルマガを、
目次から選べるようになっています。


こちらのカテゴリから対象となる本を選んで、
ご利用ください。

http://4awasejsn.seesaa.net/category/27051269-1.html



========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================



◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

「神との対話」シリーズを読む

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/22 部数:  53部

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/22 部数:  53部

他のメルマガを読む