「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】一体であることが喜び

こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との友情・上下」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第14章の2回目です。




「五つの姿勢」についての話をしています。


「五つの姿勢」とは、
「大きな喜び」「愛」「受容」「祝福」
「感謝」の5つです。


この5つを実践することで、
神性が得られるということです。



最初の「喜び」についての話が続いています。


前回は、喜ばせる他人がいない時でも、
他人に喜びを与えられるという内容でした。


それでも孤独な人には、
本質的には神が一緒にいることを知ることが
解決になると。


しかし私たちは、芝居が好きだから、
知らないふりをしていると言います。


いつかはみんな、
芝居は必要ないと気づき、
この幻想の世界から抜けることを選ぶのだと。



今回はその続きになります。




この人生の「幻想」について、
神は次のように言います。



「幻想を経験して、
それを現実にすることもできるし、
究極の現実を経験することもできる。
いつでもできるのだ。」
(下 p.76)



夢を見たまま人生を生きることも、
目覚めて生きることもできる。


しかもそれは、
いつでもできると神は言います。



では、「その究極の現実を経験する」には
どうすればよいのでしょうか?


神はこう言います。



「静かにして、
わたしが神であることを知ればいい。」
(下 p.76)


「静かにしなさい。
そうすれば、わたしが神であり、
つねにあなたとともにいることがわかる。
あなたがわたしと一体であることがわかる。
あなたのなかの
創造者に出会うことができる。」
(下 p.76)



前にも瞑想などを勧めていいました。


ここでも同様に、静かにして
自分の中に入ることを勧めています。



「毎日数分、
わたしという経験を抱きとりなさい。
その必要がないとき、
状況がそれを求めていないときに、
実行しなさい。
そんな時間がないとすら思うときに、
実行しなさい。
孤独を感じていないときに、実行しなさい。
そうすれば、
「ひとりぼっち」のときでも、
ひとりではないことがわかるだろう。
一日一回、わたしとの聖なるつながりに
加わることを習慣にしなさい。」
(下 p.76)



このように、静かにしている時間を持ち、
それを習慣化することによって、
「究極の現実を経験する」ことができる。


神はそう言うのです。



「ほんとうに神を抱きとり、
聖なるつながりをつくれば、
二度と失いたくないと思うだろう。
かつてなかったほどの
大きな喜びを感じるからだ。
その喜びがわたしであり、
その喜びがあなただ。」
(下 p.77)



一体であることの喜び、
それが神であり、魂なのです。




しかし、
喜びは与えた時に感じられるものです。


内なる神とつながることが、
どうして喜びにつながるのでしょう?


その疑問に神は答えます。



「いいかね、あなたは
存在するすべてとつながっているんだよ。
「自分だけ」でいるのではないし、
そんなことはありえない! 不可能だ!
それに、あなたが
内なる神との永遠のつながりを感じていれば、
喜びを与えている。
わたしに与えているのだ!
わたしの喜びは
あなたとひとつであることだし、
最大の喜びは、
あなたがそれを知ることなのだから。」
(下 p.77 - 78)



私たちは「存在のすべて」である神と
つねにつながっています。


なぜなら、私たちは神そのものですから。


そして、
私たちが神とのつながりを感じていると、
それは神に喜びを与えることになるのだ
と神は言うのです。



つまり、
私たちは喜ばせる他人がいなくても、
神に喜びを与えられます。


独りでいても、喜ぶことができるのです。




そこでニール氏はこう言います。



「それでは、
あなたに喜ばせてもらうとき、
わたしはあなたを喜ばせているのですね。」
(下 p.78)



それに対して神はこう答えます。



「愛について、
これ以上に完璧な表現があるだろうか。」
(下 p.78)



神と私たちは、
互いに喜びを与え合う存在です。


私たちの中で喜びが循環します。


神はそれを「愛」だと言いうのです。




他人を喜ばせること、
とりわけ神を喜ばせること。


そうすれば私たちは喜びを得られます。


そしてその喜びを感じている時、
私たちは愛を感じるのです。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT181010a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。



◆メルマガの目次

このメルマガの過去ログの目次を作りました。


対象となるメルマガを、
目次から選べるようになっています。


こちらのカテゴリから対象となる本を選んで、
ご利用ください。

http://4awasejsn.seesaa.net/category/27051269-1.html



========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================



◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

「神との対話」シリーズを読む

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/18 部数:  56部

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/18 部数:  56部

他のメルマガを読む