「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】創造についての新しい理解

こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との友情・上下」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第12章の3回目です。



この章では、神と友情を結ぶための
「七つのステップ」の7番目、
「神に感謝すること」について
書かれています。


前回は、在り方を選ぶことが
思考より創造が速くなるという話でした。


在り方を選ぶには、
「わたしは……である」という宣言を
すればよいのだと。


今回はその続きになります。




前回の最後に、
神はこう言っていました。



「存在は最も迅速な創造方法だ。
なぜなら、こうであるということは、
たったいまそうだ、ということだから。」
(下 p.31)



これは、
「わたしは疲れた」と言う時、
すでに疲れているという意味です。


何だか騙されているような気もしますね。


だって、意図的に創造するというのは、
たとえば幸せでありたいから、
「わたしは幸せだ」と宣言して、
その現実が現れることだと思うからです。



しかし、このやり方は、
良い結果にならないと神は言います。



「存在のほんとうの宣言は、
考えずに行われる。
もし考えたら、良い場合でも遅くなるし、
まずい場合だと否定することになる。」
(下 p.31)



たしかに、考えて宣言するのであれば、
それは単に思考を使っただけです。


そして、思考を使ってそう宣言するのは、
今はそうではないと思っているからです。


幸せではないと思いながら、
「わたしは幸せだ」と宣言しても、
その思い(信念)の方が創造されます。


これも、
以前から言われている通りですね。



そこで神はこう言います。



「霊的な<マスター>は
すべて理性の外にいる。
つまり、自分はどんな存在かと
意識的に考えたりしない。
ただ、シンプルに存在する。
そうであるかどうかと考える瞬間は、
そうではありえない。
考えは存在を遅らせる。
あるいは否定するだけだ。」
(下 p.32)



理性の外に出よということです。


ちょっと前に、
理性を止めよと言っていましたが、
そういうことなのです。




なかなか難しい話になってきました。


神は、時間がかかっていいのなら、
思考は非常に強力な道具(ツール)だ
と言います。


これはすでに説明されている通りです。


そこでこう言います。



「だが、今日は人生の経験を可能にする
べつの方法を教えている。
これは創造の道具(ツール)ではなく、
創造についての新しい理解だ。
ものごとが起こるプロセスではなく、
すでに起こっていると気づくことだ。」
(下 p.33)



思考より創造が速いと言うものの、
在り方は道具ではないのですね。


創造についての新たな理解なのだと。



私たちは、「創造」とは
無から有を創り出すことだと考えています。


しかし、そうではなく、
すでに起こっていると気づくことだ
と神は言うのです。



たとえば、「恋に落ちる」のは一瞬です。


考えて「恋に落ちる」わけではなく、
気づいたらもう恋しています。


これがただ
「起こっている」ということののです。



神は続けて、次のように説明します。



「感謝も同じだ。
感謝を感じるとき、
誰も「いまが感謝を感じるときですよ」
とは言わない。
ただ、ふいに感謝がこみあげるのを感じる。
考えるより先に、
自分が感謝しているのに気づく。
感謝とは状態だ。
愛には
「愛している状態(lovefulness)」
という言葉がないが、あるといいね。」
(下 p.34)



感謝も、湧いてくるものです。


考えてするものではありません。


愛(の感情)も同じなのですね。


自然と湧いてくるものなのです。




前に、
感謝が創造の鍵だと神は言っています。



「感謝とは神を信頼することだ。
求めるより前に神が応えてくれると
認めることだから。
決して求めたりすがったりせず、
感謝しなさい。
(中略)
感謝は神をあやつる手段ではない。
宇宙をごまかす仕掛けではない。
自分に嘘をつくことはできない。
自分の心はごまかせない。」
(「神との対話」 p.26)



ニール氏もそれを思い出して、
こう言います。



「神に感謝するというのは、
人生の良きものすべては
すでに与えられている
と気づいている「状態」だからですね。
自分が選択したものを表現し、経験し、
成長するのに必要なものはすべて、
完璧に正しいひと、場所、出来事が、
みなすでに与えられている
と気づいていることなんですね。」
(下 p.35)



祈りは必ず叶えられると知っていれば、
感謝が湧いてきます。


本質的に時間というものはなく、
私たちが祈るということは
それがすでに創造されている
と知っていることだからです。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT181003a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。



◆メルマガの目次

このメルマガの過去ログの目次を作りました。


対象となるメルマガを、
目次から選べるようになっています。


こちらのカテゴリから対象となる本を選んで、
ご利用ください。

http://4awasejsn.seesaa.net/category/27051269-1.html



========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================



◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

「神との対話」シリーズを読む

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/18 部数:  53部

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/18 部数:  53部

他のメルマガを読む