「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】ステップ6:神を助けること

こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との友情・上下」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第11章の1回目です。




この章では、神と友情を結ぶための
「七つのステップ」の6番目、
「神を助けること」について
書かれています。


ここから「神との友情」の下巻に入ります。




ここでは、6番目のステップである
「神を助けること」について
単刀直入に話が進みます。


そもそも神は、
人間の助けを必要とするのでしょうか?


普通に考えても、
全知全能の神が助けを必要とするとは
思えません。


それはそうなのですが、
神はこう言います。



「わたしには助けは必要ではないが、
助けてもらえれば、楽しい。
そのほうが、ものごとがもっと容易になる。」
(下 p.6)



必要ではないが、楽しいし容易になるから、
助けてもらえないか、というわけです。


しかし、「容易になる」と言っても、
神の世界の話ではありません。


ここには、私たちの世界、
つまり相対的な世界での感覚が
反映されているだけなのです。



「つまり、あなたにとって
もっと容易になる、という意味だよ。」
(下 p.8)



神にとってはどうでもいいことです。


そもそも、私たちの意志の通りに
創造させることが神の意志なのですから。


容易になるのは、神の思いではなく、
私たちの思いだと言う方が的確なのですね。



「究極の現実においては、
あなたを助けるのはわたしを助けることだ。
究極の現実では、
あなたとわたしはひとつだから。」
(下 p.8)



本質的な話をすれば、分離は幻想になります。


ですから、
そもそも「助ける」という概念が
おかしなことになるでしょうね。




ともあれ、私たちが神を助ければ、
私たちにとってものごとが容易になる
というのが、この相対的な世界のようです。


そして、そのことを理解するには、
神が何をしようとしているかを
もっと理解する方が良さそうです。


では、神は何を目指しているのでしょう?


それをニール氏が神に代わって説明します。



「あなたは「いま」というすべての瞬間に、
あなた自身を再創造しているんでしょう。
真の自分についていだく
最も偉大なヴィジョンの、
最も壮大なヴァージョンで、
自分を再創造している。
それを、わたしたちという存在のなかで、
わたしたちという存在として、
わたしたちを通じて行っていらっしゃる。
その意味で、わたしたちはあなたなんです。」
(下 p.8)



つまり、神にとって容易になるとは、
私たちが行っている
より偉大なヴィジョンの
より壮大なヴァージョンへの再創造が
容易になるということです。


それは神の望みでもあると同時に、
私たちにとっても好ましいことなのです。




では、どうすれば神を助けられるのか?


神は次のように語ります。



「それでは、神を助ける方法を教えよう。
意図的に、調和的に、そして有益に、
人生を生きなさい。」
(下 p.10)



神を助ける具体的な方法は、
私たちが自分の人生をどう生きるか
ということと関係してきます。


「意図的」に「調和的」に「有益」に
生きることです。



「この三つの生き方によって、
創造的エネルギーと
優しい智恵と純粋な愛という、
わたしが与えた贈り物を
活用することができる。」
(下 p.10)




では、この3つの生き方とは
具体的にどういうことかを、
これから説明します。


まずは創造の力を私たちに授けた
と神は言います。



「それがわかれば、
あなたがたは経験に影響されるのではなく、
経験を引き起こす原因(もと)になることを
選べる。
人生はあなたの意図によって展開していく。
それに気づけば、
意図的に生きることができる。」
(下 p.10)



意図的に生きるというのは、
経験の犠牲にならないことです。


経験を生み出しているのは、
私たち自身なのですから。


私たちが意図的に経験を引き起こしている。


そのことを知って、
それを体験することが重要なのです。



「行動はすべて意図的にしなさい。
あらゆる瞬間の人生の目的は、
自分についていだく最も偉大なヴィジョンの、
最も壮大なヴァージョンを生きることだ。
創造的エネルギーを使えば、
神がますます神らしくなって
自らを経験する助けになれる。」
(下 p.10)



まずは、
すべての行動を意図的にするように
と神は言います。


自分自身が原因となって、
すべてを行うことです。


それは、先に「在り方」を決める
ということでもあります。


自分の「在り方」が決まっていれば、
自動的に行動を引き起こしますから。


「幸せ」という「在り方」をしていたら、
他人を攻撃したり悲しませたりする行動は
取らないものです。




次は、「優しい智恵」による
「調和的」な生き方です。



「調和とは、あなたが経験している瞬間の、
ひとの、場所の、状況の
ヴァイブレーションを感じ、
それと混ざりあうことだ。
混ざりあうことは、
相手に合わせることとはちがう。
合唱するとは、同じように歌うことではない。
一緒に歌うことだ。」
(下 p.10)



ただ相手の言いなりになるというのは、
調和ではないのです。


波風を立てないことを強調すると、
自分を押し殺すことが調和だと
誤って理解されがちです。


しかし神は、
違いをなくすことではないと言います。



「すべての瞬間に、
優しい智恵を生かしなさい。
そして、瞬間が変わるのを見つめなさい。
自分が変わるのを見つめなさい。」
(下 p.11)


「困難なとき、ストレスが多いとき、
決断のとき、憎しみのとき、
優しい智恵を求めなさい。
そうすれば、智恵が現れるだろう。」
(下 p.11)


「優しい智恵を活用するとき、
あなたは神がますます神らしくなって
自らを経験する助けになれる。」
(下 p.11)



どうしたらいいか、
わからない時もあるでしょう。


そういうとき、
優しい智恵を求めよと神は言います。


それはあるのですから、
求めさえすれば与えられるのだと。



そして、その優しい知恵によって、
状況が変わっていくのを見るように
と神は言います。


それは自分自身の変化であると同時に、
神が降りてきた証なのです。


今、神を助けたのです。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT180927a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。



◆メルマガの目次

このメルマガの過去ログの目次を作りました。


対象となるメルマガを、
目次から選べるようになっています。


こちらのカテゴリから対象となる本を選んで、
ご利用ください。

http://4awasejsn.seesaa.net/category/27051269-1.html



========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================



◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

「神との対話」シリーズを読む

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/18 部数:  53部

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/18 部数:  53部

他のメルマガを読む