「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】思考を止めてみる

こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との友情・上下」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第9章の5回目です。




この章では、最初は関係や創造など、
これまでの復習的な話題が続きますが、
途中から、神と友情を結ぶための
「七つのステップ」の4番目、
「神を抱きしめること」について
書かれています。


前回は、
幻想の中で生きるのも悪くはないが、
好ましくない現実を創らないためには
思考を止めてみることも良いことだ
という話でした。


今回はその続きです。




思考を止めることによって、
新たな境地が開かれることはあるようです。


それは、別に瞑想でなくてもかまいません。


神は、単に
「静かにしていること」と言っています。



「データについて考えるのをやめる。
そのかわりに、何を考えているかを考える。
自分の考えに集中し、
それからしばらくしたら、
何にも考えを集中しないようにする。」
(上 p.235 - 236)



筋肉をリラックスさせるのと
同じやり方ですね。


最初に緩めたい筋肉を意識して、
そこに思いっきり力を入れます。


その緊張をしっかりと味わった後に、
ふっと力を緩めるのです。


力を入れたからこそ、
その筋肉の緩みが意識できるのです。



理性も同じようなものかもしれません。


最初に、
何を考えているかをしっかりと考える。


その後に力を抜いて、
考えることをやめるのです。



「まず、具体的な何かに集中すればいい。
まず、何かに集中しなければ、
集中しないでいることはできない。」
(上 p.236)




リラックスし、
力を抜く方法はいろいろあります。


これまで私たちは、
無意識に力を入れる生き方をしています。


ですから、力を抜いて、
リラックスすることが必要なのですね。


特に意識の集中を解放することです。



その方法の1つとして、
神は次のようなことを紹介します。



「燃えているロウソクでもいい。
ロウソクの炎を眺め、それについて、
何を思うだろうかとじっと見つめてみる。
炎とともにいる。考えるのではない。
ただ、ともにいる。」
(上 p.236)



炎を見つめるというのは、
座禅、自己催眠など、いろいろな手法で
取り入れられています。


しかし、
その方法がどうかはどうでもいいのです。


それよりも、まずは集中して、
ふっと力を抜くこと。


それによってリラックスできることを、
自分で体験してみることです。



「そうしたら、自分の呼吸を聞きなさい。
息づかいに集中する。
とくに吸う息を聞くこと。
自分に聞き入っていれば、
ほかのことを聞かなくなる。
偉大な考えが浮かぶのは、こういうときだ。」
(上 p.237)



ここでは、瞑想と呼ばれなくても、
静かに自分の内側に入る方法について
神は語っています。



「つぎに、内側のヴィジョンに集中する。
インスピレーションが得られたら、
偉大な「内側の視界--in-sight」(洞察)
が生じる。
目のすぐ上、額の真ん中あたりにある
内側の視界に集中しなさい。」
(上 p.237 - 238)



こうして、「第三の目」とも呼ばれる
6番目のチャクラについて
神は話を続けます。



「何かが見えることを期待してはいけない。」
(上 p.238)



雲黒斎さんなどが言われているように、
こういうものは与えられるものなのです。


だから、見ようとすれば見えず、
ボーッとしている見えてくる。


そういうもののようです。




ここからしばらく、
神が伝える瞑想のやり方についての
やり取りになります。


この部分については、
ぜひ本を読んでみてくださいね。


私がお伝えしたいことは
この部分ではないので、
ここは割愛したいと思います。



この中で神は、
「青い炎」のようなものが見える
ということも語っています。


しかし私は、
これまで一度もそれを見たことがありません。



それを見られることで、
至福の体験をする人もいるでしょう。


私はそれは見ていませんが、
ただ安心していていいんだよという感覚を
2007年に味わいました。


前の彼女からSMS1本で婚約を破談にされた、
忌まわしき年です。(笑)


しかしその後、
今の妻と付き合うことになった
幸多き年でもあります。



このことは、
別のメルマガに書いていますので、
どうぞそちらもご覧ください。


「結婚をあきらめたら彼女ができた」
https://archives.mag2.com/0001680038/20180813103000000.html



人によって、感じることとか体験も
いろいろ違うのだと思います。


でも、いろいろなやり方を通して、
覚醒に向かっていくことは確かなようです。


静かにして、思考を止めて、
自分の内側へ入っていくこと。


ぜひ試してみてくださいね。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT180919a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。



◆メルマガの目次

このメルマガの過去ログの目次を作りました。


対象となるメルマガを、
目次から選べるようになっています。


こちらのカテゴリから対象となる本を選んで、
ご利用ください。

http://4awasejsn.seesaa.net/category/27051269-1.html



========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================



◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

「神との対話」シリーズを読む

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/22 部数:  53部

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/22 部数:  53部

他のメルマガを読む