「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】友情を結ぶ7つのステップ

こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との友情・上下」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第4章の1回目です。




前回、第3章の最後で、
神に命令することが重要だ
という話がありました。


章が変わりますが、
今回はその続きになります。



神に要求するのは難しいと言うニール氏に、
神はこう言います。



「それよりも
「勇気」という言葉のほうがいいね。
神とほんとうに役立つ友情を結ぶには、
精神の変化、心の変化、それに勇気が必要だ、
ということはもう話したよ。」
(上 p.74)



神に要求するのに必要なのは、
ニール氏が表現した「ずぶとい神経」より、
「勇気」の方がふさわしい
と神は言います。


神をないがしろにする思いからではなく、
神を尊重しながらも
親しみを込めて要求する
という感じなのでしょうか。




ここで神は、神と友情を結ぶための
「七つのステップ」を示します。



「1.神を知ること
2.神を信じること
3.神を愛すること
4.神を抱きしめること
5.神を利用すること
6.神を助けること
7.神に感謝すること
この七つのステップは、
誰と友だちになるときでも使える。」
(上 p.75)



ニール氏は、これを聞いて
すぐに素晴らしいと感じたようです。


私は、いまいちピンときません。


相手を知って、信じて、愛する、
ということはわかります。


助ける、感謝するもわかります。


でも、抱きしめるというのは
どういうことでしょう?


利用するというのも、
少し抵抗がありますね。


まあだから、
他人となかなか親しくなれないのだろう
と思いますが。(笑)


利用するではなく、
助けてもらうというのであれば、
まだ抵抗が少ないです。




ここでまたニール氏の述懐が始まり、
その中から
父親に対してこだわりがあることが
指摘されます。


ニール氏の場合、
父親像と神のイメージが重なっていて、
どうしても「父なる神」という概念を
捨てられないようです。


神を擬人化して、
父や母など親として見ることは
問題があると神は言います。



「ひとつ言っておこう。
わたしを親と考えているかぎり、
悪魔のようなひどい目に
あいつづけるだろう。」
(上 p.79)



「悪魔のような」というのは、
おそらく英語の慣用句でしょうね。


日本人にとっては、
あまりピンと来ない表現です。


まだ「地獄のような」と言われた方が
わかりやすいかと思います。




では、親でないとするなら、
神はいったいどういう存在なのでしょう?


神は「友だち」だと答えます。



「それではこれから、人類すべてが
神との友情を培う方法を教えよう……。」
(上 p.81)



こう言って、この第4章が終わります。




ここまでの展開は、
とてもまどろっこしく感じるかもしれません。


実際、私はそう感じました。


話がすぐにそれて、
なかなか前に進みません。



「神との対話」の3部作は、
神から一方的に伝えられるものでしたから、
対話形式とは言え、
まだスムーズに話が進んだと感じます。


けれどもこの本になると、
急にテンポが悪くなったように思います。



まあでも、
こういうのが実際の対話なのでしょうね。


早く核心に迫りたい
というはやる気持ちをなだめながら、
続きを読んでいきましょう。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT180807a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。



◆メルマガの目次

このメルマガの過去ログの目次を作りました。


対象となるメルマガを、
目次から選べるようになっています。


こちらのカテゴリから対象となる本を選んで、
ご利用ください。

http://4awasejsn.seesaa.net/category/27051269-1.html



========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================



◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

「神との対話」シリーズを読む

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/22 部数:  53部

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/01/22 部数:  53部

他のメルマガを読む