「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】私たちは創造者(続き)

こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との対話」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


すでに全体の解説が終わっていますが、
私が「これはすごい!」と感じた点を
ピックアップして解説したいと思います。


今日はその7回目です。




前回は、
私たちは神と対等な存在であり、
自分の人生を自分で創造している
という話でした。


今回はその続きになります。



自分の人生を自分で創造している
と言われると、
反発したくもなりますよね。


3.11の大震災を持ち出すまでもなく、
大規模な災害などは、
とても私たちが創造したとは思えません。


これについて神は、
次のように言っています。



「世界の天災や災害--
竜巻やハリケーン、火山の噴火、洪水--
つまり、物理的な大変動そのものは、
あなたがたが創造しているのではない。
あなたがたが創造しているのは、
こうした出来事が
人びとの人生に及ぼす影響の度合いである。」
(p.56)



つまり、
大規模な自然災害などの出来事は、
私たちが個人的に創造しているのではない
ということです。


たとえば、東日本大震災が起こっても、
何の影響も受けなかった人がいます。


世界で考えれば、
影響を受けなかった人が大多数でしょう。


現実には大災害が起きているのですが、
そこでどんな影響を受けるかは、
私たち自身が創造しているのです。



「あなたがたは、
外部の出来事を変えることはできない
(出来事は多数によって創造されており、
集団的に創造されたものを
個人が変更できるほど、
あなたがたの意識は成長していない。」
(p.57)



集団で経験することは、
集団的意識によって創造されます。


それを個人の力で変更することは、
なかなか難しいことなのです。


しかし逆に言えば、
意識が成長した段階では、
そういったものも自由に創造できる
ということなのでしょう。




では、自然災害ではなく人災、
事件や事故はどうなのでしょう?


神はこれも、
私たちが創造していると言います。



「あなたがた自身の人生が
いまのようになったのは、あなたがたのせい、
あなたがたが何かを選択した、
あるいは選択しなかったせいだ。」
(p.73)



そして、
他の人から被害を被ると考えられる事件も、
私たちが引き起こしていると言います。



「あなたがたはみんな、根本のところで、
強盗に盗みの欲求、あるいは必要性を
起こさせる原因を生み出している。
あなたがたひとりひとりが、
強姦を可能にする意識を生み出している。
あなたがたが
自らのなかに犯罪の原因を見いだしたとき、
ようやく犯罪の温床となる原因の
治療を始めることができる。」
(p.73 - 74)



また、事故も偶然には起きません。



「事故は起こるべくして起こる。
生命の要素があるときにある方法でぶつかり、
ある結果を引き起こす。
あなたがたは、自分なりの理由で、
その結果を不運と呼ぶかもしれない。
だが、魂の課題という点から考えれば、
不運ではないかもしれない。」
(p.74)


「偶然というものはないし、
なにごとも「たまたま」起こったりはしない。
個々の出来事や冒険は、
真の自分を創造し、経験するために、
あなたがた自身によって
呼び寄せられるものだ。」
(p.75)



私たちの魂の目的に合うよう、
必然的に起きているのです。


ですから、仮に
不都合と思われるような出来事に遭っても、
マスターはうろたえたりしない
と神は言います。


それが必然であり、
完璧であると知っているからです。



「必要なのは、それを知ることだけだ。
あなたがたは自分の現実の創造者だ。
そして人生は
あなたがたが予想するようにしか、
展開しない。」
(p.76)



私たちはこれまで、
自分が創造者だと知らずに生きてきました。


偶然、何かひどい目に遭ったり、
たまにはラッキーなことが起こる
と思っていました。


だから、
そういう人生だったのです。



しかし神は、私たちに
創造者であることを自覚せよと言います。


それは私たちが、
神に近づく段階に来ているからです。




では、意識的に生きるとして、
私たちは何を知っておくべきなのでしょう?


神は、
昔から法則を示してきたと言いながら、
ここでもその法則を説明します。



「第一の法則は、あなたがたは
自分が想像するとおりになれるし、
想像するとおりのことができるし、
想像するとおりのものをもてるということだ。
第二の法則は、あなたがたは
恐れ、不安に思うものを引き寄せる
ということだ。」
(p.77)



まずは「思考」の重要性です。



「思考は純粋なエネルギーである。
あなたがたが考えること、考えたこと、
これから考えることはすべて創造につながる。」
(p.78)



思考はエネルギーであり、
エネルギーによって現実が創られます。


また第二の法則の不安についても、
次のように説明します。



「感情にはものごとを引き寄せる力がある。」
(p.78)


「感情は動いているエネルギーである。
エネルギーが動くと、効果が表れる。
大量のエネルギーが動けば、
物質が創り出される。
物質は凝集したエネルギーだ。」
(p.78)



つまり、思考も感情もエネルギーであり、
エネルギーは現実を創造するのです。




その創造についても、
神は詳しく説明します。



「エネルギーは
似たものどうしが引きつけあう。
そして(単純な言葉を使えば)
似たエネルギーの「かたまり」をつくる。
似たような「かたまり」がたくさん出会い、
ぶつかりあうと、
お互いに(これも単純な言葉を使えば)
「くっつきあう」。
こうして、
考えられないほど厖大(ぼうだい)な
エネルギーが「くっつきあう」と、
物質ができる。
こんなふうに、
物質は純粋なエネルギーから創られる。
それどころか、
物質ができるにはそれしか方法がない。」
(p.79)



現代の科学は、
物質とエネルギーが交換可能であることを
証明しています。


つまり原子力ですね。



このように物質は、
多くの似たようなエネルギーが集まることで
創られます。


逆に言えば、
多くの似たようなエネルギーが集まれば、
創造は容易になるわけです。



「同じ精神をもった人びとが力をあわせれば
好ましい現実を創り出せるということを、
あなたがたはそろそろ理解すべきだ。」
(p.79)



集団的意識によって
今の世界が創られていることがわかれば、
好ましい集団的意識を創り出すことが
大切だということもわかります。


だからこそ、意見を表明すること、
仲間を作ることが重要なのです。




また長くなったので、
この話は次回に続きます。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT180710a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。



◆メルマガの目次

このメルマガの過去ログの目次を作りました。


対象となるメルマガを、
目次から選べるようになっています。


こちらのカテゴリから対象となる本を選んで、
ご利用ください。

http://4awasejsn.seesaa.net/category/27051269-1.html



========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================



◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

「神との対話」シリーズを読む

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/02/11 部数:  55部

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/02/11 部数:  55部

他のメルマガを読む