「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】より進化した存在


こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との対話3」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第16章の1回目になります。




ニール氏は、
進化した存在について尋ねて、
これを最後の対話にしたいと言います。


それを受けて神は、
このように言います。



「愛する者よ、
対話は決して終わらないし、
終わらせる必要もない。
あなたと神との対話は永遠に続く。
すぐれた対話はすべて、
いつかは友情を生み出すものだ。
あなたと神との対話から、
まもなく神との友情が生まれるだろう。」
(p.314)



実はこの本のあと、
「神との友情(上,下)」
という本が出版されます。


まるでここで予告しているようですね。(笑)



「そして、
すべての関係がそうであるように、
その友情を大切に育てていけば、
やがては一体感が生まれるだろう。」
(p.314)



「神との友情」に続く本は、
もちろん「神とひとつになること」です。


まさかここに伏線があったとは
思ってもいませんでしたよ。




さて、ここでニール氏の質問に神は答え、
進化した存在について語ります。



「たとえば、
あなたがたはすぐに比較したがり、
「善悪」「高低」「正邪」を
決めずにはいられないが、それは、
あなたがたがどんなに深く
二元論に落ちこんでいるかを物語っている。
どれほど、分離主義に埋もれているかを
示しているのだよ。」
(p.316)



進化した存在が
心理的にも進んでいる例として、
まずはこのような例をあげます。


私たちのように、
比較することがないのですね。


それは二元論に落ち込んでいないし、
分離主義に埋もれてもいないから。


つまり、神との一体化、
人々との一体化が染み付いているからです。



「社会の進歩のレベルは、不可避的に
二元論的な考え方の程度に反映される。
社会的な進歩は、
分離ではなく一体化に現れる。」
(p.316)



進化の程度を知るには、
二元論的な考え方がどの程度浸透しているか、
それを見ればわかると言います。


でも、どうしてそれで測れるのでしょう?



「「ひとつになる」、それが真実だからだよ。
分離は幻想だ。
社会が自らをばらばらだと見ているかぎり--
ばらばらな部分の連なり、
あるいは集合だと考えているかぎり--
その社会は幻想に生きているのだ。」
(p.316)



幻想を見ているということは、
まだ目覚めていないということです。


目覚めていないということは、
まだ進化していないということなのですね。




「あなたがたは、
わたしから離れていると感じ、
神に話しかけられることなど
ないと思っている。
だから、
自分自身の体験を否定せずにはいられない。
あなたとわたしが
「ひとつ」であることを体験しても、
信じない。
だから、
お互いが離ればなれであるだけでなく、
自分自身の真実からも離れてしまう。」
(p.317)



神と分離しているという信念によって、
自分の体験を否定するのですね。


「ひとつ」であるという体験です。


そのことによって、
自分自身の真実からも離れてしまう
と神は言います。



自分自身の真実から離れるとは
どういうことか?


それを神はこう説明します。



「真実を無視するから。
見ても否定するから。
あるいはこうであるはずだという
思いこみに合わせて、変えたり、
ねじ曲げたり、ゆがめたりするから。」
(p.317)



つまり、私たちの思い込みによって、
経験した真実を否定し、ねじ曲げ、
ゆがめて受け入れようとします。


その例として、
地球外生命のことをあげます。


これだけ明確な経験をしているのに、
まだ信じられないということに驚くと。



「あなたがたは、
見間違えるはずのない真実を見ていながら、
それを否定する。
ここで働いているのは、
否定というメカニズムだ。
そして、否定のなかでも
自己否定ほど油断のならないものはない。
あなたは生涯、
ほんとうの自分を否定してきた。」
(p.317)



その例として、
オゾン層の破壊、太古の森林の伐採、
子どもたちへのひどい扱いなどをあげます。


真実を知っていながら、
なんだかんだと理由をつけてやらない。


やらないばかりか、
その真実を否定しようとする。


「不都合な真実」という映画がありましたが、
まさにそのタイトルの通りです。


今の私たちに不都合だから、
真実でも否定するのです。




「だが、
あなたがたは周囲に見えていることを
否定するだけでは満足しない。
自分自身の内側に見えることまで、
否定する。」
(p.318)



みんなが知っていることだけでなく、
自分だけが知っていることでさえ
否定すると神は言います。


それはどういうことでしょうか?



「自分自身のなかに
善と共感を見ていながら、それを否定する。
自分のなかに知恵を見ても、否定する。
自分のなかに限りない可能性を見ても、
否定する。
自分のなかに神の体験を見ても、否定する。
あなたがたは、
自分のなかにわたしがいることを--
わたしはあなたであることを--否定し、
それによって、わたしが当然、
明らかに存在する場所を否定する。」
(p.318)



つまり私たちは、
自分が素晴らしい存在であることを
謙遜という名のもとに否定するのです。


その謙遜も行き過ぎて自虐的となり、
自尊心の欠如となります。


こうして、
せっかく自分の中に神を見ても否定し、
神の居場所をなくしているのです。



「あなたは心ではわたしがともにあること、
あなたのなかにあることを、
わたしたちは「ひとつ」であることを
知っている。
だが、あなたはわたしを否定する。」
(p.318)



私たちは直観的に、
神と「ひとつ」であることを知っている
と神は言います。


なぜなら、
出口のないゲームではないからです。


心の声にしたがえば、
自ずと先に進めるゲーム。


それが私たちの人生です。



せっかくその心の声を用意してあるのに、
私たちは否定してきました。


真実を見ないようにしてきました。


だから、
なかなか進化できなかったのです。




この話は、さらに続きます。


長くなったので、今回はここまで。


続きは次回をお待ちください。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT180514a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================


◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/09/19
部数 47部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/09/19
部数 47部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング