「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】相手を強制する必要はない


こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との対話3」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第13章の4回目になります。




前回は、ビジネスにおいても約束は不要で、
与えれば必要なものは得られる
という話でした。


今回はその続きになります。




「あなたがたは、
忘れている(forgetting)が、
人生は
得るためにある(for getting)のではない。
生命とは、
与えるために(for giving)あるし、
そのためには、
ひとを赦す(forgiving)必要がある。
とくに、
期待したものをくれなかった相手を
赦(ゆる)さなければならない。」
(p.270)



英語は面白いですね。


どこで区切るかで、意味が変わります。


その意味の違いを利用して、
詩のような文章になっています。



ここでは、
期待したものを与えてくれなかった人を
赦す(許す)ようにと言っています。


これはつまり、
「期待するな」ということですよね。


そもそも期待していなければ、
与えてくれなかった人に対して
怒ることもないし、
約束を守れと強制する必要もありません。



「許す」ということについては、
ジェラルド・G・ジャンポルスキー氏が
本の中でこう言っています。



「ゆるしは上に立って行うことでもなければ、
自分が気に入らない相手の行動を我慢したり、
大目に見たりすることでもありません。
ゆるしとは、
相手が自分を傷つけたという
誤った解釈を正すことです。」
(「愛とは、怖れを手ばなすこと」 p.77)



ブログで本を紹介していますので、
そちらもご覧ください。

http://4awasejsn.seesaa.net/article/287874587.html



このように、
自分の解釈(見方)を変えるのです。


自分が何かを失ったとか、損したとか、
傷つけられたという解釈を変えることで、
相手を強制する必要がなくなる。


それが「許す」ということなのです。




「そうなると、
あなたがたの文化の物語は一変するだろう。
現在の文化でいう「成功」は、
どのくらい自分が「得た」かで測られている。
どのくらいの名誉や金や力や所有物を
蓄積したかで測られているのだ。
新しい文化では、
「成功」はどのくらいひとに
「蓄積」させたかで測られる。
皮肉なことに、
ひとに蓄積させればさせるほど、
あなたも苦労なく蓄積することになる。」
(p.270 - 271)



「成功」の尺度が変わるのですね。


どれだけ得るかではなく、
どれだけ与えるかで測られる。


そして与えれば与えるほど、
容易に得られるようになるのです。




「「契約」も「合意」も
「取引」も「交渉」も、
与えるという「約束」の履行を
強制しあう訴訟も法廷もなくなる。」
(p.271)



たしかに、
そういうものは不要になるでしょうね。


与えることは、自分が決めることです。


相手から要求されることではありません。


自分の自由意志で、
どんどん与えればよいだけですから。




「未来の経済では
個人的な利益めあてではなく、
個人的な成長を目的に
ものごとを行うようになる。
それが自分の利益だからだ。
自分が大きく立派になれば、
物質的な「利益」は
あとから自然についてくる。」
(p.271)



利益を得ることが目的ではなく、
自分の成長が目的になる。


与えれば与えるほど、
自分が成長して大きくなります。


そして自分が大きくなれば、
利益はついてくると言うのです。



もしそんなふうになれば、
相手を強制してまで
何かを得ようとすることはなくなります。


何かを得る必要性がないのですから。



「相手が合意を履行しなかったら、
好きなように選択させるだろう。
相手が与えなくても、
あなたが失うわけではない。
「それが来たところには
もっとたくさん」あることを知っているし、
その源というのは
あなたがもっている何かではなく、
あなた自身だからだ。」
(p.271)



仮に約束(合意)をしたとしても、
相手も自分も変わります。


ですから未来において、
約束を守りたくない
と感じる時がくることはあり得ます。


その時、相手に約束を守らせようと
強制する必要はありません。


相手が与えてくれないとしても、
自分が失うわけではないからです。



自分が何かを失うと考えるから、
相手に強制したくなります。


それは、動機が不安(恐れ)なのです。


それを得られない(失う)不安から、
その対象にしがみついています。


つまり、執着(依存)しているのです。




このように、
ビジネスにおいても執着をやめることが
「成功」のポイントになります。


相手に合意を守れと強制するのではなく、
相手の好きなようにさせること。


相手を自由にさせても、
自分が十分に与えているなら、
必要なものは与えられるのですから。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT180426a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================


◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/09/20
部数 47部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/09/20
部数 47部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング