「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】あなたは三度わたしを否定する


こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との対話3」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第12章の2回目になります。




前回は、孤独を感じるのは、
人が神から離れたからだという話でした。


離れないためには、
常に神を認識していること。


また神を認識するには、
人に認識させるようにすること。


つまり、黄金律にしたがうことだ
という話でした。


私たちが、闘いは不要だと信じれば、
闘わなくて済む。


現実を創造する道具(ツール)は、
思考、言葉、行為の3つだ
という話もありました。




今回はその続きですが、
神はこんなことを言います。



「べつの師は、
行動についてこんなふうに言っているな。
「はじまりは神である。終わりは行為である。
行為は創造する神、
あるいは体験された神である」」
(p.227)



これは、1冊目で語られていることです。


つまり神は、ニール氏のことを
「別の師」と呼んだのです。


ニール氏は、
これは神が語ったのだと言いますが、
神はそれを否定します。



「あの一冊めの対話は、
あなたを通してもたらされたのだ。息子よ。
すべての偉大な教えは、
わたしがインスピレーションを与え、
人間を通して伝えられた。
インスピレーションによって動かされる者、
それを恐れげもなく大衆と分かち合う者、
そういうひとたちは、
わたしがつかわした最も偉大な師だよ。」
(p.227)



つまり、
エゴが抱く恐れを抑えて直感に従う時、
それは神から遣わされた師だと言うのです。


しかしニール氏は、
自分にはそんな資格がないと言います。


そう感じる気持ちはわかります。


でも神は、それでは遣わした師の半分は、
資格がないことになると言うのです。




「ひとは
学ばなければならないことを教える。」
(p.228)



神は、ヘレン・シュクマンが書いた
「奇跡のコース」という本から引用して
このように言います。


つまり、それができるから、
完全に知っているから教えるのではなく、
もっと学びたいから教えるのです。



このことは、私も実感しています。


私が幸せ実践塾を通して教えているのは、
私自身がもっと学びたいからです。


いちいち考えなくても、自然と
そういう生き方ができるようになりたい。


だから教えているのです。




神は、ニール氏の勇気をたたえますが、
ニール氏は自己卑下します。


それに対して神は嘆きます。



「誰もかれもがそうだ!
自分自身の偉大さを否定し、
自分のなかで経験できる「わたし」を
否定する。」
(p.229)



ニール氏は、自己卑下はするものの、
神を否定したりはしないと答えます。


それに対して神は、
聖書の言葉を使って反論します。



「あなたに告げよう。
オンドリが鳴く前に、あなたは三度、
わたしを否定するだろう。」
(p.229)



これは、聖書の「マルコによる福音書」
第14章26-72節にある話です。


イエスが弟子たちに、
みんな自分につまづく(信じきれない)
と予言しました。


それに対してペテロは、
自分は絶対につまづかないと言ったのです。


しかしイエスは、「鶏が2度鳴く前に、
あなたは3度私を知らないと言うだろう」
と予言するのです。


そして、この予言は的中します。


ペテロは、3度知らないと言った直後に
鶏が2度目に鳴くのを聞いて、
悔やんで泣き続けたのでした。




「自分自身を
真実よりも小さいと考えるのは、すべて、
わたしを否定することだ。
自分自身を貶(おとし)めるのは、すべて、
わたしを否定することだ。
「自分なんかまだまだ」とか、
あれこれ欠陥があるとか、
何にしても不十分だという役割を
演じつつ行う行為はすべて、
まったく(indeed)否定である。
思考だけでなく、言葉だけでなく、
行為における(in deed)否定である。」
(p.229)



私たちが一体であるなら、
自分の否定は神の否定になります。



ここで、一部英語が表記されていますが、
あまり意味がないかと私は思います。


「indeed:確かに」
「in deed of ~:~の行為で」


原文がどうなっているか知りませんが、
韻を踏んでいるような文なのでしょう。


しかし、それは日本語において、
あまり意味があるとは思えません。


こういうところも、
「神との対話」がわかりにくいと
感じられてしまうところかもしれません。




「ほんとうの自分についての
最も偉大なヴィジョンの
最も壮大なヴァージョンだけで、
自分の人生を表現しなさい。」
(p.229)



本当の自分(=神)を否定している限り、
神には近づけません。


つまり、進化成長が鈍るわけです。


私たちの人生の目的は体験ですが、
充分に体験したのなら、
次のレベルに成長することです。


そのためには、今、
考え得るもっとも偉大で壮大な自分を
表現しようとすべきなのです。


安易に自己卑下していてはいけないのです。




いつの日か、偉大な師になること。


それが偉大で壮大なヴァージョンなら、
そうなることです。



「それなら、そうなりなさい。
そうなっているのだよ。
あなたがまた否定するまでは。」
(p.230)



自分が否定しない限り、
そうなると決めた時点で、
すでにそうなのだと神は言います。


なかなかそうは思えないですけどね。




そこで、
もう二度と否定しないと言うニール氏に、
神は証明するようにと言います。


つまり、宣言しろというわけです。



「こう言うのだ。
「わたしは偉大な師である」。
そら、言ってごらん。」
(p.230)



ところがニール氏は躊躇します。


そりゃそうですよね?


自分がそうだと信じていないのですから。


そんな実績もあげていないし。



この話を読む時、
ひすいこたろうさんのことを思い出します。


ひすいさんは、
まだまったく知られていない時代に、
「天才コピーライター」と名乗り始めました。


それは、
1000回メルマガを書くことを目標にし、
それを達成したころには
そうなっているだろう
という思いがあったからです。


まだそうなっていない時にそう宣言した。


そうしたらそうなった。


ひすいさんの話は、
まさにこの実例なのです。


ひすいさんの本は、
ブログで紹介していますのでご覧ください。

http://4awasejsn.seesaa.net/article/446128823.html




長くなったので、
この話は次回に続けることにします。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT180412a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================


◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/09/20
部数 47部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/09/20
部数 47部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング