「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】宇宙の車輪は回り続ける


こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との対話3」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第5章の3回目になります。




前回、私たちはいつか
「ひとつであるもの」との一体化により、
ニルヴァーナに到達するとありました。


しかし私たちは、
いつまでもそこに留まったりはしません。


またそこから分離して、
地上での生活を望み、その通りになります。


私たちが自分で選んだことが
現実になるのです。




「至高の無、
あるいは「すべてと一体になった」状態に
とどまろうとすると、
そこに存在することが不可能になる。
前にも説明したとおり、
あることが存在するのは、
そうでないことが存在するからだ。
だから、
「ひとつであるもの」の全的な至福に
劣るものを創造しなければならない、
創造しつづけなければならないのだよ。」
(p.132)



つまり、宇宙の車輪を回り続けることは、
創造を続けることなのですね。


これはある意味で、
気が重いことかもしれません。



もともと仏教の元になった輪廻転生思想は、
輪廻から解脱することが目的でした。


輪廻していることそのものが苦であるから、
その輪廻から抜け出し、
永遠の涅槃に至ろうとしたのです。



しかし、この「神との対話」では、
輪廻はいつまでも続くと言います。


どこにも行き着けないのです。



「そうだ。それが偉大な真実だ。
どこにも行き着けないし、
何もすることはないし、
いまのあなた以外に、
あるべき「存在」はない。
じつは、旅などないのだよ。
あなたがなろうとしているのは、
いまのあなただ。
あなたが行き着こうとしているのは、
いまのあなただ。」
(p.134)



マスターは、
このことを理解していると言います。


だからあがくのをやめ、
何かになろうとすることを捨てます。


そして他の人々にも、
あがくのをやめるための手伝いをします。



「だが、
このプロセス--宇宙の車輪--は、
決して気の重い回し車ではない。
神の、
そしてすべての生命の至高の荘厳さを、
栄光のなかで再確認しつづけることだ。」
(p.134)



一見すると、
退屈な回し車のように見えてしまいますが、
そうではないと神は言います。


どうしてそうなのでしょう?




そこで神は、
こんな例え話をします。



「それでは、明日から魅力を感じたり、
愛したりした相手なら
誰とでもセックスができる、と言ったら、
どう思う?
そうなったら幸福だと思うかね?」
(p.134)



もちろん相手も、
同じようにこちらのことを気に入ってくれ、
同意するようになると言います。


ニール氏は、
「もちろん最高ですよ!」と答えます。



「ただし、ひとつ条件がある。
一回ずつ終わらせなければならない。
切れめなく次つぎに、
というわけにはいかないのだよ。
そこで、この種の肉体的な結合の
エクスタシーを経験するためには、
たとえ一時的にせよ、
誰かと性的に結ばれていないという状態も
経験しなければいけないわけだ。」
(p.135)




この例え話で、ニール氏は理解します。


たしかにそう説明されると、
ずっとエクスタシーが続くことが良いのか、
余韻に浸るときや、それを感じない時間が
間にある方が良いのか、
わかるのではないでしょうか。



「エクスタシーといえども、
エクスタシーがないときがなければ、
存在できない。
霊的なエクスタシーだって、
肉体的なエクスタシーと同じなんだよ。
生命の循環には、
気が重くなることは何もない。
喜びがあるだけだ。」
(p.135)




しかし、マスターと私たちとの違いは、
常に喜びを感じていることだと言います。


宇宙の車輪のどこにいても、
喜びの状態でいられる。


それがマスターなのです。



「そこでは、
エクスタシーを経験し終わっても、
つねに喜ばしい状態でいる。
喜びのために、エクスタシーを必要としない。
エクスタシーが存在すると知っているだけで、
喜びのなかにいられる。」
(p.135)



これは先ほどの例え話で言えば、
セックスのエクスタシーを知っていて、
いつでもそれが体験できるとわかっていれば、
そうでなくても喜んでいられる
ということではないかと思います。


たとえば、愛するパートナーがいて、
愛する家族がいる人が、
その関係に安心していられるなら、
喜んで外に出られるようなものです。


いつでもそこへ帰れるし、
その喜びが得られるとわかっている。


だから、どんなところにいても、
その喜びの中にいられます。



このことは、
安岡正篤(やすおかまさひろ)氏の
次の言葉と符合します。


「喜神を含む」


これは、
「どんなに苦しいことに逢っても
心のどこか奥の方に喜びをもつ」
という意味です。


詳細は、ブログをご覧ください。


「安岡正篤 人生を変える言葉」
http://4awasejsn.seesaa.net/article/389855609.html




私たちが目指すのは、
輪廻の輪から解脱することではなく、
輪のどこにいたとしても、
このプロセスを楽しむことです。


今あるそのままが天国であり、
喜びの場だと気づくことで、
私たちはいつも幸せでいられるのです。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT180314a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================


◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/09/20
部数 47部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/09/20
部数 47部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング