「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】それでもすべては完璧だ


こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との対話3」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第1章の8回目になります。




前回は、
道路で遊んでいる子どもがいたら、
それを叱る親は子どもを愛しているのか?
それともそれは愛ではないのか?
という質問について話をしました。


しかし、
その明確な答えが出てこないので、
心がざわざわしているかと思います。


神が話したのは、次のようなことでした。



自分を傷つけることも
傷つくこともできない。


出来事は様々なレベルで
自分が創り出している。


今は選択がころころ変わっているが、
望むなら変えないこともできる。


そういう生き方は、
私たちが成長を望むのなら
ふさわしい生き方になる。



大雑把にまとめましたが、
こういうことになるかと思います。


今回はその続きです。




「したがって、
あなたの身に何かが起こったら、
それで完璧なのだと考えればいい。
神の世界では
完璧でないものは何もないのだから。
あなたの人生、出会う人びとや場所、
出来事はすべて、完璧なる創造者によって
完璧に創出されたものだ。つまり、あなただ。
わたしがあなたとして、
あなたを通して創り出している。」
(p.41)



たとえ何が起ころうと、
それで完璧だと考えればいいと言います。


なぜなら、
完璧な神が創造したのだからと。



神は、私たちの選択には介入しませんが、
私たちが何を選択しているかは
完全に知っていると言います。


そして神が容認しているからこそ、
現実が創造されるのです。




ここまでで一区切りとなるのですが、
理解できましたでしょうか?


つまり、私たちは何を選択したとしても
まずいことにはならない
ということです。


この大前提を抑えておかないと、
まったくわからないことになります。



道路で遊ぶ子どもを連れ戻すのが愛か、
それとも子どもの自由にさせるのが愛か?


おそらく、どちらも愛なのです。


愛からの選択であれば。



そして、それが愛からの選択でなくても、
それでOKなのです。


なぜなら、まずいことにはならないから。



たしかにそういう選択によって、
見た目はまずいことが起こるでしょう。


たとえば、
子どもが車にはねられて怪我をする。


場合によっては死んでしまう。


あるいは無理やり連れ戻したため、
親に反抗するようになる。


非行に走るかもしれません。



けれども、それでも問題はないのです。


それでも完璧なのです。




ここでニール氏は、
さらに詳細な説明を求めます。


神は再び説明します。



「あなたの望みのすべてが
魂の望みと同じなら、非常に簡単だろう。
あなたのなかの純粋な「霊(いのち)」に
耳を傾ければ、決断はすべて容易で、
結果はすべて喜ばしいものとなるだろう。
なぜなら……霊の選択はつねに最高だから。」
(p.42)



様々なレベルで選択する時、
魂の選択に合わせないから
困難が生じると神は言います。



「あなたはしじゅう、
三つのレベルで同時に決断し、選択している。
それが、必ずしも一致するとは限らない。
(中略)
まだ未熟だから、
身体にとって「楽しい」ことと、
精神にとって理にかなっていることの
区別がつかない。
まして、魂への影響はわからない。」
(p.42)



私たちは、
身体、精神、霊魂の三位一体だ
と神は言います。


その3つのレベルで、
それぞれバラバラに選択しているのが、
まだ未熟な私たちなのです。



「あなたの選択が矛盾していて、
身体と精神と霊魂の動きが一体でなければ、
全部のレベルで
それぞれ創造のプロセスが進行し、
結果はめちゃくちゃになる。」
(p.42)



まあそういうことになりますね。


さらに、意識の決定レベルの中にも
複数のレベルがあると言います。



「精神は、少なくとも論理的なレベル、
直観的なレベル、感情的なレベルという
三つのレベルのどれかで決断し、
選択できるし、三つのすべてでも選択できる。
(中略)
また、感情のレベルには、
さらに五つのレベルがある。
つまり五つの自然な感情だ。
悲しみ、怒り、羨望、不安、そして愛。
さらにそのなかに、
最終的な二つのレベルがある。愛と不安だ。」
(p.43)



このように、
実にたくさんのレベルで選択していると
神は説明します。




しかし、
この説明から話がそれて行きます。


こういうところが、
このシリーズの内容を
わかりづらくしているのかもしれません。



「結局、すべての考えは、
愛か不安によって支えられている。
これが偉大な二極性だ。原始の二元性だ。
すべてはどちらかに還元される。
すべての思い、思考、概念、理解、決定、
選択、行動はこのどちらかに根ざしている。
しかも、究極的にはたったひとつしかない。
愛だ。じつは、愛こそすべてだ。
不安さえも愛の派生物であり、
効果的に使われれば愛の表現になる。」
(p.43)



この辺は、1冊目でも話している内容です。


究極的には神は愛であり、
愛がすべてなのです。


その本質の世界では愛を体験できないので、
愛の対極である不安を創った。


だから原始の二元性なのです。




不安が愛の表現になるというのは、
たとえば道路で轢(ひ)かれそうな
子どもを救う親は、
愛から生じた不安によって行動しています。


孟子はこれを惻隠の情と言っています。


自分のことを投げ出してでも
その生命を救おうとする。


生命の危機を感じたのは不安ですが、
それは愛に基づいているのです。



「ここに、
最高のかたちでは愛になる不安がある……
不安として現れた愛だ。」
(p.44)



究極的にはすべてが愛。


すべては愛から派生しているのです。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT180214a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/09/19
部数 47部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/09/19
部数 47部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング