「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】性に関するルール (18禁)


こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との対話2」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第8章の5回目になります。




ニール氏は念を押すように、
たとえば「倒錯したセックス」でも
当人同士が同意していればOKなのか?
と尋ねます。


神もこれまでの答えを繰り返します。



「第一に、
神はなにものも否定しないということを、
もう一度はっきりさせておこう。」
(p.141)


「さて、あなたの成長の途上で、
何が自分に役立ち、何が役に立たないか、
決めるのはあなた自身だ。」
(p.141)



決めるのはわたしたち自身です。


そして、何を選んだからと言って、
神は裁いたりしません。


神が裁かないということは、
私たちも裁かない方が良いということです。


なぜなら私たちは、
神に近づいていく存在ですからね。




しかし、ガイドラインはあると言って、
神はそれを示します。


「他者を傷つけることになるなら、
どんな行動も成長を早めることにはならない。
第二のガイドラインは、
他者と関係するどんな行動も、
他者の合意と許可なしにはしないこと。」
(p.142)



したがって、
それが仮に「倒錯したセックス」であっても、
誰も傷つけずにみんなの許可があるなら、
「悪」と呼ぶ必要はないのです。


「愛のないセックス」も同じだと言います。


愛がなければセックスをすべきでないなら、
ほぼすべての人が
この戒めを破っていることになると
神は言うのです。


しかし、だからと言って、
「愛のないセックス」を
勧めるわけではありません。



「なにごとも愛がなければ、
神性への近道ではない。
愛のないセックスであろうと、愛のない
スパゲッティやミートボールであろうと、
愛なしに料理して食べるのであれば、
その体験のいちばんすばらしい部分を
手に入れそこねる。
手に入れそこねるのが悪いか?
「悪い」という言葉は
やっぱり適当ではないだろう。
できるだけ早く高い魂をもった存在に
成長したいというのであれば、
「もったいない」というほうが近い。」
(p.142)



私たちは、
どこかに崇高で絶対的な倫理観が存在する
という幻想を信じ込んでいます。


だから、セックスというものを特別視し、
「こうすべき」という規範を作り、
「こうすべきでない」というタブーを
こしらえてきたのです。



しかし神は、
セックスも料理も同じだと言います。


つまり、生きている間のすべてにおいて、
愛を動機としてそれを考えているか、
言葉にしているか、行動しているかが
問われるのです。



同性愛が良いのか悪いのか、
人種や身分が違う結婚はどうなのか、
そんなことに神は関与しません。


決めるのは常に私たちです。


その根拠は、
神がどう言ったかではなく、
「それは愛か?」
だけだと神は言うのです。




そこでニール氏は、
子どもにセクシュアリティを教えるのは
何歳くらいが良いのかと尋ねます。


特に日本では、
まともな性教育が行われません。


親としても悩ましいことだと思います。


これについて神は、こう答えます。



「子供は生まれてすぐ、
自分をセクシュアルな存在だと
気づいているよ--
つまり人間だということだが。
なのに親たちは、
できるだけ気づかせまいとする。
赤ん坊の手が「いけない場所」にふれると、
やめさせる。
幼い子供が自分の身体に
罪もない歓びを見つけると、
親はぎょっとして大騒ぎし、
子供に不安を植えつける。」
(p.143)



情景が目に浮かぶようです。(笑)


こうして親の不安が子どもに伝染します。



「子供たちに
いつセックスを教えるかではなく、
セクシュアルな存在であることを否定せよ
という要求をいつやめるかが問題だ。」
(p.143)



親がタブー視している限り、
子どもに不安を伝えることになります。


そして子どもは、
非常に魅力的なのに忌避すべきものとして
セックスを捉えるようになるのです。



私たちは子どもに、
性器の名前さえまともに教えません。


せいぜいスラングで表現するだけです。


そのことによって、
そのものの価値観を毀損しています。



「こうして身体のその部分は
口にしてはいけない、
否定すべきだという見方を
しっかりと植え付けられて育った子供は、
どうしていいかまるでわからず、
激動の思春期を迎える。」
(p.144)



正しい情報は伝えられず、
不安ばかりを植え付けられる。


そして、ネットや友だちなどからの、
不確かな情報を得ながら
なんとか適応していこうとしているのが
今の子どもたちなのです。



アダルトビデオ(AV)も、
セックスの教材の1つになっています。


というより、
その大きな部分を占めています。


だからAVのようになるのが普通と思い、
同じようにしようとするのです。



もし、痴漢をされた女性が
そのうち気持ちよくなって感じるなど、
あり得ないAVが氾濫していなかったら、
どうなったでしょう?


その代わりに、
嫌悪感、屈辱感を覚え、
一生残る心の傷になると教えられたら
どうなったでしょう?



では、セックスではどうすればいいのか?


どう考えればいいのか?


セックスそのものを教えない性教育は、
まったく意味がありません。




「そんなこと、
教えなくても自然とわかる。」


そう言う人がいますが、
本当でしょうか?


私は、そうは思えません。



「そんなことを学ばなくても、
自分はちゃんとした大人になっている。」


それも本当でしょうか?


自分は性犯罪者とは違う、
という思い込みこそが
社会を分断して、
問題の解決を遅らせていると思います。



私たち一人ひとりが責任を持たなければ、
社会の問題は解決しません。


そのことを「神との対話」では
示しているのです。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT171127a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/11/15
部数 50部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/11/15
部数 50部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング